日本人がタダだと思うもの

今週あたりからめっきり秋らしくなってきた感じです。朝7時でも暗いし。
今日は市場で秋限定のFederweißerなる、出来立てのワインというか、ジュースとワインの中間物というか?を購入(1リットル2.60ユーロ=約390円)。市場のおじさんがポリタンクから注いでくれた、まだ発酵中のため泡がぶつぶつ出て蓋が密閉されていない瓶を、大事に抱えてそろ~りそろ~り・・・と持って帰りました。飲んでみたら、おぉ~、甘くておいしいっ(^^)/。白だけでなく赤もありましたが、こちらはさしずめFederroter?(Feder=羽毛、weiß=白い、rot=赤い)

閑話休題。「日本人は安全と水は無料だと思っている」・・・出典はどうやら書籍「日本人とユダヤ人」らしいですが、海外旅行に行く日本人に注意を促すためによく使われるフレーズです。もっとも日本でも、最近はめっきり物騒な事件が増え、ミネラルウォーターを買う時代になっておりますが。

安全のお話。先日領事館に行った際、パスポートと財布を取られたという日本人が2人来ていました。1人はなんと現金180万円相当を盗まれたとか!そもそもそんな大金を持ち歩くのがスゴ過ぎですが。もう1人は、カフェで席を移る際に3秒ほど荷物から目を話した隙に持っていかれたそうです。「見るからに治安の悪い」アメリカから、「ぱっと見は安全そう」なドイツに来て、ちょっと気が抜けた隙を狙われたらしい。ドイツの悪者はマイスター級だそうです。コワイよ~(>_<)。
私は海外でも国内でも物を盗まれた経験はありません。もちろん最低限の注意は心がけているつもりですが、所詮平和ボケで油断しまくりの日本人、プロから見れば隙ありまくり~だと思うので、単に今までラッキーだっただけでしょう。でも夫は、日本人でもないくせに私より呑気で、こっちがオイオイと思う事があります。それでも白人男性より日本人女性の方が狙われるリスクは高いのでしょう(なんかずるいよなぁ)。

水のお話。ドイツの水道水、私は普通に飲んでいます。別に美味しいとは思いませんが、東京の水より不味いとも思いません。ただし日本と違って、レストランで水道水がサービスで出てくる事はありません(ミネラルウォーターよりビールの方が安いんじゃないかと思う事はある)。ただし、地域によって水道水の硬度にかなり幅があるらしく、洗濯用洗剤の使用量もその地域の水の硬度に応じて調節する必要があります。

