裸文化と授乳に関する一考察

新宿のデパートでオムツが交換できる場所について訪ねたところ、「ベビー休憩コーナー」を案内されました。教えてもらったフロアに行ってみると、オムツ交換台のみならず、粉ミルク調整用の流し台、離乳食用の電子レンジ、赤ちゃん用の身長体重計、そして試着室のような男子禁制授乳室まで完備されたスペースが!こんな充実した設備があるなんて、私は全然知らなかったんですが、東京に住んでいた頃は縁がなかったから気付かなかっただけでしょうか?ショッピングセンターでも同じような場所を見つけて大助かり。成田空港にも、授乳室があったので覗いてみたら、流し台とベンチが置いてありました。

フランクフルト空港でも哺乳瓶マークを見かけたので覗いてみたら、こちらは単なるオムツ交換スペースでした。ドイツでは、身障者用トイレにオムツ交換台がついている事はありますが、日本の「ベビー休憩コーナー」のように充実した設備は見た事がありません。もっとも私は田舎町暮らしで行動範囲が超限定されているもので、絶対にないとは断言できませんが、少なくとも女性専用授乳室はなさそうだなぁ、と思うのには訳があります。

以前に会った夫の友達の奥さんは、レストランでも道端のベンチでも、全く躊躇する事なくオッパイをバーン!と出して堂々と授乳していました。その光景を奇異の目で見る人もいなかったので、ドイツ的にはそれでOKなのでしょう。だったらわざわざ授乳室なんて作る必要はない訳です。でもその光景を見た時にちょうど妊娠中だった私は、「赤ちゃん連れの外出ではそこまでやる覚悟が必要なんだ!?」とショックを受けたものです。しかし、いざ自分がその立場に立ってみると、何もあそこまでモロ出ししなくても授乳は十分可能である事が判明したのでありました(笑)。

ちょっと話が飛ぶようですが、ドイツのサウナは「全裸混浴」が原則です。「えぇ~っ!?」と思ったそこのあなた、ラケルさんの突撃レポートをぜひご一読下さい。ちなみに私は、混浴サウナは未体験ですが、ホテル内のプール脇にあるドアをうっかり開けたらオヤジの仰向け裸体がゴロゴロ転がっていたので硬直しちまった体験はございます。でもまぁ、全裸に抵抗がない人なら、授乳ごときに抵抗を感じなくても不思議はないでしょう。

私の義母は、湖ではトップレスで泳ぎ、庭ではすっぽんぽんでシャワーを浴びるツワモノです。ヨメの私も、夏に遊びに行くたびに「さぁトップレスで泳ぎに行きましょう!庭でシャワーを浴びなさい!ドイツではそれが普通なのよ!」と強力に勧められていますが、修行の足りない私は隣人の目が気になるので、義母の目を盗んでこそこそと室内シャワーを使う有様。
そんな天真爛漫(?)な家庭では、授乳姿を人前に晒したくないという私の乙女心自意識過剰など、理解されるはずもありません。夫の家族がうちに来た時、私が寝室でこそこそ授乳していたら、義母が「ほらほら、見て見て!おチビちゃんにオッパイあげてるのよ~♪」とか何とか言いながら、義弟を伴って入ってくる始末。

そんなドイツで日本のような男子禁制授乳室が普及する日は・・・ウォシュレットが普及する日と同じくらい遠いかも・・・
[PR]

by penguinophile | 2008-02-25 08:20 | 徒然 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/8312249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちえ at 2008-02-25 08:30 x
ちなみに私の住むサンフランシスコベイエリアは、ゲイ文化とともにウォシュレット文化も普及中です。
公衆浴場は韓国系のしか行った事がないので、よく知りません。おむつ取り替えは結構モール等の女子便所にはついています。
Commented by ちえ at 2008-02-25 09:55 x
eBay のコリン・ファースのオークションですが、競売参加権のリクエストを出してしまいました。これで私もコリンを落とせる!先立つものが無いから、しないけど。
詳細は
http://search.ebay.com/_W0QQsassZon-the-red-carpet
Commented by nyf1403 at 2008-02-25 19:41
うーん、もうこうなってくると、宇宙人と宇宙人?
前に友人夫婦がうちにとまったとき、学生時代で居間で雑魚寝してもらいましたが、翌朝、ご飯の用意をとはいったら、カレがすっぽんぽんで、ナタリーおはよー、いい朝だねー、って・・・。まだまだ恥じらいの残っていた20代後半の私は、金縛りにあいましたぜ。
Commented by ちびにん at 2008-02-26 04:44 x
ミュンヘンの街中では乳児連れのママさんをよく見かけますが、まだ私はおっぴろげて授乳中の姿を見たことがありません。ママさんのおっぴろげポイントと私の行動範囲が被ってないせいかな。

