アーヘン(Aachen)

家事や子守を献身的にこなしてくれた母と姉が去り、親子三人の生活(=食事の支度を自分でしなくてはいけない生活)が戻ってきました。
姉が帰る前に、息子と三人でアーヘンに遊びに行きました。到着後、まずは市庁舎のあるマルクト広場へ↓
c0076387_281432.jpg

昼食はザワーブラーテン(酢漬け牛肉のロースト)とマウルタッシェン(ドイツ風餃子?)↓
c0076387_283773.jpg

その後、大聖堂へ。ケルンの大聖堂よりだいぶ小ぶりですが、こちらも世界遺産です。個人的にはケルン大聖堂より味があると思います↓
c0076387_29022.jpg

アイスカフェで一休み↓
c0076387_2105843.jpg

街が城壁で囲まれていた頃の名残の門↓
c0076387_2112334.jpg

アーヘンには温泉水を飲める場所もあります。硫化水素の匂いを嗅いだら、箱根の大涌谷で食べた卵を思い出しました。また、今回は行きませんでしたが、テルメ施設もあります。しかし、薄め過ぎて温泉水らしさを感じないし、水温は低いし、水着を着て入るしで、日本人の私から見ると、温泉というより単なる温水プールというイメージです(←不満!)。



アーヘンの町を歩いていると、SUSHIレストランが目に付きます。
c0076387_2121021.jpg

帰りのバスの時間と腹具合の都合から、この日の夕飯はレストランOISHIIの看板に偽りがないかを、お持ち帰りで検証する事に。
c0076387_2123099.jpg

写真右から太巻き(寿司と認定)、うな丼(ちゃんと鰻だったので、御飯が長米なのは看過)、そして天丼(もちろん長米の御飯&どう見ても海老フライ&ええと、衣がかかって揚げてあるから、いちおう天ぷらって呼ぶの?&天つゆかと思わせておいて実は鰻のたれ?)。天ぷらは、分厚い衣にしっかり覆われていたため中身がさっぱりわからず、さしずめ闇鍋ならぬ闇揚げ状態。恐る恐る食べてみると、マッシュルーム、ヤングコーン、パプリカ、ネギという、なかなか不思議な取り合わせでした。

結果は二勝一敗(ビミョー)。私個人的には、むしろお店の人の母国であるベトナムの料理を作って頂いた方が、美味しく感じたかもしれませぬ。
[PR]
by penguinophile | 2007-08-28 02:13 | お出かけ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/6820290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-08-28 16:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まき at 2007-08-28 18:06 x
おー、私が素通りしたアーヘンだ!素敵な街だね~♪ ママ&姉さん帰っちゃうのか、淋しいね。交代要員がいなくなると大変だし…。ブログの更新が出産前のペースを取り戻してたけど、また忙しくなっちゃうのかな?頑張ってね!
Commented by nyf1403 at 2007-08-28 22:46
へぇー、アーヘンにマウルタッシェンがあるんですねー。シュヴァーベン出身のお店かしらん。
寿司もですが、天ぷらも微妙に違いますよねー。ハイルブロンで、これを天ぷらというのは日本の文化を壊すぞ、というものをだしておりますが、日本人の私がこれは天ぷらじゃないといっても平気でした。やはり、ちゅ・・おぉっと、PCPC!!
Commented by べる at 2007-08-29 01:35 x
「OISHII」、このネーミングはどうよ。といつも夫と笑って何度も前を通過してました。貴重な体験談が聞けて参考になりました。いつか、日本人板前がいるレストランに行ってみようかと思ってますが・・・。
Commented by penguinophile at 2007-08-29 20:21
鍵コメさま:
ママ友情報交換会、大歓迎です(^^)。「そろそろお出かけしたいなぁ~」という体調&気分になられた折には是非!
Commented by penguinophile at 2007-08-29 20:24
まきさま:
そう、あの時はアーヘンは乗り換えだけだったからね。まぁ次の機会には是非。
ブログの更新はだいたい授乳中にやっていたりしますが(今もそう)、来週からは新学期が始まるのでちと忙しくなりそうです。
Commented by penguinophile at 2007-08-29 20:32
nyf1403さま:
マルクト広場に面した店だったので、観光客向けにドイツの他地域の名物料理も置いていたようです。マウルタッシェン、私はこれまでスーパーで買って食べた事はあったものの、レストランで食べるのは初めてだったんですが、やたらと塩辛いソースがかかっていてがっかり。
日本人にとって天ぷらじゃなくても、ドイツ人客にはわかりゃしないからOKなのだろうか?やめて欲しいですよねー、ちゅ・・・(以下自粛)
Commented by penguinophile at 2007-08-29 20:36
べるさま:
私もネーミングのセンスを笑っていたのに、うっかり入ってしまいました・・・確かにある意味貴重な体験談かも?美味しい日本食レストランを見つけた際には是非ご一報を!
Commented by MOMO at 2007-08-30 22:11 x
アーヘン辺りって、名物料理がないんですよね。
昔は和食と言えば日本人経営の高いレストランしかなかったけれど、最近は、外国人経営の面白い和食レストランが増えました。
あんまり期待できませんが、どんなに小さな町でもナンチャッテ和食にならありつける。進歩ですよ~。便利になりました、ドイツも。
結構、MOMOは感動しているんですけど・・・(笑)
Commented by penguinophile at 2007-09-01 02:16
MOMOさま:
ザワーブラーテンってあの辺りの名物だと思ってんですけど、違ったのかな。
うな丼と太巻きは、ナンチャッテ和食と割り切って食べれば十分に許容範囲内でしたよ。値段は全部で22ユーロとかだったような。私の住む田舎町にはナンチャッテ和食はございませんので、「どんなに小さな町」以下かも(笑)。あ、そういえば中華料理屋のバイキングに寿司が入ってたけど、あれはナンチャッテ以下、絶対許せない代物だったので数に入れません!
Commented by ちえ at 2007-09-03 06:14 x
Wanna be 天ぷらのヤングコーンが酸っぱかった事を付け加えておこう...
Commented by penguinophile at 2007-09-04 19:04
ちえさま:
そう、あれって瓶詰めだから酸っぱかったのかな?
ところであのNESTEA、まだいっぱい残ってるんですが・・・


ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
ご訪問の皆様へ
徒然
お出かけ
ペンギン
子供
言葉、亜細亜
結婚滞在諸手続
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

鍵コメさま: おぉっ!..
by penguinophile at 23:39
ちゃこさま: そう、謎..
by penguinophile at 00:05
ちゃこさま: そうなの..
by penguinophile at 00:04
ちゃこさま: うーん、..
by penguinophile at 23:57
ちえさま: 私も単純に..
by penguinophile at 23:53
ペンギンに”耳”?謎~~~
by ちゃこ at 12:33
ギムナジウム…現実にある..
by ちゃこ at 12:20
心優しいS夫人、お悔やみ..
by ちゃこ at 12:02
待ったよ...。 しか..
by ちえ at 00:21
ちえさま: そう、ここ..
by penguinophile at 16:44

お気に入りブログ

流されて、めんそーれ♪
7つの海を渡る?猫(日本...
デンな生活
一日一歩 Schritt...
東風にのって
ドイツで生きる ~Kom...
黒い森の白いくまさん
虎ママの独逸日記

外部リンク

検索

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て