甘い話
最近、外気が不思議な匂いがします。悪臭という訳ではなく、ちょっとトウモロコシみたいな感じ。なにかと思ったら、近くの製糖工場からの匂いでした!

この町の主な産業(と言う程の規模ではないかも)は、砂糖と露天掘り褐炭です。砂糖の原料といえば、私はまずサトウキビを思い浮かべますが、この付近で作られているのは砂糖大根(テンサイ)です。砂糖大根は、日本では北海道で作られているようです(そういえばむか~し昔、地理の授業で教わったような記憶がうっすら?)。やはりここの気候は沖縄よりも北海道に近いらしい(当たり前か)。

製糖工場は町の端にあり、うちのベランダからも見えます。つい最近、工場の煙突から煙が出ているのにふと気付き、「あれ、今までずっと気付かなかったのかな?」と思ったのですが、実は精糖工場は一年中稼動している訳ではないため、今更気付いたのでした。



一方、地球温暖化対策の一つに、石油など化石燃料の代替としての再生可能エネルギーの利用があります。サトウキビから作るエタノールはバイオ燃料の一つですが、どうやら砂糖大根からも同様にエタノールが生産されるようです。また、砂糖や燃料を作った後の絞り粕は、家畜飼料としても利用できるらしい。

でも現状では、バイオエタノールのコストは化石燃料より高い。原料や地域によって幅があり、ブラジルのサトウキビからのエタノールは、ヨーロッパの砂糖大根からのエタノールの価格の1/3だとか。石油価格が高騰すると、バイオ燃料の現実味が増してくる訳です。
そういえばつい先月、お弁当屋さん「ほっかほっか亭」を運営する(株)プレナスが、揚げ物に使った後の油からバイオディーゼル燃料を精製し、配送車の燃料として再利用する、というニュースがありました。

もっとも「バイオ=環境に優しい」と一概に決め付けられるものでもないのが、これまた難しいところ。例えば、バイオディーゼル燃料についても、一部の大気汚染物質(粒子状物質、窒素酸化物)の排出は、軽油使用時よりもむしろ増加する可能性も指摘されているらしいです。燃料の品質やエンジンとの相性の問題もあるでしょうし、燃料を作る過程で公害を出してしまったら元も子もない。燃料ライフサイクルを総合的に考えて評価すべき・・・なーんて口で言うのは簡単だけど、実際にやるのはなかなか大変そう。

砂糖工場からずいぶん話が飛んでしまいました~(^^;。
今はインターネットで情報が集められる時代です。今日の記事を書くにあたり、いくつかのサイトを覗いて参考にさせて頂きました。あえて出典は挙げませんが、玉石混淆の情報から正しく取捨選択できているとは限りませんので、誤解や間違いなどに気付かれましたら、ご指摘頂ければ幸いです。
ドイツのエネルギー・環境問題について、疑問に感じている事はいくつかあります。ドイツ語で書かれた普通の文章を読める語学力がついてきたら、いろいろ情報を集めてみたいところです。

<メモ>
[日] 砂糖大根、テンサイ(甜菜)、ビート、サトウヂシャ、甘菜
[英] sugar beet
[独] die Zukerrübe(der Zucker=砂糖、die Rübe=カブ、テンサイ類)
[PR]
by penguinophile | 2006-10-19 22:48 | 徒然 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/4758352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2006-10-20 02:26
甘い話、口の中に甘さがじゅわ〜と来るような内容でした。
で、でも北海道出身ですが砂糖大根の話は知りませんでした。(>_<)
お恥ずかしい〜〜〜〜〜。(苦笑)授業で習った事すら覚えていません。勉強になりました!
バイオについて考える事がたくさんありますがイマイチ情報がはっきりしなくて何が何なのかわからない事が一杯です。penguinophileさんの文がとってもわかりやすいので、なるほどな〜と思って読みました。
環境問題など、日本と比べて良く言われているヨーロッパ、きっとどこかで落とし穴もあると思います。色々疑問点や善し悪しなどpenguinophileさんの見解でこれからもぜひぜひ紹介して下さいね。

全然関係ないけど、『ほっかほっか亭』に微妙に反応。からあげ弁当食べたいです…。(^^;;;
Commented by ちえ at 2006-10-20 03:01 x
さすが理学部(?)出身の元環境問題(?)研究員、よくご存知で。石油価格の高騰もあって、こちらではハイブリット車が人気。なんでも何ヶ月か待ちだとか。特に家電ものはアメリカは日本にいつも数年遅れているけど、ハイブリッド車もそうだね。まあ何にせよ、京都議定書に賛同しなかった国だしね。私も AWD にしてちょっと後悔。
うちの砂糖は日本のスーパーで買った、てんさい糖です。なんかおなかにいいとかなんとか書いてあったから。でもテンサイって根ものだとは知らなかった。
ビートで思い出したんだけど、ドイツとかヨーロッパにもサラダとかと一緒によく出てくるどす暗い赤のビーツってある?最初、なんじゃろと思って試したら、あまりにまずくてびっくり。アメリカ人はなんでこんなもん食べるんだーっと思った。リコリスと一緒に理解不能な味。そういえばどっちもドス暗い赤だな、やっぱあの色?ちなみに私の髪の一部は今あんな色です。
Commented by penguinophile at 2006-10-20 03:55
anthonbergさま:
なんか高校生の頃、「北海道は天才が多い」とかこじつけて覚えたような記憶が・・・anthonbergさんも北海道出身だから天才ね(笑)。

