褐炭採掘現場

付き合って2ヶ月になる年下のカレったらぁ、アタシのオッパイが大好きでぇ、夜は寝かせてくれないしぃ、こないだなんかぁ、すっごい激しいキスをするもんだからぁ、アタシの二の腕にぃ、キスマークがばっちり残っちゃったのぉ~・・・みたいな日々のpenguinophileです。ヤレヤレ。

そんな中、町はずれにある褐炭の露天掘りの現場を訪れました。そういえば遠い昔、地理の授業で「ルール工業地帯の石炭」について習ったような記憶がうっすらあるような気もいたします。まさかそこに住む日が来ようとは、当時は想像だにしませんでしたが。

で、その現場がコレ↓
c0076387_18545998.jpg

石炭というと、穴を掘って取るイメージがあったので、露天掘りと言われてもいまいちピンと来なかったのですが、実際に目にしたら規模の大きさに驚きました。画像の中心に写っている掘削機(?)、小さそうに見えますが、実は高さ100m、長さ240mもあるそうです。
ケルン~アーヘン~デュッセルドルフの三都市を結ぶ三角形の中に、このような現場が点々としているそうです。そして、この巨大な現場が新しい資源を求めて少しずつシフトするため、「そこのけそこのけ、石炭掘りが通るぞ」とばかりに道路や川や家が動かされ、景色が変わってしまうそうです。
掘られた褐炭は、写真でも確認できるベルトコンベアーによって、近くにある石炭火力発電所に運ばれます。石炭火力発電所は、この展望台から目視できる範囲内でも2つありました。

そういえば、うちの電気の供給元からの情報にこんな表が載っていた事がありました↓

               市営企業 ドイツ  ヨーロッパ
化石燃料           73.0%  60.0%  54.5%
原子力            13.9%  29.0%  31.9%
再生可能エネルギー   13.1%  11.0%  13.6%
CO2排出[g/kWh]      462    514    455
放射性廃棄物[g/kWh]  0.0001  0.0008  0.0008

市営企業の「化石燃料」の割合が高いのは、近場で採れるこの褐炭による発電のためかもしれません。資源調達から電力消費までの全過程が目視できる範囲で完結しているとは、そのローカルぶりに脱帽です。

ちょっと話がそれますが、こちらで見かける発電所は、冷却塔を使っている所が多いように思います。日本の沿岸部にある発電所とは違い、海水を冷却水として活用できる訳ではないからでしょう。夫が以前に見学した近郊の石炭火力発電所では、冷却塔内に付着する藻へ対処するため、鯉を飼っていたそうです。なんとなくカルガモ農業を思い出してしまいました。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/6674767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chibininn at 2007-08-12 17:12
年下の彼はpenguinophileさんの人生最大の巨乳期をさぞや堪能されていることでしょう。

まだ石炭掘ってるんですねぇ。しかも露天掘りなんですねぇ。初めて見ました。私の故郷福岡県は筑豊という炭鉱地帯を抱えておりましたが、廃坑後は本当に寂れてしまいましたので、とても興味深いです。しかし、ドイツはCO2排出量、結構多いですね。日本は中越沖地震で柏崎の原子力発電所が使えなくなってから、CO2排出量が増えているらしいです。安全・安心かつ持続可能な発展(sustainable development)って難しいですね。
Commented by ちゃこ at 2007-08-13 15:45 x
乳飲み子抱えて、日陰もなさそう~な炭鉱を何故今見にいったの?!
電気の情報が気になる所が、職業病が抜けてないね。(笑)
Commented by penguinophile at 2007-08-14 00:32
ちびにんさま:
もともとセクシー度が線香花火級なので、巨乳化してもたかが知れているのですが、昼夜問わずやたらと熱い視線を浴びております・・・

そう、石炭、まだ掘ってました。露天なので粉塵が飛散するらしく、展望台ではスプリンクラーで水をまいてましたよ。
ドイツは脱原発とかCO2削減とか、言う事はかなり勇ましいので、果たして本当に実現できるのかね・・・?と興味津々です。
Commented by penguinophile at 2007-08-14 00:36
ちゃこさま:
例の超親切な助産婦さんのおうちにお茶に呼ばれ、話の流れでそのまま車で連れて行ってくださったのです。もう夕方で暑くもなかったし、チビペンはごきげんでしたよ(その後すぐ腹ペコモードに入ってしまったが・・・)。
職業病は情けないほど消えましたが、エネルギー・環境関係の話題はやはり気になりますね。
Commented by まき at 2007-08-16 16:56 x
行く前に私がギャーギャー言ってたのこれだと思うよ。あんな静かな町の傍にあるとは思えないよね。
Commented by penguinophile at 2007-08-17 22:33
まきさま:
あぁ、煙が出てるとか何とか言ってたの、これかー。確かに町の雰囲気とはだいぶ違いますね。
by penguinophile | 2007-08-12 07:03 | お出かけ | Trackback | Comments(6)