ケルン年末風景
合宿帰省から戻って参りました。義両親と夫と義弟と私の5人で、クリスマスソングを弾いて歌って、気持ちばかりのプレゼントを交換して、ラクレット(溶かしたチーズを茹でジャガに乗せて食べるスイス料理)を食べて・・・という、静かなクリスマスを過ごしました。

義両親宅のキリスト降誕像。厩は故義祖父の手作り、人形はイスラエル土産↓
c0076387_3364335.jpg

ちなみにお散歩はやはり当然毎日必須事項でした(時に散歩というより競歩に感じられたのは、コンパスの違いでしょうか・・・)。義父母宅の近くの森を散歩していたら、犬を連れた人によく会いました。ドイツでは日本より犬権(?)が確立されているらしく、森では紐なしでの散策が許可されているそうです。私は犬は大好きですが、ジャーマンシェパードのような強面の大型犬に紐なしで駆け寄られると、一瞬ビビリます。昨日はデパート内を自由に疾走する犬と遭遇しましたが、これはいくらドイツでもルール違反だと思われます。

帰り道、ケルンで途中下車してぶらついてきました(久々の都会散策!)。クリスマスを過ぎたとはいえ、まだまだ買い物客が多かったですね。
ケルン大聖堂のキリスト降誕像↓
c0076387_337331.jpg

カプチーノとベルリナーで休憩中。ベルリナーは要するに「ジャム入りドーナツ」で、「ミスドとかで売ってそう=ある意味懐かしい味」で美味しかったです。ちなみにder Berlinerとは「ベルリンっ子」の事。でもこの菓子パン、ベルリンではBerlinerではなくder Pfannkuchenと呼ばれているそうです(それじゃパンケーキと区別がつかないような?)↓
c0076387_338164.jpg

オーデコロン(【仏】eau de Cologne/【独】Kölnisch Wasser/【日】ケルンの水)発祥の地、4711本店のクリスマスデコレーション。ちなみに4711という数字は、ナポレオン占領下にこの本店につけられた建物番号に由来しています。中にはちょっとした展示やオーデコロン噴水(というか開けっ放しの蛇口というか・・・)もあります↓
c0076387_3382385.jpg

お菓子屋さんの店頭デコレーション。「ヘンゼルとグレーテル」の魔女の家。そういえばグリム童話はドイツでしたね↓
c0076387_3384841.jpg

[PR]
by penguinophile | 2006-12-29 03:49 | 徒然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/5216732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2006-12-29 05:38 x
こんばんは〜。ベルリナーが美味しそうです。そして、器がなんともドイツチックで・・・。70年代雰囲気ですね。

うちも、明日、早く目覚めて、道が凍っていなくて、NRWも大丈夫なら北上します。日帰りです。ラーメンと餃子を食べにいくヨメと、ゲージツする猪之助です。
Commented by eastwind-335 at 2006-12-29 18:20
こんにちは。以前、お邪魔いたしました者です(確か漢字のことで)。
ケルン大聖堂のクリッペ、昨年見ました。あの時は中南米っぽい感じでしたが、毎年雰囲気が異なるんですね。
Commented by penguinophile at 2006-12-30 05:59
ベルリナー、美味しかったですよ。「パンみたいなケーキよりいっそ潔くパンの方が美味しいのかも」と思ったほど(爆)

HからDって日帰りで可能な距離なんですか!でも「ラーメンいいな~」と思ったのに、延期になっちゃったんですかね?おいしいラーメン、食べたくなりますよね。私はDの「なにわ」で食べたのが最後。「料理人はまともに頑張ってるけど、なにせネタがヘッポコ(涙)」という寿司よりラーメンの方が費用対効果に優れているかも、と思いました。
昨日はケルンのアジアスーパーで買った皮を使って焼き餃子を作りました。ずっと食べたかったので、美味しかった!
Commented by penguinophile at 2006-12-30 06:02
東風さん、こんにちは(もちろん覚えてますよん)

ケルンのクリッペ、去年は中南米っぽかったんですか?びっくり!毎年違うならまた来年が楽しみです。
Commented by まき at 2006-12-31 01:38 x
久しぶり。ベルリナー食べたい!お菓子の家もすてきねえ。
風邪など引いてませんか?こちらは数日前、4月の気候。変な年の瀬です。私は嫁いで初めて東京でお正月を旦那と迎えます。密かにうれしいのよね、これ。向こうの実家が嫌とかはないんだけど、うちが汚いまま、塵や埃と向き合うのを避けるように渡道すんの、嫌だったのよね、実は。大好きな海外旅行にもいけないし、帰省って飛行機だけで二人で12万もかかるのよ。異常よね。

URLは、ドイツ人の間抜けな男の子の話。読んで笑ったけど、母親の
コメントをみて引きました。どんだけ、子供を信用してるんじゃい。

フセインも処刑されてしまったし、新しい年になるんですね。
よいお年を。
Commented by penguinophile at 2006-12-31 21:22
まき さま:
おぉ、久々の東京でのお正月を満喫してね。飛行機代だけで12万円はきついなぁ。航空券代って時期によって全然違うから、休暇をずらせない人は高額チケットを買わざるを得ないのよね。

URL、かなりトホホな話だね。彼女に会い損ねたばかりか、空港で3日間過ごす羽目になるとは・・・

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て