ちょっと硬い話でブログにはどうかなーとも思ったんですが、受け入れてもらえたようで嬉しいです。環境先進国と言われるドイツの実態(?)、気になってるけど私も全然無知。まぁボチボチ知識武装していきたいと思ってるので、お付き合い頂ければ幸いナリ。

唐揚弁当!そんな事言われたら食べたくなってきちゃったじゃないですかぁ~。ひ~(>_<)
Commented by penguinophile at 2006-10-20 04:39
ちえ さま:
理学部は出てないし、バイオ燃料なんて初めて調べたさ。ちょっと恥ずかしい程いろいろ知らな過ぎるんだが、まぁ仕事じゃなければ好き勝手書いて間違えたってゴメンで済むし(笑)。

てんさい糖、食べたことないと思うんだけど、味は違う?
ハイブリッド車がそんなに人気なんだ!石油が高いと消費行動が変わる。資本主義社会でヒトを動かすのは所詮カネだ!

赤いビーツってたぶん、[英]beetroot,[独]die Rote Beteの事だよね。 瓶詰で売ってるし、生でも見た事があるような気がします。私あの瓶詰、髪の色にしたいかはともかく、味は結構好きなんですが・・・おっかしいなー、同じ味文化圏で育ったはずなのに(^^;;。なんかトウモロコシに近い味がしない?ってあれ?今の外気の匂いもトウモロコシっぽいのは、もしや同属だから?ちなみにリコリスは未挑戦。

Commented at 2006-10-20 23:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2006-10-22 00:59
鍵コメさま:
お知らせどうもありがとうございます。それは結構近いです(夫の母校)。バスだと近くの村を回るので1時間ほどかかりますが。私も何度か行ってますが、うちよりよっぽど都会で、日本食材が買えるスーパーもあります。
もしなんでしたら私のメアドを先方に教えて頂いて構いませんよ~。と言ってもどの程度お役に立てるかは甚だ疑問ですが、私も付近に知り合いが少ないので嬉しいし(奥様連れでしたら特に)。
Commented by P307HDi at 2006-11-02 18:58 x
はじめまして。
プレナスの発表に疑問を提示した記事を私も書きましたので、もしかしたらご覧頂いているかもしれませんね。
バイオ燃料に関してはクリーン度やコストの他にも、エネルギー収支の問題がありますよね。アメリカのエタノールプロセスの中には製造するエタノールの熱量以上の石油資源が必要なものがあり(エネルギー収支<1)、本末顛倒です。
それから、可食部を燃料とすることは食糧問題に直結し、現実に砂糖やコーン相場の高騰が発生しています。
バイオ燃料はメリットばかりではなく、ことによるとデメリットのほうが大きいかも?という点はよく認識しておく必要がありますね。
何にしてもエネルギーはできるだけ節約して使わなくてはならないことに違いありませんが。
Commented by penguinophile at 2006-11-02 22:36
P307HDiさま:
はじめまして。でも実はご指摘の通り、P307HDiさんの9/14の記事を参考にさせて頂きましたので、コメント頂き驚くやら嬉しいやらです。出典として挙げなかった事、お気に障ったら申し訳ございません。多数サイトを参考にしたのと、個人サイトではかえってご迷惑になる危険もあるかと思っての事で、他意はございません。ご無礼の段、ご容赦頂ければ幸いです。

プレナスに関しいい事ずくめの報道内容に疑問を覚えていた時に、そちらの記事を見つけました。プレナスに問い合わせをなさった行動力には心底敬意を表します。あの回答内容にはがっかりしました。環境を企業イメージアップに使うのは結構ですが、プロジェクトを立ち上げるに当たっては徹底した事前調査が必要なのに、企業としての責任意識に欠けていると感じました。

「エネルギー収支<1」の件、ご指摘ありがとうございます。研究開発段階ならわかりますが、実用段階でそんな本末転倒プロセスが許容されるのは困ります。

バイオ燃料に限った話ではありませんが、私のような単純な一消費者は、どうも「天然自然なら良い」と思ってしまいがちなので、気をつけねばなりません・・・。

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て