そして実は、私が個人的にタダでないのが一番腹が立つもの、それはトイレ。悲しい事に、ドイツでは有料トイレがすごーく多いです。駅のトイレも有料だし、ショッピングセンターでも「コイン置いてけおばちゃん」が座ってるし、デパートできょろきょろしても見つからなかったり。
1回30~50セント(約45~75円)程度とはいえもったいない気がして、無料のトイレを見かけると「とりあえず入っておこう」癖がついてしまいました。狙い目(?)は図書館、本屋、ガソリンスタンド、電車あたり。WCやToiletteだけではなく00と表示されている事もあります。
場所によっては、勇気を振り絞って(?)「コイン置いてけおばちゃん」を思いっきり無視して通過した事もあります。だって、「入場料を7ユーロ(約1050円)も取る博物館なら、トイレの維持費くらい入場料から捻出しろよ!」とか思いません??あと、ケルンのパブ兼カフェで、「1回30セント」をおばちゃんが徴収している所もありました。あの時はなんだか逃げようがない雰囲気だったのでおとなしく払ったけど、「利尿剤(ビール)を売りながらトイレ使用料を徴収するなんて、なんちゅうあこぎな商売だぁ~」と思いましたよ。ったく。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/4692382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2006-10-08 05:30
ティッシュペーパーもタダで手に入れられる日本にいると買うのかーと思ってしまいます。(笑)
私は日本にいた時から水を買っていたのですがデンに来て半分水道水、半分購入しています。まずいのは飲めないくらいまずいので。
トイレは確かに有料が多いですね。電車に乗る時は必ず中でトイレに行きます。駅は有料だから。でもほとんどがドアにお金入れるタイプなのでおばちゃんがいるところは少ないかな?コペンの駅はおばちゃんがいるけれど、チェックされないので払わない人が多いです。コペンの駅は外国人が多く知らないのもあるはず。でも私はルールだからいつも1〜2kr多めに支払いしています。まぁほとんど使わないので使う時は払ってもいいかなーと。
180万盗まれた人ってどういう人なんですかねー?!そんな現金、日本でだって持ち歩かないだろうに。私自身は盗まれた事はないですが友達があります。一緒にいたけどバーでさくっと。驚きです。凄いテクニックなんですよ!だってテーブルの下にあったのに、足で挟んでいたのに盗られたんです!警察に行ったり大変でした。日本人はお金持っていると思われているから狙われるんですよね…。
Commented by nyf1403 at 2006-10-08 07:37 x
トイレですが、トイレの前で座っている人たち、掃除とかしていますが、ほとんどまともな給料をもらっていない事も多いんだそうです。博物館などはちがうけど、高速の休憩所などは、ほんと、ひどい待遇らしいので、そういうとこでは渡しています。でも、博物館、カフェでの有料はひどいな〜。D駅(領事館の街ね)は1ユーロだったかな、1マルクだったかな。とにかく、高かったという覚えがあります。私は、ホテルのトイレにいきます。D街ならホテルニッコーとかね。
しかし、180万もって旅行か〜。う〜ん、それもまたすごいです。
ドイツ人の盗賊団もいますが、あちこちから出稼ぎにもきます。これからはクリスマス市とかが危ないですよ。
Commented by penguinophile at 2006-10-09 01:12
anthonbergさま:
ドイツも駅は機械式が多いかも。どうせ有料ならいっそ金額を指定して、ついでにお釣りが出るようにして欲しいと思ってみたりします。小銭がなくて用が足せない・・・なんて情けなさ過ぎ。
足で挟んでいたのに取られちゃったんですか!それはプロの仕業・・・感心してる場合じゃないけどすごいテクだわ。
Commented by penguinophile at 2006-10-09 01:25
nyf1403さま:
ドイツのウェイターさん達はちゃんとお給料をもらっているから、アメリカとかほどチップに神経質にならなくてOKと聞いたことがあるんですが、トイレはまた違うんですね・・・。自分がお金を払っていない場所で維持費を要求されるのは納得できるんですが、博物館はちょっと違うだろ~、と思ってしまいました。そうか、ある程度大きな街ならホテルという手もありますね。
現ナマ180万円は国内外を問わず手にした事がない気がします(^^;。出稼ぎ盗賊というのもスゴイ。クリスマス市は人が多いから元が取れるんでしょうねぇ。
Commented by まき at 2006-10-09 14:05 x
日本は体育の日3連休です。秋らしいすがすがしい日々が続いています。
阿部さんが初外遊に出たら、北朝鮮の核実験。穏やかじゃないですね。

さて、トイレ。誰もが無料のトイレを探すとなると、無料トイレばかりが汚れて、
有料との差がはっきりしますね。やっぱり有料はいいわ、って。
昔、エジプトに行ったとき5つ星ホテルのなかで日本人からチップ騙し取ってる
従業員がいました。米国人のおばちゃんが「こんなところで払わなくていいのよ」
って吐き捨てて出て行って、私はそれに従っちゃいましたけどね。

クリスマス市って楽しそうですね。でも、確かに気をつけてね。
クリスマス前は、米国でも犯罪ふえるので気をつけてました。犯罪者も人の親。
自分の子供に何かあげたいんですよね。クリスマスって罪作りだ…。

中国から日本への出稼ぎ盗賊もすごいですよ。先日も3連休前のATMが
狙われ、ショベルカーで根こそぎ。本当にありえないですよ。生活かかってると
こどもでもすごいですからね。ジプシーとか。いつも運を良くしててください。
Commented by penguinophile at 2006-10-09 18:49
まきちゃん:
そうか、体育の日はハッピー・なんとか・マンデーで日にちがずれるんだよね。安部新首相の訪中・訪韓と北朝鮮の核実験はドイツでもニュースになってます。

有料トイレのくせにあんまり綺麗じゃないとがっかりするよ。インドやエジプトだと、喜捨とチップと賄賂の概念が微妙で、日本人には更に難しいように思います。

そう、日本も外国からの盗賊団が怖いよね。空き巣に入られると本当に綺麗さっぱり何も残っていないとか。ショベルカーでATM根こそぎってのもまた、並みのこそ泥とは規模が違って強烈。あとハイテクだし。
by penguinophile | 2006-10-08 04:13 | 徒然 | Trackback | Comments(6)