2007年4月のP

日本では今週はゴールデンウィークでしたが、ドイツでも5月1日(火)は祝日(メーデー/Maifeiertag)でした。私は月曜日は授業があり飛び石連休でしたが、夫の職場は月曜日も休みで4連休でした。そうなると、どこぞの国のハッピーマンデー制度より、お休みが一日増えてお得感が増すような気がします。
ドイツでは(と言うよりむしろ「ラインランド地方では」かもしれませんが)、メーデーに男の子が飾りを付けた木を意中の彼女に贈るという、バレンタインデーと七夕を合わせたような風習があるそうです。夫も高校生くらいの頃、数メートルはあろうかという樺の木を買って飾り付け、友達と助け合ってお互いの彼女の家の玄関先まで運んだのだとか。なんだかちょっと微笑ましい風習ですよね。

さて、前回報告以降に出会ったペンギンのご紹介です。またまた他力本願で豊作な月となりました♪

まずはnyf1403「毎度有難うございます」様からの差し入れ三連発です。ジョーとサリー@オーストリア、春とは思えぬ最近の暑さでは、早々と夏モードに入る気持ちもわかります↓
c0076387_19243831.jpg

エンペラーペンギンのラブラブ親子の写真絵葉書。うふふのふ(謎?)。それにしてもエンペラーの雛はぬいぐるみのよう(客観的&個人的にはヒトの新生児より可愛いんじゃないかと)
c0076387_19253394.jpg

そしてこれはつい最近届きました、どうもありがとうございます。どうやら消しゴムらしいですが、とても使えません(笑)↓
c0076387_1926289.jpg

下写真はペンギンではありませんが、実は上の消しゴムはこの「開けてびっくり玉手箱」の一部でございました(感涙)。食通の国・お仏蘭西にはあるのですね、帆立の缶詰が!英国産の猫も逃げるタラ白子缶(=何やら恐ろしい)とは正反対の意味(=もったいなーい)で開けるのがためらわれる一品でございます。和風ドレッシングや昆布出汁や仏蘭西産塩まで入ったびっくりプレゼント箱には、「愚痴ってみるものだなぁ」などと不謹慎な事を密かに思ってしまいました。多謝!↓
c0076387_19271142.jpg

お次はakberlin様から送って頂いたシール。アデリーとエンペラーの典型的ポーズを的確に捉えたデザインと言えましょう↓
c0076387_19283085.jpg

同じくakberlin様ご提供、ケルンにはこんなお洒落な奴がいるらしい↓
c0076387_0123061.jpg

考えてみたら、これまで人様から添付で送って頂いた画像は載せた事がなかったのですが、「街角のペンギン」は特に面白いので、せっかくですから今後はご紹介させて頂ければと思っております。掲載に差支えがある場合は送付の際に一言頂ければ幸いです。

まき様から分捕ったSuica缶。顔だけなのに「ペンギン、かわいー」となるあたり、人間のパターン認識能力は不思議です↓
c0076387_1929757.jpg

映画「ハッピーフィート」関連グッズ。日本公開時のパンフレット(Y様ご提供)とおはなし絵本(まき様ご提供)です。この2冊のお陰で、やはりラストはかなり急&強引&能天気な展開であった事が判明いたしました。そしてパンフレットを見たら「英語版の豪華俳優陣の吹替えで見たかった」気分倍増。まぁDVDを楽しみにしておきます↓
c0076387_19303345.jpg

屏風型グリーティングカード♪(Y様ご提供)↓
c0076387_1931014.jpg

南極観測50周年記念葉書。H様@D会より、切手も同じシリーズでお送り頂きました♪↓
c0076387_19314383.jpg

最後に自力グッズ三点。kinderのPinguiチョコの店頭ディスプレイ用箱の底。スーパーで小銭を切らしてカートが使えなかった際に、購入商品を入れるために使うふりをしてゲット(姑息)↓
c0076387_19322121.jpg

ブルージュで見つけたパンフレット。読めないので内容は不明ですが、南極関連イベントでしょうか↓
c0076387_19324968.jpg

ブルージュのショーウィンドウで見つけた置物。お店が閉まっていたのは、私にとっては痛恨、夫にとっては幸運か↓
c0076387_19331710.jpg

こうして並べてみると本当に他力本願ですなぁ。誠に有難い話でございます。m(..)m
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/6022652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chibininn at 2007-05-07 02:32
放って置いても自然にペンギンが集まってくるっていうのは、やっぱり人徳の賜物でしょう。目指せ、ドイツ初のペンギン(フィギュア)博物館開館!
Commented by ラメ at 2007-05-07 04:05 x
ペンギン博物館が開館しましたら、すぐ行きます♪
うちの近所に豚(の置物)博物館がありますよ(*'∇'*)
Commented by まき at 2007-05-07 16:00 x
カンカン可愛がって貰ってよかった。帰りの飛行機でハッピーフィート見たかったのに、日本を除くアジア線ですた…残念。こうして、自分の好みを日頃から周囲に伝えておいて、無駄な物を貰わないのは究極のエコなんだとか。さすがです。

