2007年1月のP

前回のP報告の際、「何か忘れている気がする・・・?」と思っていたら、なんと夫からのクリスマスプレゼントをすっかり忘れておりました(爆)。そんな訳で、以下のご報告には、12月分取りこぼし分&2月に入ってから遭遇したPも一部含まれております。

まずは忘れられていた可哀想なプレゼントから↓
c0076387_144814.jpg

旅するコウテイペンギンの写真が美しいカレンダー。最近の映画「皇帝ペンギン」とは別に関係ないようです。ちなみにこの映画は日本で観ました。私はコウテイペンギンの子育ての過酷さは先刻承知だったせいか、ストーリーには大して感動しませんでしたが、記録映像として素晴らしいと思っています。

これは1月に入ってから受け取ったのですが、日本からの難民支援物資(?)に入っていたクリスマス飾り↓
c0076387_1443681.jpg

お次はnyf1403様からお借りしている&頂いた3品。まずは超有名音楽家も出てくる絵本から。ストーリーもいい感じだし、絵がやたらと細密でリアル。実はこの中の絵は葉書でいくつか買ったことがあるんですが、元が本だったとは知りませんでした。原語はドイツ語らしいので、近い将来挑戦したいものです↓
c0076387_1454229.jpg

ペンギン、オーストラリアで休暇を満喫する、の巻(新聞広告)。このペンギンはたぶん前回出てきた旅人のジョーとサリーだと思う↓
c0076387_14698.jpg

ペンギン、アートになる、の巻(絵葉書)。フランクフルトの現代美術館にあるらしい。たぶんジェンツーペンギン。ちょっとテキトーっぽいポーズがいい味出してます↓
c0076387_1471341.jpg

という訳で、nyfさん、昨日ちゃんと届きました。いつもどうもありがとうございます。ちなみに切手は日本から送られてくる予定です(わくわく)。

chima様から頂いたカード。外側の白い紙に切り抜かれたペンギン型の穴から、内側の緑色の紙が覗いています。なかなかおっしゃれー↓
c0076387_1473533.jpg

眼鏡屋のショーウィンドウ。こいつら、日本でも見た事あるような気がする↓
c0076387_1482349.jpg

薬局のショーウィンドウ。風邪薬の広告でしょうか。かなり哀れを誘う状態です・・・↓
c0076387_1493371.jpg

最後に、薬局の中に置いてあった子供向けの読み物。物欲しそうな顔で眺めていたら、「持って行っていいですよ」と言われました。表紙だけではなく、中にもコウテイペンギンの生態の説明が1ページ、そして裏側はコウテイペンギン雛の写真ポスター。ラッキー♪↓
c0076387_1495339.jpg

あとSuica一品。ふっふっふっ。以上。
[PR]

by penguinophile | 2007-02-04 01:52 | ペンギン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/5438527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2007-02-04 04:47
きゃー!スキンが変わってる!このスキンは手作り?こんなのあったっけ?←最近チェックしていないし。(^^;;;
さりげなくペンギンがいるのがいいですね。
色々あっていいなぁ。私も牛好きだけど、本物がそばにいるから最近集めてないや。(爆)カレンダーは凄く良さそう!!
私も欲しいくらいだわ。中の写真もそれぞれ違うんでしょ?
関係ないけどまたペンギンの番組があるらしい。今度は違うチャンネルなので違う話だと思うけど、デンマーク人はペンギン好きなのかな?ってくらいペンギンの番組が多いわ。
疲れたペンギン、何とも言えませんなぁ〜、でも左の子がかわいいよ。
Commented by penguinophile at 2007-02-04 20:35
anthonbergさま:
いや、オリジナルスキンは、挑戦して10分で挫折したままです(^^;。このスキンは以前から気になってたものの、クマが可愛すぎて抵抗があったんですが、やっぱりペンギンがいるから使ってみました~。
ペンギンは牛と違って本物が近くにいないのでねぇ。TV番組、羨ましいっす。カレンダーはちゃんと毎月違う写真ですよー。1月は群れ、2月は親子。風邪引きペンギン、笑っちゃったけど、やっぱり妙にバタ臭くてあまり可愛いキャラではないと思うな。
Commented by nyf1403 at 2007-02-05 04:47
今日、ミュンヘンでゲットいたしましたわよっ!最近、美術館で絵はがきをみるとき、ペンギンと猫に目がいく虎ママでございます。
それから、去年の冬、のどの薬、咳の薬だったかな、ペンギン(かわいくないが)が出てくるのがあったような覚えがあります。
Commented at 2007-02-05 07:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2007-02-05 23:05
nyf1403さま:
ええ?ミュンヘンでゲット?気になるぅ~。私は最近、猫の絵葉書を見ると、おでこにMの字があるかチェックする癖が(爆)
薬広告ペンギン、去年もありましたか(そしてやっぱり可愛くなかったのか・・・)。ペンギンはやはり寒い所に住む印象が強いせいか、グッズは夏と冬に多い気がします。
Commented by penguinophile at 2007-02-05 23:44
鍵コメさま:
はじめまして、こんにちは&ようこそ!

フランクフルト現代美術館、いらっしゃったんですか。ペンギンアートは常設展示ではないのかもしれませんね。

お菓子「ピングイ」ってKinderのですよね?実はまだ食べた事はないのですが、テレビCMはかぶりつきで見てます。スーパーで「ピングイ」販売用の大箱にペンギンのイラストが描かれていたので、中身が少ない時を狙って箱ごと買っちゃおうかしら、なんてたくらんでおります(爆)。

外国語の学習にあたり、ネイティブ同居は大きな利点でしょうが、その恵まれた機会をどれだけ生かせるかは本人次第だと思います。夫が単身赴任で週末しか顔を合わさず、会えば思わず英語で話しちゃう、などという奴はダメダメです。はい、アタシの事です。もったいないですね・・・
Commented by glueck-ss at 2007-02-11 19:48
いつも伺おうと思っていて忘れていましたが
「Happy Feet」見に行かれるのですか?(ってもう終わっちゃった?)
私は見たいとは思っていますが、映画館に行くまでは・・・と躊躇
しています。

「ペンギンの音楽会」という本知りませんでした。私もドイツ語で
探してみようと思います。(結構私もペンギンファンです)
Commented by penguinophile at 2007-02-11 20:29
glueckさま:
"Happy Feet"、行ってません・・・他にも興味ある映画はあるのですが、「映画館が近くにない&ドイツ語わからねー」の二重苦から、全てDVD待ちになってしまっております。"The Queen"を原語上映している映画館をチェックしたところ、終電に間に合わない上映時間だとわかった時は、田舎暮らしが身に染みました。トホホ。

「ペンギンの音楽会」の原題は、"Am Südpol, denkt man, ist es heiß"(Elke Heidenreich)。あれ、邦題と全然違うや。 (ペンギンファン仲間、嬉しいっす♪)
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31