海から迫り来るヨードの恐怖

あまりの怪しさに思わず買ってしまった「なんちゃってアジア」もの↓
c0076387_22373861.jpg

Kombuchaって「昆布茶」?どうやら健康に良いとみなされているらしい?牛乳みたいな紙パックに入っており、「中国では2200年前から云々」という薀蓄が書いてあります。
肝心のお味の程はと言いますと、甘酸っぱくてフツーに美味しいフルーツティードリンクという感じ。しかし昆布茶を想像して飲むと、余りにも違いすぎて頭が混乱します。
でもこれもしかして、昆布茶とは全く別の代物かもしれません。なにせコンブチャ菌を培養するとか何とか書いてあるのです・・・???

本日の記事タイトルは、新聞記事の見出し「Jodschreck aus dem Meer」の拙訳です。「迫り来る」は大袈裟すぎる訳ですが、「ヨードってジョーズの親戚?」とでも言いたくなる程に、センセーショナルな見出しに思えてしまったので、ちょっとホラー調に訳してみました(笑)。
「ヨード」より「ヨウ素」の方がわかりやすいかもしれません。ヨードチンキやうがい薬にも入っているハロゲン族元素の一つで、元素記号はI。小学校の理科の授業でジャガイモのデンプンとヨウ素が反応して紫になる・・・というような実験をやったような記憶がうっすら。

この新聞記事の要旨は、以下の通りです。
「ヨーロッパ人は、大量のヨウ素を摂取する事に慣れていないため、Kombuなどの海草を摂り過ぎると、甲状腺の機能不全を引き起こす危険性がある。Sushiに使われているNoriは、ヨウ素含有量がはるかに低いので、心配はいらない。」
ちなみに元記事がインターネット上に掲載されているか、検索してみましたが、見つかりませんでした。そもそも私の手元に来た段階で切り抜きだったので、どの新聞のいつの記事かも不明です。ご了承下さい。

ヨウ素は、人間の体に必要な元素の一つです。摂取量が少な過ぎても多過ぎても、甲状腺の異常を引き起こすそうです。
ヨウ素は海草、魚などに多く含まれているため、日本人の通常の食生活では、摂取量が足りないという心配はほとんどないそうです。
欧米人の食生活では不足しがちなので、食用塩に添加されているそうです。という訳で、うちにある塩を見てみたら、商品名からして「Jodsalz(das Jod=ヨウ素、das Salz=塩)」でした!自分でも知っている「塩」という単語しか目に入ってなかったらしい(^^;。

ちなみにワタクシ、海草大好き人間です。そもそも子供の頃から、口寂しい時には「だし昆布」をかじっておりました。いっぱしグルメで、「だし昆布は肉厚なのがサイコー」などとほざいておりました。今にして思えば、我ながらかなりヘンな子供です。1人暮らしをしていた頃も、冷蔵庫に「もずく」や「めかぶ」をほぼ常備していました。小腹が空いた時に、お湯を沸かしてとろろ昆布を入れて醤油をたらし、お吸い物もどきを飲んだ事も数知れず。そんな食生活でしたから、ヨウ素の摂取量は、平均的な日本人よりむしろ多めだったと思われます。
ドイツ暮らしの今は、さすがに供給量が限られているので、摂取量は減りました。もしかしたらデュッセルドルフまで行けば、「もずく」や「めかぶ」も売っているのかもしれませんが、毎週通って日本の三倍値の商品を買い続ける訳にもいかないし。だし昆布やわかめを大事に大事に使っています。

しかし!考えてみたら、うちの夫は、ヨーロッパ人なのでした。結婚相手が日本人でなければ、海草など口にする機会はおそらく一生なかったであろう人なのです。わかめの味噌汁を見て、「エキゾチック!」などと訳わからん事をのたもうた、ガイジンさんなのであります。
この新聞記事の主張が正しければ、もし私が好きなだけ海草を使った食事を準備して、夫がお腹いっぱい食べたら、ヨウ素の摂取量は私にとっては適正でも夫にとっては過剰なのかもしれない。逆に海草を控え目にしたら、私はヨウ素が不足がちになるのかもしれない。
・・・う~ん、悩むところです。昆布だしをしっかり取ったわかめのお味噌汁は、1人ご飯の時に飲んだ方がいいのかしら?昆布もわかめも気軽に入手できない現状では、海草の旨味や有難みがわからないドイツ人に食べさせるのは、なんだかもったいないような気もするし(←鬼嫁の本音?)。

