パブランチ気分

先週の大暴風(der Orkan)は、欧州各地でかなり暴れまくった模様で、ドイツでは死者11人ほど、最大風速は約200km/hを記録しました。この風速は秒速に換算すると約55m/s、ドイツは当然ながら、台風銀座の日本の基準でも猛烈な暴風と言えそうです。列車の運行は中止され、空の便も欠航続出。まる3日経った今朝になっても、デュッセルドルフのSバーン(都市高速鉄道)2路線は不通でした。

嵐の翌日の夜、夫は単身赴任先から8時間もかけてほうほうの体で帰宅しました。デュッセルドルフ~ケルン間は代替バス輸送、そして最後はローカル線の終電が終わってしまったため乗換駅の駐車場でヒッチハイク(!)。いちおう出発前にネットで交通状況を調べたそうですが、「正常に戻りつつある」という記載だけで具体的な状況はわからず、問い合わせ電話番号はもちろんつながらずで、出発してみたらこの有様。こういう時にリアルタイムで詳細な情報を流せるのが、インターネットの強みだと思うのですが、普段から遅延しまくりの鉄道会社にそんなきめ細かいサービスを期待するだけ無駄というものなんでしょうか。

さて、台風一過の秋晴れ!どころか、なんだか変わりやすいヘンな冬空の日曜日のお昼時、akberlinさんのブログで紹介されていた「シェパーズパイ」を作りました。挽肉とマッシュポテトを重ねてオーブンで焼いたこの料理、akberlinさんは「イギリスのおふくろの味」と紹介なさっています。しかし、イギリスのおふくろさんを知らない私にとっては「パブランチの味」、夫に到っては「学食の味」であります。
c0076387_121039.jpg

あまり美味しそうに見えないのは、私の料理&写真の腕のヘッポコさ故です。美味しそうな写真とレシピは、上記リンクのakberlinさんのサイトをご覧下さいませ。私の場合、合い挽き肉を使い、余っていたマッシュルームも入れました。実はお腹が空きすぎて&美味しそうな匂いに負けて、表面の筋に焼き色が付くまで待てませんでした(^^;;。

ついでにちょっとジャガイモと挽肉のお話。
akberlinさんも書いていらっしゃる通り、ドイツやイギリスでは、ジャガイモは野菜というより主食。ですから、「肉+ジャガイモ+ご飯」という日本式の献立は、ドイツ人である夫の目には、かなり奇異にうつるらしいです(そして「コロッケは夫にとっておかずにならないのか?」と悩む私)。

挽肉は、牛、豚、合い挽きで、なぜか鶏挽肉は見たことがありません。鶏といえば、もも肉は骨付きしかないので、たまに解体作業に従事する羽目になります。そして夫に「骨なしの腿肉はないの?」と言ったら、「鶏の脚には骨がついているんだよ。」と諭された私です・・・いくら都会っ子でもそれ位は知ってます(--;。

挽肉を使った日本の子供達にも人気の料理と言えば、ハンバーグステーキ。名前から勝手にドイツのハンブルグの名物料理かと想像していたら、夫に「それはアメリカ英語」と言われてしまいました。料理自体はドイツにもあるのですが、die Frikadelleと呼ばれています。なんだかドイツっぽくない名前のような?(追記:Frikadelleは豚肉なので、「ハンバーグ」よりむしろ「肉団子」に近いかもしれません。)

以前、お肉屋さんで豚挽肉を注文したら、「こっちの方がお買い得よ~」と、別のバットに入っている挽肉を勧められました。素直にお勧めに従い、家に帰って見てみたら、なんだか妙に粘り気があるような?肉団子やハンバーグには都合がいいのかもしれませんが、炒めても団子状になってしまい、バラすのに苦労しました。どうやらこれは、das Mettと呼ばれる、生食用の豚挽肉だったようです。「豚は生で食べてはいけない」と思い込んでいた私はびっくり。と言いつつ実は一度、Mettと玉葱のみじん切りが乗っているパンを、パン屋さんで買って食べた事があります。あまり強い風味はなく、決して不味くも食べにくくもなかったのですが、なんだか妙に「肉々し~い」感じで、半分食べた段階でギブアップしてしまいました。

