ヒトもすにゃる日記といふものを、ネコもしてみむとてするにゃり

今日はいまウチで密かにゃブームを巻き起こしている、ベルリン動物園のアイドルを紹介するにゃ。それはホッキョクグマ(der Eisbär)のKnut君だにゃ。まずはお写真から見て下さいにゃ↓
c0076387_2051484.jpg
ん~、可愛いにゃん♪Knut君はお母さんに育児を放棄されちゃったけど、飼育係のおじさんお兄さんが一生懸命お世話をしているのだにゃ。その甲斐あって、すくすくと成長中にゃんだにゃ。

ちにゃみに上の画像は、このサイトから勝手にかっぱらって拝借してきたにゃ。このページにはもっと可愛い動画もあるから、良かったら見てみてにゃ。ドイツ語にゃんてわからにゃくても、MULTIMEDIA欄からこの写真を目印に探せばOKだにゃ。
Knut君の動画をもっとたくさん見たいヒトは、ここを覗くと、ブログや毎週の成長記録も見られるにゃ。近いうちにKnut君のテレビ番組も始まるそうで、我輩も夫も楽しみにしてるにゃ。

ところで、にゃんで今日はいきにゃり読みにくいニャン語ににゃったかと言うと、nyf1403さんから「ネコバトン」が回ってきたからだにゃ。

●これが回ってきたら次の日記は全て『にゃ』『にゃー』『にゃん』等を語尾につけにゃくてはにゃらにゃい
●な、ぬ、も、にゃ、にゅ、にする
●一人称は『我輩』
●日記の内容は普段かくような当たり触りのにゃい内容で構わにゃい
●日記の最後に五人!回す人を書くのを忘れにゃいこと
●一度回答済みの人でも回ってきたら何度でもやること

我輩には5人は無理ですにゃ~。
まずは同じネコ科であるライオンのMOMOさんにお願いするにゃ。途中からライオン語の「がおがお」ににゃっちゃっても別に構わにゃいにゃ。
あとの4本は、そのままここに転がしておくので、もし拾ってもいいかにゃーと思うヒトがいたら、拾ってやって下さいにゃ。




さて、以下はヒト語でご勘弁いただいて・・・

「ホッキョクグマとペンギン」と言えば、「寒いところに住む、涼しそう」というイメージが一致しているせいか、キャラ的にはセットで扱われる事が結構多いですね。例えば私のスキーウェアには、ホッキョクグマとペンギンが同居しております(節操ナシ)。が、実際にはホッキョクグマは北、ペンギンは南に住んでおりますので、もちろん同居はしていません。

と言いましても、ペンギン=南極というイメージもかなり偏っており、ペンギンは赤道直下のガラパゴス諸島にも住んでいます。確かペンギンは、ニュージーランドあたりにルーツを持ち、寒流に沿って生息範囲を広げた、という話だったような?さすがに暑い赤道域を通り過ぎて北極圏まではたどり着けなかったんでしょうかね。

一口にペンギンと言っても、南極大陸に住む種類とガラパゴス諸島に住む種類では、そもそもの生息環境が全く違います。ですから、動物園や水族館での飼育に必要な設備も、当然違ってきます。また、展示方法も、かつてはペンギンの種類にかかわらず偽の氷山を使っていたのが、最近では本来の生息環境に合わせた展示をしようという試みが進められています。

ところで最近のテレビのトップニュースで、気候変動にかかわるEU首脳会議の話が上がっていましたので、珍しく硬派な話題提供をしようかと思ったものの、さすがにニャン語では辛い(笑)。という訳で、今回はネコ目つながりのKnut君をご紹介してみました♪・・・が、結局またペンギンの話になっちまった(^^;;
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/5697663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2007-03-11 21:18 x
ペンギン語は??
バトン、拾ってくれてありがとうにゃ〜。オカアタンにかわって、ボクがお礼を申しますにゃんにゃん。

EU首脳会議で気候変動について話し合っても、結局はUSAがな〜んもしなかったらまた、ぽしゃるんじゃないでしょうか。
ドイツだって、何のかんのと言ったって、自動車産業、軍事産業(これが大きいのよね〜)など重工業の国だし、自動車界のロビーの強さと言ったら・・ですからね。メルケルの手腕やいかに、というところかな。
Commented by chibininn at 2007-03-12 03:32
日本の動物園でも北極グマ(名前はピースくん)を人工哺育した話があって、母親代わりの飼育係さんにものすごくなついてたんですけど、いかんせん相手は北極グマなので、いくら馴れていても一緒にいるのに限界があるってことで、成長した後はスキンシップを禁止されちゃうんです。その飼育係さんからの親離れの経緯がTV番組になっていて、オイオイ泣いちゃいましたよ。あー、うちは猫でよかったなー、一生一緒にいられるよーって(バカ?)
Commented by anthonberg at 2007-03-12 04:31
知っているブログ仲間がみんなにゃん語になっていて笑えるわ。(^^;;;
何だかpenguinophileさんは名前からしてペンギンだし、好きだから語るのは自然な気がします。なのでどんどん気にしないでどうぞ。(笑)私も白鳥って名前にしようかな?(^^;;;
Commented by ちえ at 2007-03-12 15:57 x
なんでだったか忘れたけど、アメリカの政府もやっと環境問題を真剣に考えるようになったんだなと思うような事が最近あったんだけど、なんだったか忘れちゃったらしようがない。でも、今更ながら環境問題映画でアカデミーをとったゴアがあの時大統領になっていてくれたらと思うわけです。戦争やら何やら全く違う事になっていたはず。
さっきからタケシが暴れん坊で痛い。さてはネコ語に恐れをなしたか?
Commented by まき at 2007-03-12 16:13 x
ベルリン動物園!確か、ドイツ語読めないながらも、ベルリンに行ったとき、南西にでっかくzooみたいな単語があったのを覚えておりますが、あれのことでしょうか?ベルリンといえば熊だもんねえ。独逸田舎町はペンギン町なのか???…にゃ…?
Commented by akberlin at 2007-03-12 20:21
実は一部でクマ好きで知られている我輩にゃのですが、
クヌートくんはまだ見に行っていにゃいのでしゅ。
ベルリンにいきたいにょ〜でしゅ。
・・・意味不明な発言になってしまつた・・・。
Commented by penguinophile at 2007-03-13 00:22
nyf1403さま:
ペン語には共通語がないから、エンペラー語にすべきかはたまたマゼラン語か・・・と迷った末にやめましペン(?)。

