基礎化粧品の謎

日本から持ってきた乳液を使い切った際、ドラッグストアで「Reinigungsmilch」を買いました。「Gesichtwasser(Gesicht=顔、wasser=水)」と並んで同じような容器に入っていたし、「Milch=ミルク」なので、乳液だと思ったのです。使ってみると、ちょっと匂いがきついが、使用感は悪くない。よしよし。
一週間ほど使ってから、ふと辞書をひいてみたら・・・
「Reinigung=きれいにすること、清掃、洗浄」
・・・え???
遅ればせながら使用説明も読んでみると、「顔や首に伸ばした後、コットンで拭き取る」と書いてあります。つまり私は「化粧落とし」を顔に塗りたくったままの状態で日々を過ごしていたってコト?(爆)しかも「使用感は悪くない」なんて思っていたアタシっていったい・・・?いやぁ、鈍感肌で良かった(←そういう問題?)。
「Gesichtwasser」も、説明を読むと、保湿用というより汚れや角質を拭き取るのが主な目的のようです。

日本の基礎化粧品は、「保湿化粧水で水分補給→乳液でフタをして乾燥防止」が基本の流れだと思います。でもドイツで並んでいる商品を見ると、どうも「拭き取り化粧水→クリーム」という手順が主流のようです。むしろフランス製の化粧品の方が、まだ日本のお手入れの流れに近いような気もします。
つまり、日本で言う普通の化粧水が、ドイツには(ほとんど)ない?洗った後にいきなりクリームでいいのか?水分は補給しなくていいの?自分の肌を鍛えて自力で水分を出せってことか?・・・等々、かなり疑問です。
まぁ、空気は乾燥してるし、夏は日差しがものすごく強かったし、ちょっとやそっとあがいたところで無駄な努力、どうせ肌は日本の倍速で老いていく気がするものの、そんなあっさり諦めちゃっていいものか・・・(悩)。

もう一つ、日本ではシャンプーとリンスはだいたいペアで売っていますが、ドイツではシャンプー単独で売っている商品も結構あるようです。西洋人と東洋人の髪質の違いも関係あるのかもしれません。
先日、美容院で髪をセットしてもらった際、「アジア人の髪質は違う~」と珍しがられました。よく「外国で美容院に行くと、美容師さんが東洋人の髪質に慣れていないから、うまく仕上がらない」という話を聞きますが、やはり結構違うものなんですかね。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/5285371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ワイン山の麓から at 2007-01-13 17:25
タイトル : 基礎化粧品他
ドイツで暮らして20年、こちらの水でばしゃばしゃと顔を洗う様になって20年と言うことです。 日本で暮らす20年よりも、肌の衰えは遥かにすすんでいます。確信しています。 しかし、それでも、「え〜46には見えない肌」とお世辞抜きで(ほんとです)びっくりしてくれるのがドイツの方々。 確かに、ドイツ人の友達よりは、私、基礎化粧ということを大事にして暮らしております。 化粧品店のマダムが、「日本人は基礎化粧をきっちりとしますからね。こちらのご婦人はまだまだ・・」ってつぶやいたことがありました。 化...... more
Commented by nyf1403 at 2007-01-11 02:45 x
丈夫な肌でよかったですにゃ〜。

あのね、dmで販売しているロレアルのhydなんちゃらのGesichtwasserに、とろりんとしているのがあります。日本のほどではないけど、こちらの物のの中では保湿はわりとできるかな。お値段もお手頃とSchwabeヨメには嬉しい物でした。あと、ちょいお値段ははるんですが、tautropfenというビオコスメの製品に、なかなかな保湿化粧水(と私は名付けました)があります。

