出生地(der Geburtsort)

市役所(das Rathaus)の住民登録課(das Einwohnermeldeamt)に行って参りました。「当たって砕けろ!実践ドイツ語講座」、今回のテーマは「出生地データの修正依頼」でございます。

免許証を受け取った際、私の出生地が「Suginami-Ku」と記載されている事に気付きました。確かに私は東京都杉並区の病院で生まれましたから、間違いではありません。でもドイツで日本人の出生地を記載するのに、「日本」でも「東京」でもなく「杉並区」というのは・・・なんだかヘンじゃないですか?ちなみに夫の身分証明書や免許証では「ケルン」になっています(こっちが普通だろう)。出生地データは住民登録をもとにしているため、市役所に足を運んだのです。

持参した書類は、パスポートとAnmeldebestätigungです。後者は「住民登録証明書」とでも訳せばいいのでしょうか、いわば日本の住民票に当たるものだと思われます。住民登録をした際に渡された書類で、「名前、住所、住民登録日、ここが主たる住居である」との記載があり、図書館の利用登録などに際しても提示を要求されるものです。同時に渡された、Erhebungsbogen Anmeldung(登録調査用紙?)なる書類も持参しました。こちらは住民登録データの詳細が記されており、確かに「出生地:杉並区」になっていました。

交通局と同じく、市役所にも窓口がありませんから、担当者のオフィスに入り、デスクの前に座って話をします。
ドイツの免許を取得したら出生地が杉並区になっていた事、杉並区は東京の一部である事、これはドイツで言えば通り名だけで町の名前が入っていないようなものであり出生地の記載としては適切でないと思われる事、などを伝えました・・・と書くと立派そうですが、もちろんこんなまともな表現をドイツ語で言えた訳はありません。ま、でも、とりあえず趣旨は通じたから、ヨシ!

それからがさて大変。というのも、日本のパスポートには出生地の記載がないのです。結局、婚姻手続き時に作成した書類を市役所に保管されていたファイルから発掘し、更に他の人に電話で指示を仰いだ末、私の出生地は日本の戸籍謄本に合わせた「Suginami – Ku, tokio」に訂正されました。

そもそもこんな混乱が生じたのは、ドイツと日本の住所表記方式の違いが関係しているような気がします(←自分の確認不足は棚上げ)。
日本の住所表記は、「○県○市○町○丁目○番地○号」と、いわばエリアを徐々に限定していく方式です。これに対し、ドイツ(というか欧米諸国ほとんど?)では、「○通り○番地、郵便番号、○市」と、道の名前をもとにした方式です。そこで、ドイツの住所フォーマットに日本の住所を入れようとすると、うまく収まらないという問題が生じます。これまでの諸手続きの際に何度か、日本の住所について「通りの名前はどれ?」と聞かれ、返答に窮しました。お陰で住民登録データ中の私の旧住所は、例えばもともと「東京都千代田区千代田1-1-1」だったとすると、「千代田1、東京/日本」という、さっぱり意味不明な代物に化けてしまいました。

さて、いよいよクリスマス。ドイツ語学校も今年の授業は今週で終わりました。年明けの授業は2日から再開予定です・・・個人的には、耶蘇の誕生日より正月三が日の方がゆっくりしたいのですが(涙)。
明日から数日間、24時間耐久ドイツ語強化合宿クリスマスを祝うため、夫の実家に行って参ります。炬燵で丸くなれる見込みは希薄な一方、「雨ニモ風ニモ負ケヌ」タフなゲルマン人に散歩に引っ張り出される可能性が極めて濃厚なため、スキー用スパッツと日本直輸入ホカロンを忘れずに持参いたします。

皆様におかれましては、幸せな(あるいはせめて言葉の壁に悩まされず平和な)クリスマスをお迎えくださいませ。 
Frohe Weihnachten!
[PR]

by penguinophile | 2006-12-24 01:53 | 結婚滞在諸手続 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/5189882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2006-12-24 04:21
住所に関してはともかく…これからの『クリスマス』は私達によって嬉しい事よりも『語学合宿』ですものね!(爆)私は1泊ですがずーっとデン語かぁ、と思うと辛いものがあります。しかも方言ばりばりでわからんし〜。(-_-;;;
penguinophileさんは家族の話に入っていけます?私は話がわかったとしてもやっぱりまだ会話には付いて行けません。しかもただずっとしゃべっているパーティだったりするとね。あぁ泊まりかぁって気分ですよ。しかも布団持参ですから。(爆)

