ミニオフ会

先週の木~日曜日は夫の仕事も私の学校も4連休でしたので、フランクフルト近郊に住む夫の友人夫妻を訪ねました。フランクフルト中心部から電車で30分ほどですが、こんな↓ハーフティンバーの建物が普通に残っている、なかなか可愛い町でした。
c0076387_19244751.jpg

場所を聞いた時に「あれ、もしや?」と思い確認したところ、どうやらMOMOさんの家の近くらしい。という訳で、お時間を合わせて頂き、ミニオフ会開催と相成りました♪
向かった先はフランクフルト市内の韓国料理店。お店を選んで下さったのはMOMOさんですが、韓国料理をリクエストしたのは私です。うちはそもそも外食率が低い上に、夫は辛い物が苦手なので、辛い物を思いっきり食べる機会が少ないのです。それに、MOMOさんとラケルさんのオフ会の記事を見て、気分がすっかり韓国料理モードに入ってしまっていたのです。
お食事の内容については、MOMOさんの記事をご参照下さいませ。そういえば韓国海苔も久しぶりに食べましたー。

そして月曜日、他の街に住む日本人奥様を通じて連絡がついた、ご近所の日本人女性と初めてお会いしました。
ずいぶん前にお名前だけは耳にした事があったのですが、こんなに小さな町なのに、実際にお会いするまでに何ヶ月もかかってしまったという・・・。そして初対面にもかかわらず、図々しくもお宅に上がりこみ、お昼御飯をご馳走になり、NHKのTVニュースを堪能し(ほぼ一年ぶり。アナウンサーの顔ぶれが同じで妙にホッとした)、更にあれこれと頂いたりお借りしたりした上、ちゃっかりうちまで車で送って頂いたのは、何を隠そうこの私。また、いろいろと有益な地元情報も教えて頂きました。三人の男の子を持つママさんで、私とは比べ物にならないほどお忙しい中、お時間を作って頂いて、ありがたや~、でございました。

そんな訳で、奇しくもドイツ生活の先輩である日本人女性と立て続けにお会いする機会に恵まれたのでした。いろいろと教えて頂けるのも有難いし、ドイツ語だとどうしてもまだまだ不自由でストレスがたまる身としては特に、母国語でのおしゃべりはやはり嬉しいものですね♪今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(..)m

おまけ:フランクフルト中央駅地下にあるアジアスーパーマーケットで帰り際に買ったモノ↓
c0076387_1925911.jpg

中国語:豆鼓紅焼鰻
英語:roast eel with fermented black beans
独語:gebratene Aal mit gegartem schwarze Bohnen

お断りしておきますが、この商品を選んだのは、私ではなく夫です。選択理由は「鰻が好きだから」。ちなみに彼の好きな鰻とは、日本の由緒正しい(?)「鰻の蒲焼」であります。この田舎町でも、朝市の魚屋さんで鰻の燻製が売られていますが、私自身はまだ挑戦した事はありませんし、夫もドイツで鰻を食べた事があるかどうかは記憶にないそうです。
しかしこの缶詰、日本の鰻の蒲焼とはだいぶ違う、超怪しい代物にしか見えないんですけど・・・ううむ、いったいどんな味なのやら?何やら「海産物珍味缶」というカテゴリを設けてもいいような勢いの今日この頃でございます。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/6164636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chibininn at 2007-05-24 19:54
うふふ、怪しい魚缶シリーズ化ですね。たまにスーパーの冷蔵魚コーナーで売っているウナギの燻製は結構おいしいですよ。私は実は鰻は嫌いなんですが、魚砂漠のドイツでは、このウナギの燻製も十分おいしいです。

いいなー。韓国料理。ミュンヘンでは、まだ納得できる韓国料理のお店を見つけられないんです。
Commented by kyoko at 2007-05-24 20:28 x
どもー。
久しぶりに来てみたら明るい様相に変わっていておされ~って思いました。
元気でやってるようですね♪

