謹賀新年2008

皆様、あけましておめでとうございます。昨年中はいろいろとお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
c0076387_2185451.jpg

新年早々あまり美味しくなさそうな画像で恐縮ですが、元旦の朝に食べた、甘い巨大プレッツェルです(ちなみに夕飯にはお雑煮を食べる予定)。私には上下が逆転しているように見えるのですが、夫はこれが正解だと主張しております。大きさがわかるように、横にペン(ギン柄のペン)を入れておきました。通常のプレッツェルの生地はもちもちしているのですが、これはフツーのパンっぽい味でした。
ドイツでは、「クリスマスにガチョウ料理を食べて、大晦日にコイ料理を食べる」というのが、一応一つの型ではあるものの、「絶対コレ!」という程の習慣でもないようです。お正月に巨大プレッツェルやベルリーナー(ジャム入りドーナッツ)を食べるという習慣も、別に古い伝統に根ざしているという訳でもなさそうなので、単なるパン屋の陰謀なんでしょうか?

年が明ける0時には、マルクト広場を覗きに行きました。田舎町だけあって、さほど人は集まっていなかったのですが、花火の音は結構大きかったです。ドイツではなんと法律で、大晦日前の数日間のみ花火の購入が認められているそうです。日本の線香花火だったら購入を規制する必要もなさそうですが、ドイツの花火は色形を愛でるというよりもドンパチさせて喜ぶタイプで、情緒もへったくれもなく、見かけも音もかなり兵器っぽいです。また、使い終わった花火を片付ける人は誰もおらず、「そのために税金を払ってるんだよ」と言わんばかりの態度です!?

さて、三日坊主で終わるかと思いつつ始めたこのブログ、気付けばもう一年半近くも続いております。昨年は、在独撫子ブロガーの皆様と、現実世界でもお近づきになる機会に恵まれ、とても嬉しかったです。また、日本在住の友人や親戚から、「ブログ読んでるよ~」というメッセージを頂いた事も何度かありました。インターネットがない時代であれば、存在しなかったあるいは切れていたかもしれない縁が、今はつながっているという事が、祖国を離れて暮らす身には特に有難く感じられます。

去年は私のこれまでの人生で最も生産的な年でした(笑)。今年は自分自信の希望や目標もいくつかありますが、何よりも息子の健やかな成長を願っています。息子はうつ伏せから仰向けへの寝返りはかなり前から出来ていたのですが、大晦日には逆回転もマスターしたようです(現場は未確認だが、いつの間にか反転していた)。今後はますます活動的にやんちゃになって、目も手も離せなくなっていく事でしょう。

最近は両手が空く時間が少ないため、ネタを記事にする機を逸する事もありますし、皆様のブログに遊びに行ってもコメントが残せず読み逃げする事が増えてきてしまいました。そんな今日この頃ではありますが、今年もマイペースでぼちぼちやって参りたいと思いますので、暖かい目で見守って頂ければ幸いです。

末筆ながら、この記事を目にした皆様とそのご家族にとって、これからの一年が幸多きものとなる事を祈念し、新年のご挨拶とさせて頂きます。
[PR]

by penguinophile | 2008-01-02 02:32 | ご訪問の皆様へ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/7885521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2008-01-02 03:24
ひょえ〜、これは甘そうですね。シュヴァーベンだけの習慣じゃぁないんだなー。こちらのは、シンプルというか、素っ気ないというか、の新年パンでした。パン屋の陰謀というのもありえるかもしれないですねー。KGBか、少佐かと思っていましたが・・・。
将来のドイツの年金支払う若者を生産したんですよねー。連邦勲章でももってきてー、というところです。
Commented by penguinophile at 2008-01-02 05:26
nyf1403さま:
確かに甘かったですねぇ。薄く2つに切るところまではドイツ人の真似をしましたが、上半分にもジャムをつけるのは見てるだけで激甘だったので私はやめておきました。しかし新年の朝からカロリー爆弾。素っ気無い方が健康的でござんすよ。でも川を渡る猪少佐の陰謀なら許します(?)。
連邦勲章はいらないけど、Kindergeldはがっつり頂いておきます♪
Commented by chibininn at 2008-01-02 06:09
あけましておめでとうございます。

おー、新年のパンだー。でも、これはミュンヘンではお見かけしたことないかも・・・。「巨人のブレッツェル」っていうのはあるんですけど、たぶん違うものっぽいっす。ベルリーナーっていうのでしょうか、こちらではKRAPFENという名前で売っているジャム入りドーナツは、皆競って買ってました。

お坊っちゃまんは、きっとイケメンに育つと思うのです。イケメンは地球の宝ですから。ママン、今年も頑張ってくださいまし~。
Commented by 東風 at 2008-01-02 07:40 x
あけましておめでとうございます。
母ペンちゃんの日々奮闘記はもちろんのこと、子ペンちゃん成長記録、いつも楽しみにしています。今年もよろしくお願いします。
Commented by anthonberg at 2008-01-02 14:21
プレッツェルって甘いのもあるんですか〜!?知らなかった!美味しそう〜!私大好きなのですが、甘いのは食べたことがないので試したいですー。ドイツに行った時探そうかな♪
それって手作りではなくて元旦に購入出来るんですか?
花火って上げる場所が決まっているの?!家の前とかじゃないんだ!こっちは家の周辺でみんなバシバシ上げるのでゴミは自分で処理している人が多いかも。でもツリーの方が回収されるのが不思議じゃないですか?!ドイツのCMでアパートからツリー投げ落としているの見ましたよ。デンも同じなのであれも税金で回収されてるのかな?と思いました。
花火のせいで今年も火事発生してました、デンでは。(苦笑)
お雑煮美味しく出来ました?!うちなんて伝統を守ってソーセージですよ!おせちは無理だけど、ソーセージって…。やっぱり正月にはおもちでしょうか?モチは嫌いなのでいつもお雑煮はモチなしで食べてました。旦那様、汁もの平気なんですね!食べて貰えるって羨ましい!
Commented by kinoko-de at 2008-01-02 17:01
あけましておめでとうございます。
育児で忙しい身だというのに、コメントを残して下さってありがとうございました!とても嬉しかったです^^
本当に、どんどん目が離せなくなってきますよぉ~^^;
でも、我が子が成長していく姿を見るのは嬉しいものです。
ホント、ドイツの花火って兵器ですよね・・・。
いやぁ、うるさかった・・・。
身の安全を確保するために我家は外出しませんでした。笑
Commented by penguinophile at 2008-01-03 06:16
ちびにんさま:
あけましておめでとうございます。