だめですよ、諦めては!肌だけで言えば、私はこちらでは、40前で十分、通用します。
Commented by anthonberg at 2007-01-11 04:31
基礎化粧品を使っているだけえらい!!(笑)私は日本で買ったなんとかってクリーム(名前もわからない)だけですよ。それだけでいいと言うクリームなので化粧水も乳液も入らないんです。でもなくなったらどうしよう?って感じ。多分手頃なニベアになるかも?
しかしpenguinophileさんってばかわいい〜。肌が強くて良かったですね!硬水にも負けず、化粧落としにも負けず!
化粧落としって必要かな?←私は大丈夫か?(^^;;;
シャンプーね!こっちの人ってリンスしないのかな?というくらいシャンプーばかり売っているんですよ。しかも私はDOVEを使っているのになかなか売っていないんです!セールの時に大量買いしています。でも日本でいうポンプじゃない普通のボトルが500円するのでリンスも買って2週間で1000円ですよ!って事でちびちび使って1ヶ月持たせる事にしています。
日本人の髪質って違うよね!私も友だちに切ってもらった時に『つるつるで切りにくいわ!』と言われました。
Commented by eastwind-335 at 2007-01-11 23:39
内容量を考えたらあんまりにも安かったので買って帰ったdmブランドのクレンジングを私は使っていますよー。おなじものでしょうかね。確かに乳液っぽい?かも?
私は基礎化粧品はもう8年ぐらい、乳液を肌に馴染ませてから化粧水をパッティングする方法の会社(日本の会社です)のものを使っています。化粧水の後はクリームでちゃんと蓋をしたほうがいいですよー。
Commented by penguinophile at 2007-01-12 00:00
nyf1403さま:
はい、丈夫な肌で良かったです(^^;
そうですね、諦めるにはちと早すぎますね。お勧め化粧水、ありがとうございます。探してみます!ビオコスメってdmとかApothekeで買えるのでしょうか?
Commented by penguinophile at 2007-01-12 00:08
anthonbergさま:
私が負けなかった化粧落しが確かニベアの製品でした。そして現在、化粧落しが必要なほど化粧してないのに、Reningsmilchは大量に残っている(--;。書き忘れましたが、洗顔料もゼリー状とかクリーム状で、泡立たないので何だか物足りないんですよ。
あとニベアと言っても日本の花王ニベアとは品揃えが違うんですよね(日焼け止めを愛用してたけど見つからない)。目玉商品のクリームは同じかもしれないけど。DOVEも違うのかな。しかし1本500円とはDOVEにしちゃずいぶんいいお値段ですねぇ。
Commented by penguinophile at 2007-01-12 00:12
東風さま:
そういえばアルビオンが乳液先行と聞いて、それでフタした事になるのか?っていうかフタした後で水分が入るのか?疑問だ・・・と思っておりました。
dmブランドのは、笑っちゃうくらい安いクリームを試しに買ってみたのですが、いまいち香りが好きになれず、体に使って消費しようかしら、なんて思ってます。
Commented by nyf1403 at 2007-01-12 02:32 x
Tautropfenはdmでは売っていません。ビオスーパーなどで扱っているところが多いかな。通販サイトを今度、メールでお知らせしましょう。ここは良心的なお値段です。
ロレアルのは、たしか、ピンク色でした。とろりんとしています。
dmブランドのは、私も香りが好きでないです。あと、ニベア、日本は違いますよね。私はニベアのあの独特な香りが苦手なんですよ。
おフランスの薬局コスメ(ドイツのアポテケで買えます)もお薦めですよ。あと、洗顔は、私は、Kiehlsというアメリカのを使っていて、今のところ満足しています。
Commented by penguinophile at 2007-01-12 02:50
nyf1403さま:
どうもありがとうございます。ビオ食品が売ってる店はあるんですけど、もしかして化粧品もあったのかな(←食い気先行のため気付かず)。おフランスの薬局コスメは、いいと聞いた事があるので、試してみたいと思っていたところです。洗顔はアメリカのをお使いですか。見つけたら試してみようっと・・・って結局外国製品ばっかりになりそうな気もしてきた(笑)
Commented by glueck-ss at 2007-01-12 03:25
penguinophileさん
初めまして。nyfさんの所から飛んで時々お邪魔していました。
私もこちらで生活し始めた時に同じことを感じたのです。
水分を補う化粧水って本当にないんですよね・・・
乳液で乾燥は防いでいるようにみえても、やっぱり
肌が水分を欲している、ごわごわにな感じがします。
水道水も日本より硬水のようですから、確実に肌の老化は
日本より早いですよね(>_<)

ってまとまりも無くすみません、またお邪魔しますね。
↓ペンギングッズ可愛いですね!!
Commented by 東風 at 2007-01-12 08:05 x
確かに、匂いは強かったです>dm。
私は最初はアルビオンだったのですが、ここ3年以上、ライバル会社のコスメデコルテのものを使っています。両社とも、乳液で肌をやわらかくして、そこへ水分を入れるという考え方です。さらに、コスメデコルテは保湿のためにクリームや日中用乳液をちゃんと上につけるようにと言ってくれました。肌の水分・油糧チェックも毎回してくれます。
Commented by penguinophile at 2007-01-13 02:50
glueck-ssさま:
はじめまして、こんにちは&ようこそ!実は私もnyfさんの所経由でお邪魔して時々こっそり覗かせて頂いておりました(^^)
うーん、保湿化粧水がなくて途方にくれる日本人は私だけではなかったか!水質もやっぱり関係あるんでしょうかね。日本女性の肌の美しさは、遺伝だけではなく、気候と密接に関係しているような気がする今日この頃です。日本から海外に旅行中、指先がカサカサになったり枝毛が大発生したのに、帰国したらケロッと直ったのを思い出しました(涙)。でも諦めてはいけませんよね、お互い悪あがきに励みましょう!?
Commented by penguinophile at 2007-01-13 02:56
東風さま:
あ、乳液先行は、肌を柔らかくするためだったんですね。コスメデコルテもその手順で、その上さらにクリームですか。なんだか基礎化粧品って、いろいろ考えれば考えるほど、手順が増えてくるような気がします・・・そしてかなり低いレベルで不精が勝つ私(苦笑)。もっとも今はむしろ、自分の慣れた手順を満たす商品が見つからず模索中なのですが。
Commented by nyf1403 at 2007-01-13 17:26
TBさせていただきました。事後承諾でごめんなさいにゃ〜。
Commented by penguinophile at 2007-01-13 19:42
nyf1403さま:
TBもちろん大歓迎です。どうもありがとうございます!
Commented by ちゃこ at 2007-01-14 02:37 x
日本でも、ロクシタン(仏)の化粧落とし兼化粧水があったが、化粧水として伸ばすと、白い泡が・・・(笑)なので、間違いじゃないのかもよ?
でもやっぱ、それって無理あるよね。
Commented by penguinophile at 2007-01-14 20:43
ちゃこ さま:
ロクシタンにそんな摩訶不思議な商品が!でもいくら化粧水として使えると言われても、白い泡が立つ化粧落しをずっと付けておくのはちょっと抵抗あるなぁ。
by penguinophile | 2007-01-11 02:10 | 徒然 | Trackback(1) | Comments(16)