韓国料理を堪能できてよかったねー私は辛いものが苦手・・・旦那は大好きだけど。というわけで貴宅とは逆ですね(^^)
Commented by 東風 at 2007-05-25 05:41 x
この前のウルルンでは、ケルン近くのライン川で採れるウナギは、ケルン近郊の日本料理店におろしているって言ってました。でも、きっと、日本企業の接待用でしょうねー。
豆鼓って、トーチのことですよね。どんな味なのかしら!報告楽しみです!
Commented by まき at 2007-05-25 11:46 x
chibininnさんとかぶりますが、だんだん不思議な缶詰紹介コーナー化してますぞ。ま、それはそれで楽しいんだが。フランクフルトはアメリカ同様、センターより周辺が高級住宅地みたいですね。
今朝、出社したら、ダニエルが蛙のhariboを持ってきてました。いったい全部で何種類あるのかなぁ?
Commented by anthonberg at 2007-05-25 22:33
オフ会いいですねー。私はまたまた日本人との交流なしの日々が続いてます。うーん、日本語話したいねー。
韓国料理の店があるのが羨ましい!私も大の辛党で韓国に行った目的はワールドカップだったのに、キムチ三昧だったくらい大好きです〜。ドイツには韓国料理屋ってあるんですね。中華ならあるんだけど、韓国料理はないなぁ。
その缶詰、日本語の説明がないよ!(笑)漢字弱いのでウナギだってわからなかった。(苦笑)まだ食べていないんですね。どうやって食べるのかな〜?やっぱりご飯に乗っける?
Commented by penguinophile at 2007-05-26 01:06
chibininnさま:
鰻燻製、結構いけますか!今度試してみますね。先日、サバの燻製を食べてみたら、生魚より生臭さがなくて美味しく感じました(さすが魚砂漠)。

私の住んでいる町は、納得できるレベル云々以前に、韓国料理屋は皆無です・・・。
Commented by penguinophile at 2007-05-26 01:13
kyokoさま:
どうもです~。スキンはお洒落な欧州風にしてみたものの、記事内容は怪しい魚介缶だという(^^;;

辛い物、苦手だったっけ?旦那様がお好きだと、確かにうちとは逆だなー。
Commented by penguinophile at 2007-05-26 01:18
東風さま:
なんと、ケルン近郊の日本料理屋の鰻はローカル産ですか!知らなかったですわ。

豆鼓って、今ちょっと検索してみたら結構臭みがあって味噌納豆とも呼ばれてるらしいですね。うちの夫、納豆は嫌いなくせに、鰻という言葉につられおって・・・とりあえずこの別称は内緒にしておこう(笑)
Commented by penguinophile at 2007-05-26 01:23
まきさま:
ペンギンと違ってシリーズ化するつもりはないのに、ナゼかこんな事になっちゃってます(笑)。
フランクフルト近郊、お金持ちが住む地域!という雰囲気の場所もあり、成城あたりを思い出しましたよ。
HARIBO、可愛いとは言い難いデザインのもありますよね。クヌートを新発売したりもしてるし、種類すごく多そう。
Commented by penguinophile at 2007-05-26 01:37
anthonbergさま:
フランクフルトは都会ですからねー。私の住んでいる町には中華とタイはありますが、韓国料理屋なんてありません。他の町の話ですが、アジアひっくるめて何でもあり!みたいな店を見かける事もあり、「欧州人にとってアジアなんてそんなもんだろうな」と思わさせられます。でもイタリア&インド料理屋を見た時は、さすがに驚きました。

この缶詰、まだ開けていません。でもやっぱりパンやパスタというより御飯だろうなぁ。
Commented by glueck-ss at 2007-05-28 18:21
一人日本人と知り合うとねずみ講式(?)に日本人の
知り合いが増えて行きますよね。母国語で何でもないことを
ぺちゃくちゃお話するのは大切な時間だと思います!

↓白子、ロンドンではどんな食べ方するのでしょうね?
Commented by MOMO at 2007-05-28 23:41 x
サバの燻製、虹鱒の燻製はおすすめですよ~。
数少ない、まともな魚の味がしますから。
次回は、韓国料理リベンジ編を計画します。もっともっと臭いお店にご招待しますから、覚悟の程を!!!!
Commented by penguinophile at 2007-05-30 00:36
glueckさま:
どうやらこの田舎町にもそれなりに日本人はいるらしい事がわかったのですが、かなり入れ替えが激しいようなので、ねずみ講式とまではなかなか(笑)。

そういえば、ずーっと前にロンドンのレストランで魚のroeを頼んだら卵ではなく白子だったのを今さら思い出しました(←学習能力がなく同じ失敗を繰り返している私・・・)。確かムニエルだったような?
Commented by penguinophile at 2007-05-30 00:40
MOMOさま:
先日はお世話になりました~。
MOMOさんのブログにあった「虹鱒燻製炊き込みご飯」試してみたら美味しかったです!でもやっぱりまともな魚の味は「数少ない」んですね・・・トホホ。
次回は丸洗いできる服装で臨みますのでよろしく♪トッポギ、カクテキ、マッコリ・・・(妄想爆裂)
by penguinophile | 2007-05-24 19:36 | お出かけ | Trackback | Comments(14)