ではpenguinophileさんも楽しいクリスマスを過ごして下さいね。
ところでブツ届いた??
Commented by penguinophile at 2006-12-24 05:55
anthonbergさま:
語学合宿(爆)、私は3泊ですよ~。家族の話だろーがパーティー話だろーが、さっぱり全然付いていけません。だんだん疲れて愛想笑いが凍ってきちゃう(苦笑)。もっとも夫の実家に泊まりと言えば、日本人どうしでも気疲れしそうですが・・・話があまり通じないほうがある意味ラクな事もあったりして?(爆)

ブツ、届きました!ありがとうございます。超ヒット商品♪で、用途は・・・メールの内容で正解だったのでしょうか。
Commented by ちえ at 2006-12-24 13:05 x
私は昨晩日本人のゲイの人とそのパートナー約20人以上の忘年会に行って参りました。ええ、ストレートで女は私一人でございます。何故か私が日本語芸(ゲイ)能情報の説明をしたりしていましたが、言葉の壁は無かったし、ホストのカップルがとても良くしてくれたし、おでんとか色々とっても美味しかったし、めちゃくちゃ楽しかったけど、何かの壁は感じてましたよ。はい。世の中には言語以外の壁もあるのだよ。
Have a warm merry Christmas and a happy new year!
Commented by ちびにん at 2006-12-24 19:42 x
おおおおおー。すごいじゃありませんか。そんな難しい手続をドイツ語で自分だけでやり遂げるなんて!うちの夫の運転免許証、名前のスペルが1箇所、間違ってるんですけど、放置したままですよ。ま、いっか~と思って(オイ)。

旦那様のご家族とのクリスマスですか~。でも、先方も初めてのドイツのクリスマスを可愛いお嫁さんに楽しんでもらいたいと思ってらっしゃるでしょう。話がわかんないときは、聞き返してゆっくりしゃべってもらって、いっぱい、向こうにも気を遣ってもらいましょう!!
Commented by penguinophile at 2006-12-29 02:28
ちえ さま:
おでん、食べたいよぅ・・・って反応するとこが違う?でも大根と卵と昆布だけじゃねぇ、やっぱ練り物がないと。ちくわぶあった?(笑)
日本人ゲイ&パートナーだけでそれだけの数が集まるあたりが、さすが米西海岸ですねぇ。そういう壁はちょっと想像つかないっすよ。
良いお年を!
Commented by penguinophile at 2006-12-29 02:39
ちびにん さま:
いやぁ、面と向かっての交渉だったら、書類さえあればスワヒリ語でも結構なんとかなるんじゃないかと(笑)。でも電話だったら全然ダメです。トホホ。
旦那様の免許証のスペル、間違ってるんですか!やはり慣れない名前だと間違えやすいんですかね。でもうちの夫の苗字はバイエルン綴りなもので、ミュンヘンでは通じやすいかもしれませんが、このあたりでは私の日本語姓より間違えられやすいという。

クリスマス、何とか切り抜けましたわー。速度の手加減が苦手な義母の発言はかなり???状態でしたが、相手も100%の理解は期待してなかったので、まぁいっか、みたいな(いいのか?)
Commented by ちえ at 2006-12-29 04:02 x
ちくわぶあったよ。数年振りの再会に思わず悲鳴を上げたら、残ってたちくわぶ全部くれました。近所の日本食スーパーで Oden Lunch とかで売ってて、おでんはわりとしょっちゅう食べてるんだけど。ちくわぶは久しぶりだった。あとね、魚河岸上げが美味しかったよ。大根もよく汁が染みてたし。
そっちでも大根って手に入るんだ。それはよかったね。
スティーブの奥さんが言ってたけどやっぱカルシウムが大事でそれには海藻が一番なんだって。だから大根と卵と昆布とできれば豆腐のおでんも体には良いかも。
Commented by penguinophile at 2006-12-30 05:49
Oden Lunch、羨ましい!ちくわぶはおでんの具としてはそんなにポピュラーじゃないから、あまり見かけないのも当然かもね。でも考えてみれば「すいとん」みたいなモノかしら(最近、いかに「自作できて許せる代用品」を考えるかが重要になりつつあり・・・)
大根は市場でもスーパーでも売ってます。ちゃんと同じ味がするし、バカ高い訳でもないので、すごく嬉しい。海藻ってそんなにカルシウム豊富なんだ~。この際練り物抜きでもおでんに挑戦するかな。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31