日本の肉食はむしろ西洋から輸入された習慣だと思いますが、それでも微妙な違いがあるものですね。そしてふと、鶏のつくねが食べたくなってみたりするのでした。
[PR]

by penguinophile | 2007-01-23 01:26 | 徒然 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/5347941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2007-01-23 04:42
そうなんです、鶏のひき肉がなく、鶏のもも肉は骨が着いています。でもね、あのね、DとかFraとかは骨なし、売っているところもあるんですよっ、オクサマ!
暇なとき、骨付きを何本かかって、外して冷凍しておきます。骨にどうしても肉がのこるから、それでスープをとります。なんてことは滅多にしませんが、たまに主婦にもどることもありますんで。
後、豚などのひき肉にしても日本のより引き方が粗いように思うんですよね〜。
Frikadelle、こっちではFleischküchle(綴りはあやしいのよ)です。
Commented by anthonberg at 2007-01-23 04:48
え?ちょっと待って。Frikadelleって言うの?それもしかしてデン語?(爆)でもこっちのフリカデレ(カタカナだとこんな感じ)は豚ひき肉のミートボールなのよね。こっちのハンバーグは牛ひき肉の固まりです。(爆)こっちには鳥ひき肉売ってるよー。鳥自体が高いのですが、骨なしの説明、夫さん面白過ぎ〜。←本人は真面目に答えているんだろうけど。(^^;;;
鳥肉好きの私には骨付きしか売っていないのは辛いわ。胸肉の固まりってないんだー。この間買ったのは1800gで2千円の胸肉セット。でも冷凍庫ないと厳しいかも…。
私もポテトが主食なのでご飯にポテトって考えられないなぁ。シェパーズパイって美味しそう!夫が好きそうだったら作ってみようっと♪
ところで夫さん、また8時間かけて戻って来たんですね…。毎回お疲れさまです。デンマークもストームのせいで凄い被害があるんですよ。でもこっちではドイツのニュースも観れるので被害の凄さを見ていました。車とかひっくり返っていたよね。(>_<)
Commented by akberlin at 2007-01-23 07:22 x
いや~ん、こちらのシェパーズパイもおいしそうです♪
ウチでも基本は牛ひき肉ですが合い挽き肉の方が手に入りやすい
ので私もそれで作ったこともあります。いいんですよね、おふくろの味、
家庭の味ですもん、好きに作れば。バリエーションはいろいろです。
トラックバックもありがとうございます。いやー、思わぬ大反響、
これまででこんなにコメントをいただいた記事はないぞ、というくらい
の盛り上がりでうれしいです。

そういえばないですねー、鶏ひき肉。私は胸肉を買ってきて
フードプロセッサーでひいたこともあります。その時は鶏肉団子に
してネギと春雨と白菜いれてトリガラスープ(の素)でスープにして
最後にごま油を入れたのですが、わりとさっぱりとしておいしかったけど
腹持ちがいまひとつで、相方は食後すぐにお腹を空かせてました・笑。
・・・ていうかそれだけをおかずにごはん、じゃな・・・。
Commented by penguinophile at 2007-01-23 20:35
nyf1403さま:
骨抜きが売っているとは、さすがD&Fra!でもDに買出しの折は他にもっと買いたい物があるので、骨抜きチキンまで手が回りません(笑)。肉を取った後の骨はいいダシが出ますよね。でも面倒だからnyfさんのようにまとめてやれればいいんですが、うちは冷凍庫ないので無理だー。
フリカデレって全国共通語じゃないんですか!これまたびっくりです。
Commented by penguinophile at 2007-01-23 20:52
anthonbergさま:
ええっ、デン語でもフリカデレ?いくら豚ミートボールとはいえ、絶対偶然じゃないですよね、それは。ちなみに牛挽肉塊の名前はハンバーグなのかな?
鶏胸肉は骨なしで売っているので、そっちを買えば簡単な上、脂肪分が少なくてヘルシー。でも「この料理は脂肪分がのっている方が美味しいよなー」とか思ってしまうと、骨と格闘する羽目に(--;。