巨人のブレッツェル?そ、それはいったいナニモノ?是非そのうちブログでレポートして下さいまし~
ベルリーナーはベルリンではPfannkuchenらしいです(それじゃパンケーキと区別がつかない気もするが)けど、南の方に行くとまた呼び名が変わるんですかね。

イケメン養成のコツなんてないだろうなぁ。遺伝的なものは今更どうしようもないので、せめて面構えが悪くならないように育てたいものです。でも今の成長速度で行くと、気付いた時にはもうむくつけきおっさんになってそうです(--;
Commented by penguinophile at 2008-01-03 06:18
東風さま:
あけましておめでとうございます。今年もサッカーネタのへーほーふーんのみならず、東風に乗ってくるお江戸風景も楽しみにさせていただきます!
Commented by penguinophile at 2008-01-03 06:39
anthonbergさま:
巨大ブレッツェル、普段はあまり見かけないですから、お正月限定販売のかもしれません。でも味はホントにフツーの甘いパンでしたから、ブレッツェル特有の生地の甘いバージョンを期待しない方がいいと思います。
花火、別に場所が決まってる訳じゃないから家の前で上げる人もいるけど、マルクト広場に行って上げる人もいる、という感じかな。去年はうちの周辺では一軒だけ上げてる家があったみたいだけど、その程度でしたね。別に家がまばらという程の田舎じゃないんだけど、そもそもうちみたいに見てるだけの人も多いからかも?
ちなみにツリーは1月○日に回収、とかなんとかゴミカレンダーにちゃんと書いてあって、外国だなぁ~とか思っちゃいましたよ。

お雑煮、単なる雑な煮汁だったかもしれませんが、和食に対する許容範囲がこの一年半でぐっと広がったので美味しかったです(笑)。うちの夫は納豆と梅干以外なら何でも食べますよ。年末年始の食べ物には何もこだわりがないようなので、おせちは無理だけど蕎麦と雑煮は押さえておきました~。それも母がお正月用に送ってくれた餅があったからこそで、お餅抜きの雑煮って私にはちょっと考えられないですわ。
Commented by penguinophile at 2008-01-03 06:48
kinoko-deさま:
あけましておめでとうございます。お忙しいからコメント欄閉じてらっしゃるのに、図々しくもお邪魔して失礼しました~。こちらにまでコメント頂きありがとうございます(^^)。

うちももっと都会だったら危ないから出かけなかったと思いますけど、去年お天気が悪くて出そびれたのもあって、思い切っておんぶで出ちゃいましたー。いちおう出かける前に息子の耳に綿を詰めておきましたけど、取れちゃって意味なかったです(^^;。息子にとって花火は二度目ですが、うんともすんとも言わずに大きな目でキョロキョロして、終わったら夫の背中で速攻爆睡してました。きのこちゃんは泣いちゃって可哀想でしたね。ホントに赤ちゃんもいろいろだなぁ。
Commented by MOMO at 2008-01-04 22:00 x
MOMOは知らんかったんですよ~、この新年プレッツエルのこと。
ご主人様は、もちろん、知っていました。地方によって、味が違うようで、いつも食べるプレッツエルとも違うんですってね~。
来年は、探してみよう、ヘッセンで・・・なかったりして、ヘッセンには???!!!
Commented by penguinophile at 2008-01-07 02:59
MOMOさま:
おぉ、MOMOさまもご存知なかったですかー。地方によって味が違うんですね。私が食べたのは単なる甘パンって感じでしたが、まぁ少し正月気分を楽しむためにはいいかも?
Commented by akberlin at 2008-01-07 17:10 x
滑り込みセーフの七日、七草の日にあけましておめでとうです☆
昨年は現実で(というと普段は夢の中か?)お目にかかれて
うれしかったです。バーチャルじゃなく、現実でドイツ産夫を持つ
皆さまにお目にかかれて参考になるやら、ああ、ウチと同じ・・・と
慰められるやら、でした。ことにぺんさまのご主人様とは独欧州
とは格が違うものの一応、研究者同士、参考になるお話もいろいろ・・・。
今後ともよろしくお願いします!
Commented by penguinophile at 2008-01-08 07:39
akberlinさま:
12メガ超都会から1メガ「大都会」へお帰りなさ~い!去年は撫子会の発足に旗を振って下さったnyfさんに感謝、感謝。ブログというメディアを開発してくれた誰かさんにも感謝しなくては。独ドク妻どうし、こちらこそ今後ともよろしくお願いします!(でもやっぱりスーパーのポイントカードのドクトルは恥ずかしいワタシ)
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30