<メモ>
【日】ヨウ素(沃素)、ヨード(←この名はドイツ語由来)
【独】das Jod
【英】iodine
[PR]

by penguinophile | 2006-11-24 22:49 | 徒然 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/5020262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MOMO at 2006-11-24 23:47 x
「おにぎり」についている「のり」は巻かずに、「おにぎり大好き」というドイツ人が大勢います。梅やこんぶ、おかかは嫌い。鮭のおにぎりしか食べず、お醤油をたらして「おにぎり」を食べるのです。
日本の昆布茶はスープ?お茶じゃない。まずい・・・というドイツ人ですが、このドイツKOMBUCHAは身体にいいといって飲むようです。
「コンブハ」と発音するドイツ人もいますよね。
Commented by penguinophile at 2006-11-25 02:10
MOMOさま:
鮭限定海苔抜き醤油たらしお握りって・・・まぁ別にいいんですけど、それで「おにぎり大好き」と言われても、なんか違うよって思っちゃいますねぇ。
日本の昆布茶は、確かにいわゆる「お茶」のイメージとは違いますし、そもそも海草ですし、あまり外国人受けする食品ではないような気がします。ドイツ語式に読むと「コンブハ」になるんですね、なるほど!
Commented by nyf1403 at 2006-11-25 03:30 x
日本人ヨメをもつドイツ人オットは、カルシウム不足になると読んだ事がありました。日本人の方がドイツ人より、食物からカルシウムを摂取できるとか。そして、ヨメが作るご飯はどうしても、乳製品とかが少なくて、ドイツ人のカルシウム源が減るとか・・。それを読んでオット、サプリでカルシウムをとるようになったら、爪がきれいになりましたよ。
ヨード・・どうでしょうね。だって、ヨード入りの塩とか、こっちにありますよね。
うちのドイツ産人間も、巻き寿司は食べてもお握りの海苔は今ひとつのようです。へんなの〜。
Commented by anthonberg at 2006-11-26 00:24
別の人のブログでも摂取量云々というのを読んで驚きました。
日本人はずっと取っていたから違うのかな?気にしていないですよね。海藻系大好きだけど、一切食べられない、買えないのでひじきが恋しくてたまりません。多分作ったら匂いで夫は死ぬかもしれないので諦めます。(-_-;;;
でもずっと摂取していた日本人が一気にストップしたら体に悪いんじゃないかと思います。ずっと日本食食べずにいて急に食べるとおなか壊すんですよ。この間食べてびっくり!消化されませんでした。でもシンプルにご飯に海苔に醤油つけて食べたいなーと思います。うちの夫は日本人妻を貰いながら日本の味を経験出来ずに生活しているので食べてもらえるだけ羨ましいなと思います。
Commented by penguinophile at 2006-11-26 04:47
nyf1403さま:
カルシウム不足という問題があるんですねー。っていうか私も1年位前に骨密度が低いと言われたんだった・・・。ドイツに来てから乳製品の摂取量は増えたんですけど。
巻き寿司OKなのにお握りの海苔がイマイチというのは・・・う~ん、わからん・・・(--;
Commented by penguinophile at 2006-11-26 05:11
anthonbergさま:
ひじきはそういえば私もずーっと食べてない!うわ、名前聞いたら食べたくなってきた(涙)。anthonbergさんも海草をずっと食べていたなら、突然ストップしたら体に悪い気がしますよ。日本食、久しぶりだとお腹壊すんですか!びっくり。デン料理に体が順応してる証拠かもしれないけど、自国料理でお腹壊すなんてなんだかちょっと悲しいですね。anthonbergさんの旦那様、もし醤油や酒が大丈夫なら、肉じゃがとかはOKですよね。

うちの夫はお魚も和食もOKですが、今ここで買える生魚は生臭いわ高いわ種類わからんわで、私の魚消費量はぐっと減りました。日本で1人暮らしをしていた頃は「ご飯、味噌汁、刺身、めかぶ、漬物」で夕飯とかしてたのに・・・この超手抜きご飯が今となっては超豪華に思えます(苦笑)
Commented by まき at 2006-11-29 14:44 x
信憑性はどうだろう。ちなみにアイスランドでは、土地がやせているため、地面に生えるコケをスープにして食べているよ。日本人と全く同じ発想だね。このコケ、見た目は海草だったよ。私のサイトじゃないけど、写真のってる。
Commented at 2006-11-29 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2006-11-30 05:17
まき さま:
リンク見ました。えーっ、コケ食べるのぉ~?・・・と思ったところで、欧米人が海草を食べるのに抵抗を覚える気持ちがちょっとわかった気がしました(^^;
確かウェールズでも海草を食べると聞いたのですが、私はレストランでは見つけられなかった。一軒だけメニューにはあったんですが、注文したらないですと言われてしまい、試せずじまい。
Commented by penguinophile at 2006-11-30 05:23
鍵コメさま:
メールありがとうございます。でも実はまた前と同じ(ほとんど使ってない)アドレスに届いてしまってますが(^^;
靴は包帯がわりだったんですね!
お気持ちは嬉しいんですが、申し訳ないんですよ、ホントに。だって送料の方がかかってしまいますもの。次回の里帰り時にそちらの地元の新鮮な美味し~いお寿司をご馳走頂ければそれで(←遠慮になってない?)
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30