シェパーズパイはイギリス料理だけど、基本はジャガイモと挽肉ですから、ドイツ人にもデン人にも受け入れやすい料理ですよ、きっと。
Commented by penguinophile at 2007-01-23 20:59
akberlinさま:
akberlinさんの記事で美味しそうに見えたから大反響なんですよ。私なんか早速作っちゃったし。
そう、なぜかドイツって合挽き肉が一番人気(?)で手に入りやすいし安いんで、今回は合挽き肉で作っちゃいました。そして「ルーツは残り物処理料理らしいしー」とか言ってマッシュルームも入れちゃった。
鶏団子の中華風スープ、美味しそうです~。うちだったら、鶏団子スープ+ご飯で十分「ご馳走」になりますけど、何か?(爆)
Commented by ちえ at 2007-01-24 00:19 x
この間8年振りとかでこの辺が零下になった。もうその数日前からテレビとかでは大騒ぎ。私はなんだ東京ぐらいだなと思ってそのまま聞き流してたけど、うちには人間より鳥がたくさんいるので一応暖房を18度ぐらいで着け続けていたら、別に特別寒くなかった。まあ、どうせアパートの駐車場と部屋までの間しか外気に触れる事なんてないんだけど。というわけで、そちらに比べてなんて平和なシリコンバレーです。
シェパーズパイは以前住んでいたバークレーのスーパーのお惣菜コーナーにあったので、いつもお世話になっていた。懐かしいな。それを作っちゃうなんて凄い!アメリカには鶏挽肉普通に売っているよ。アメリカ人はヨーロッパ人に比べて鶏肉、もしくは七面鳥をよく食べるからかな。鶏つくね鍋は私の十八番です。最近作ってないから久しぶりに作ろうかな。骨なしもも肉も日系のスーパーでいっつも買っているし。でも年末、日系スーパーでは鶏肉売り切れていて、近所のスーパーで買った胸肉でお雑煮を作った。二日の日には骨なしもも肉が手に入って、それに変えたらお雑煮が格段においしくなった。という事もありました。
Commented by penguinophile at 2007-01-24 04:05
ちえさま:
零下が8年ぶり・・・いいですね。遊びに行った夏は思ったより寒くて震えていたけど、気温の年較差が小さいのかしら。あれ?でも日本だとお米は結構寒いところが主たる山地だよね。カリフォルニア米って?

鶏挽肉はありますか。っていうかむしろない方が驚きよね。鶏つくね鍋、いいなぁ~。骨なしもも肉は「日系」スーパーという事は、普通のスーパーにはやっぱりないのかしら。お雑煮は面倒だから胸肉で作りました。でもやっぱり油がのったもも肉の方が美味しいって事、あるよね。でもダイエットには胸肉の方がいいかもよ(^^;
Commented at 2007-01-24 16:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2007-01-24 23:13
鍵コメさま:
別途メールします。
Commented by ちゃこ at 2007-01-26 23:38 x
きゃ~8時間もかけて嵐の中、penguinophileちゃんの所に帰ってきたダ-リンってば。
で、生の豚肉バ-ガ-食べても蟲は湧かないの?日本のジョ-シキって???

p.s.
今日、〒局で南極うんたら記念のペンギン柄切手(¥80)を発見!
買ったはいが、そっちでは使えない事に後で気がついた。
ので、いつか、手紙に貼って届けるね~って次は、誕生日カ-ド・・・?10月?(笑)
Commented by penguinophile at 2007-01-27 02:50
ちゃこ さま:
生豚肉、食べちゃったのはかれこれ何ヶ月も前ですが、蟲は湧いてたとしても気付いてません・・・大丈夫か?

ペンギン切手、入手しましたか!もちろん使用済でOKですし、年中無休で気長に受け付けておりますわ(笑)
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30