温暖化対策の件、米国等が後に続くか否かでダブルスタンダードを設ける可能性に言及しているあたりがオトナの政治?と思いました。しかし国ごとの目標が定まらないまま全体目標値を打ち立てるのがスゴイというか、それでホントに交渉がまとまるのか?みたいな。メルケル首相のお手並み拝見!でしょうか。
Commented by penguinophile at 2007-03-13 00:29
chibininnさま:
そう、猛獣相手だといつかは「見つめるだけの愛」にならざるを得ないですよね・・・。実は最新映像でKnut君が一瞬精悍な顔を見せたので、ドキッとしてしまいました。いや別に惚れたワケじゃなくて(笑)、早くも別れの予感を感じてしまったのです。
育ての親である人間も辛いけど、理由もわからないまま引き離される里子はもっと辛いような気がします。その点、ちびにん家は親子の相思相愛を阻む障害は何もない(むしろ「一生一緒」が権利義務)なので、安心してネコ可愛がりできますね♪
Commented by penguinophile at 2007-03-13 00:30
anthonbergさま:
あっちでもこっちでもにゃんにゃん(爆)
励まし?寛容?のお言葉、ありがとうございます。ウチはお宅の白鳥と違ってナマ映像が不足気味ですの・・・。
Commented by penguinophile at 2007-03-13 00:35
ちえ さま:
思い出したら教えて下さい(笑)。アメリカはなにせ排出量寄与も軍事力もデカいから、政策の影響もぶっちぎりで恐ろしい・・・。
タケシ君の暴れん坊はいつものことでしょう。Skypeしてるとしょっちゅう「痛いっ!」て叫んでるじゃん。
Commented by penguinophile at 2007-03-13 00:39
まき さま:
私はベルリンは数年前に一度行ったきり、しかも動物園は未体験のですが、そのZooで間違いありません。ただし発音は「ズー」じゃなくて「ツォー」らしい。うろ覚えだけど、駅の名前にもなってたし、動物園の入り口にでっかい象の置物があったような。そういえばあの時は街中にペンギンティングされたクマの置物がゴロゴロしてたな。
独逸田舎町はペンギン町ではないです。ペンギン砂漠で無理矢理ペンギン狩りしてるんだにゃ・・・?
Commented by penguinophile at 2007-03-13 00:44
akberlinさま:
おぉ、akberlinさまはクマ好きだったんですね。でもクヌートくん、どんどん成長してますから、対面したいなら早くいかないとすぐ成獣になってしまいそうですよ。
Commented by べる at 2007-03-13 05:02 x
はじめまして。私、Aachenに住んでます。ちょっと近くですね。
また遊びに来ます。
Commented by penguinophile at 2007-03-13 23:34
べる さま:
はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。
べるさんはAachenにお住まいですか。アーヘンはたぶん納豆が買えるうちから一番近い町です(←いったいどういう基準なんだか・・・)。
はい、また遊びにいらして下さい♪
Commented by まき at 2007-03-16 17:55 x
アーヘンは納豆の街なんだ…。ダニエル君とも仲良くなったし、
ちょっとドイツへの興味ムクムク。で、グーグルマップで見てみたよ、
ペンギン(砂漠)村を。そしたら、驚きが2つ。
1つめは、他の地域は畑が広がってきれいなグリーンをしているのに、
その街だけ、赤い!山を切り崩す採掘場なの?真っ赤!
2つめは、その赤茶けた地域の南側に煙モクモクの工場があること。
一体全体、何の街なんだろう???
Commented by penguinophile at 2007-03-17 03:38
まき さま:
いや、納豆の町というか、その程度に日本食が売っているお店、という意味で。アジア人経営のお店はもうちょっと近くに他にもあるんだけど、もろ中国人向けとかインド人向けで、日本食はキッコーマン醤油程度で。
煙モクモクは砂糖工場かしら・・・と私もGoogleEarth(だよね?)でこの田舎町を見てみたけど、赤くもなければ煙も見当たらず・・・???
Commented by MOMO at 2007-03-17 17:38 x
MOMOはネコじゃな~い!!!百獣の王、ライオンだ!!!
最近、肉食を忘れてすっかり雑食になっておりますが・・・・
ただ今、このネコ語の研究中です。
やっぱり、がお~と吼えたいMOMOです。
Commented by penguinophile at 2007-03-17 18:27
MOMOさま:
まぁもし気が向いたら拾ってみてくださいまし~って事で。いっそライオンバトンに変えちゃうとか(笑)。
でもペンギンよりライオンの方がネコに近そう。「ライオンボーイ」という本の主人公は、ライオンともネコ語で会話が成立してましたわ。
by penguinophile | 2007-03-11 21:06 | 徒然 | Trackback | Comments(18)