ところで冒頭の話。好きな子がかぶった場合は、木の高さが物を言い、男の子が選ばれるの?それとも、飾るセンス?penguinophileさんは、ペンギン・ディスプレイなら、間違いなく落ちますね。
Commented by raquel_2006 at 2007-05-07 17:02
ペンギンがたくさん、ヒレもたくさん!暑い時に見るとクールダウンの効果もあるね。Dunhillのおされペンギンとっても素敵。

ホタテの缶詰は白子と違ってあると便利な一品ですよね。しかしなぜケロヨンが2匹?実はカエルも好きなの?
Commented by akberlin at 2007-05-07 23:21
充実度ますます増して、パワーアップ中のペンギンコレクションですね!
小学生のシール交換会みたいなシールまで載せて頂いて・・・ハジュカシイ・・・。
あ、もちろんペンギン画像、お使いくださませませ〜。お気遣いいただいて
すみませぬ・・・。
Commented by penguinophile at 2007-05-08 02:34
ちびにんさま:
人徳というかペン得というか・・・?
目下、経営者も客も私一人の零細博物館でコレクション増大中です。いや待てよ、客は独逸産のがもう一人いました。まぁこれ位でヨメの幸せ度がアップするならお安いもんでせう。
Commented by penguinophile at 2007-05-08 02:36
ラメさま:
お客第一号立候補、ありがとうございます。数年前まで伊豆にペンギン博物館があったんですが、閉館しました。それはまぁ無理ないという気もするんですが、跡地がよりによって「怪しい少年少女博物館」なる代物に化けていたのはちとショックでした・・・。
Commented by penguinophile at 2007-05-08 02:40
まきさま:
確かに私はペンギングッズを与えておけば幸せなのでイベント時のプレゼント選択は簡単だろうと思います。
好きな子がかぶったら・・・どうなるんだろ?まさか木の高さで決めたりはしないでしょうけど。ペンギンディスプレイだったら個人的にはよろめくけど、実際にはなんだか原色のリボンがベラベラ風に舞ってるって感じの飾りです。
Commented by penguinophile at 2007-05-08 02:44
ラケルさま:
ペンギンのフィレって書くと、なにやら美味しそうですよね。ホントに食べたら激マズでしょうけど。
ペンギンはやはり涼しげなイメージがあるのか、グッズは夏と冬に多いような気がします。

ケロヨンは日本からのお届け物からのお裾分けで頂きました♪今は机ランプとドア取っ手にぶる下がっております。これって薬局で見かける子ですよね?カエルのグッズは普通に好きです。実物も別に嫌いじゃありませんが、あんまりデカイとちょっとびびります。
Commented by penguinophile at 2007-05-08 02:46
akberlinさま:
いやいや、シールも立派なコレクションの一員でございますよ。
ダンヒルのお洒落な奴の画像掲載許可、どうもありがとうございます♪
Commented by nyf1403 at 2007-05-08 04:19
おこんばんはー。ドイツ郵便、無事届きましたにゃ。
お裾分け・・あるものを適当にぶち込んだ箱です。ケロヨンは日本から飛んで来たんですよん。かわいがってやってください。
Commented at 2007-05-08 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2007-05-09 05:10
nyf1403さま:
いつもホントにどうもありがとうございます~。ケロヨン、空を飛べるなんて、ペンギンより鳥らしい(笑)。うちの居間で癒し系オーラを放っております!
Commented by penguinophile at 2007-05-09 05:17
鍵コメさま:
お知らせありがとさんです。ご無事の到着何より。しかしDBはやはり遅れるのが基本か(^^;;

うちでもホッキョクグマKnut君の映像を見ながら同様の会話が繰り広げられています・・・。生後すぐのパンダやホッキョクグマは、ヒト以上に未完成っぽい気がしますが、毛が生えてくると可愛さ100倍。
Commented by まき at 2007-05-09 16:17 x
そういえば、妹にhariboを頼まれて、わざわざ空港で買って帰ったんだけど、「お姉ちゃん、Knutのharibo買ってきた?」って怒られた。恐るべし一億ユーロ効果ですなー。そうそう、ルフトで配られた人の顔の形をしたスナック、好きだったんだけどな。知ってる?
Commented by penguinophile at 2007-05-10 01:04
まきさま:
なんと、Knut君はいまやHARIBOにまでなっていましたか!すごいなぁ。シュタイフのぬいぐるみは写真を見て可愛いと思いましたが。
人の顔の形をしたスナック?知りません・・・っていうかちょっと怖くないですかい?
Commented by まき at 2007-05-10 16:36 x
古いKnutニュースのリンク見つけたよ。みて!今、ダニエルとランチに行ったら、彼もグミは知らなかった。「Knutが大きくなったら、かわいくなくなっちゃうね」って笑ってた。他の動物園もベイビー人気にあやかろうとしてるらしいね。スナックはね、ミニプリッツェルが入ってた。家族の顔なんだお。ヘタウマでかわいいんだおー。
Commented by penguinophile at 2007-05-10 20:40
まきさま:
あぁ白いグミなんだね、ってそりゃそうか。Knutくん、どんどん大きくなって、だんだん精悍な顔立ちを見せるようになってきましたね。
家族の顔のブレッツェル・・・やっぱりちょっとコワイような(^^;
by penguinophile | 2007-05-07 00:32 | ペンギン | Trackback | Comments(18)