過去、現在、未来。

今日はちょっと個人的でおセンチな独り言。

現在。
息子が産まれて1ヶ月が経ちました。液体(母乳)しか飲んでいないのにどんどん育ち、出生時には3kgだった体重が、既に4kg。それにしても、体重が1ヶ月で3割増とは、赤ん坊だからメデタイものの、大人だったら「体重60kgの人が1ヶ月で80kgに」という換算になります。恐ろしや~(^^;。

まだまだ赤ちゃんに振り回されている日々ですが、家族3人の生活にお互い少しずつ慣れてきました。自分の子供が世界で一番可愛いなどとは全く思いませんが、息子が私にとって「世界で一番特別な赤ちゃん」である事は間違いありません。

過去。
イギリスのウェールズ地方を旅した折、突然の土砂降りから逃れるように入った小さな民族博物館。管理人の女性とおしゃべりをしていたら、“How did you find each other?”と聞かれました。「どうやって知り合ったの?」とは、洋の東西や未婚既婚を問わずカップルが頻繁に受ける質問ですが、この英語表現はさりげなくロマンチックでいいなぁと思ったので、ン年を経た今なお記憶に残っています。

その時に一緒だった人と結婚したのが、去年の7月14日。「夫婦」初心者マークが取れる前に、「親」初心者マークが付きました。

過去、現在、そして未来。
翌7月15日は、母方の祖母の命日に当たります。
共働き家庭に育った私が鍵っ子にならずにすんだのは、同居していた祖母のお陰です。いわゆる「適齢期」頃から祖母に「曾孫の顔が見たい」と常々訴えられていた私は、ある日「お祖母ちゃんが100歳まで長生きしたら、曾孫の顔を見せてあげる」と答えました。祖母もまんざらではない様子でしたが、結局その後、「ひいおばあちゃん」と呼ばれる機会の無いまま、93歳でこの世を去りました。私が人の最期を看取ったのは、今のところあの一度きり。深夜の病室で、祖母の呼吸停止を確認し、ナースコールを押した時の記憶は、今でも鮮明に残っています。

その祖母がもしまだ生きていれば、今ちょうど100歳になっていたはずです。祖母とはもう話すことができませんが、祖母の初曾孫を産んだ私は、あの遠い昔の約束を果たせた事になるのでしょうか。もしそうだとしたら、きっとこの息子は、今は亡き祖母の守りを受けて健やかに成長するに違いない・・・半ば祈りを込めて、そんな風に思うのです。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/6447458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2007-07-13 03:17
英語圏にいなかったから、ニュアンスがわからないのですが、findって言うと見つけた!ってイメージがあるからとても強い感じがします。ドイツ語でも同じように表現するのでしょうか?デン語だとmeetを直訳した単語だなぁ。(^^;;;
土曜日が結婚記念日なんですね。記念日より先に赤ちゃんが出来た、というのもロマンチック。結婚記念日を3人で祝えるって事ですよね。来年は4人だったりして?

お祖母様が生きていたら100歳という事は7年前ですか。それでもご両親に見せられた事は良い親孝行だと思います。亡くなってしまった人は、どんなに願ってももう戻って来ない時間だけど、きっと見守ってくれていると思いますよ。お祖母様が来てくれた!って感じる事ないですか?(^^)命日には来てくれるかも。
Commented by penguinophile at 2007-07-13 21:11
anthonbergさま:
そう、単に「meet知り合った」のではなく「find見つけた」というイメージなので、ロマンチックだなぁ、と思ったのですよ。英語のfindはドイツ語でもほぼ同じでfinden。でも知り合ったきっかけを聞く場合、普通は"kennen lernen"を使うみたいです(kennen=英know, lernen=英learn)。

anthonbergさん宅よりちょっと遅れてうちも一周年になりました。結婚生活一年目はほとんど妊婦生活でしたわ。明日はチビペン誕生一ヶ月祝いも兼ねてケーキでも食べようかな。

祖母が亡くなってもう7年、遅ればせながら待望の初曾孫ですから、見守って頂きましょう!現世の人と違って日独の距離も関係ないし(笑)。
Commented at 2007-07-15 05:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちゃこ at 2007-07-15 15:06 x
果たせたよ、ちょうど100歳だもん。
ちゃ~んと、おばあちゃんは天国で喜んでるよ♪
なんせ、キュ-ピットだから。(笑)
Commented by penguinophile at 2007-07-16 01:43
鍵コメさま:
書き込みありがとうございます。
新たな共通点発見でなんだかますます親近感を抱いてしまいました(^^)。そしてとっても可愛い名前ですね!実は名前と洋服に関してだけは女の子がちょっと羨ましいです(笑)。
赤ちゃんがあやしてもいないのに一人で勝手に笑っている時は、亡くなった近しい人があやしている・・・という解釈(?)を聞いたことがあります。まだ新生児笑いのみの息子ですが、そのうち一人で笑っているのを見たら「お祖母ちゃんが来たのかな?」とか思ってしまいそうです。
今後ともよろしくお願いいたします♪
Commented by penguinophile at 2007-07-16 01:49
ちゃこさま:
ありがとう!もともとは約束というより単なる苦し紛れの言い逃れだったんですが(笑)、予定日が偶然100歳の命日と近かったから、なんだか因縁を感じてしまったのよ~。
キューピット?・・・と思ったが、言われてみれば確かにあのきっかけがなければ、夫とは結婚してなかったし、息子とは会えなかっただろうなぁ。
Commented at 2007-07-19 00:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2007-07-19 05:14
鍵コメさま:
楽しいご報告、ありがとうございます。しかしずいぶんと大胆な遠回り!携帯のある時代でよかったです(笑)。どうもお世話になりました。懐石料理、楽しみにしております(^^)
Commented by akberlin at 2007-07-20 04:21 x
おばあちゃん孝行が出来たペンさま、よかったです〜。
うん、きっと天国から見守ってくださっていますよ!

↓の病院ごはん・・・多分、相方が見たら病院に引っ越していきたく
なりそうです。おいしそう・・・。
っていうより、ちゃんと全部撮ってるっていうのが。エラすぎです!
Commented by penguinophile at 2007-07-24 03:39
akberlinさま:
お返事が遅れてしまってごめんなさい。
生きている間に間に合わなかったので、孝行とは言えないですけど、でも見守ってくれてますよね、きっと!ありがとう~(^^)
病院ごはん、美味しそうですか!?まぁ不味くはなかったですよ。でも健康にいいかどうかはかなり怪しいような(爆)。写真、エラいかな?ブロガーの鑑と呼んでください!?
by penguinophile | 2007-07-13 01:07 | 徒然 | Trackback | Comments(10)