お姑さん、豪快ですねー。お庭でシャワーって、露天風呂みたいな爽快感がありそうですが、人に見られるのはイヤだなぁ。全裸日光浴より体を洗っているところを見られるほうが、私としては恥ずかしいような気がするんですけど。私の友達(ザールブリュッケン出身ドイツ人)は、新築した家のバスルーム、ガラス張りにしたのはいいけど、よく考えたら隣の家の庭から丸見えになっていて失敗した、と言っておりましたから、見られるのがイヤっていう人が、ドイツでも普通なのかと思ってました。
Commented by penguinophile at 2008-02-26 05:39
ちえさま:
アメリカ西海岸にウォシュレット開発途上地域があったとはびっくり!カルキ問題は大丈夫なんでしょうかね。
そういえば日本で女子トイレ内でオムツ交換台や子供用シートを見かけたけど、男子トイレにはないのかな。身障者用トイレに付いている場所だとその点はいいかも。広いからベビーカーごと入れるし。
Commented by penguinophile at 2008-02-26 05:45
ちえさま:
なんかパッと見、迷惑コメントのようだよ(笑)。権利だけでも・・・って、なんだかいじましいですね~。
やっぱり生コリンに会えるのがダントツで高値だね。ロンドンまでの旅費が余計にかかりますが。次点がビデオメッセージというのも分かる気がします。サインだけじゃいまいちね。まぁOxfamに寄付するという意味もある訳ですが。
Commented by penguinophile at 2008-02-26 05:47
ナタリーさま:
うっわー!すんごい経験しましたね~。読んでてのけぞっちまいましたよ。
居間ですっぽんぽんで爽やかに「ぐーてんもるげん!」とか言われても(爆)。10歳以下ならちょっと可愛いけど、ハタチ過ぎたら勘弁して欲しいっす。
Commented by penguinophile at 2008-02-26 06:02
ちびにんさま:
私も結局、レストランや道端でおっぴろげてるのを目撃したのは、夫の友人だけです(ちなみにそれは田舎町じゃなくてフランクフルト中央駅近くだったんですけど)。だからまぁドイツ人が誰でもそんなにあけっぴろげな訳ではないと思うんですが。

はい、義母はかなり豪快です。お庭でシャワー、見てると確かに気持ち良さそうなんですが、まだ一線を越えられずにおります(笑)。自宅バスルーム丸見えガラス張りは、サウナや庭シャワーより強烈ですよ、なんとなく。
Commented by raquel_2006 at 2008-02-26 06:38
突撃レポートのリンクありがとうございます。久々に読んでわてもうぶだったなあ、と感慨にふけりました。最近は知り合いが多くなりいつどこで見られるかわからないので、サウナは女性専用の日に行くようになりましたがやはり快感です。お義母様はFKK文化の申し子のような方ですね。ペン夫さん的には混浴サウナはどうなのでしょうか。

赤ちゃん休憩室系は都会のフランクフルトでも見たことないです。これって、いたれりつくせりの日本のサービスの表れの1つだと思います。本当に清潔だし何でもあるし素晴らしい一角ですよね。

日本にいた時は、「何もこんな高級レストランで胸はだけんでも・・・ここは日本だで」と恥ずかしくなるようなドイツ人のママ友いましたいました。
Commented by eastwind-335 at 2008-02-26 17:39
私もドイツでサウナ行きました。目が悪いから、他人様までわからず、身体の芯から温まってよかったーというのでおしまい。家人を除いて他人しかいないから気にならなかったと思います。それより、サウナにはバスローブが必需品だというのを知らず、バスタオルでウロウロという、そっちの格好のほうが恥ずかしいかも、と思いました。でも、もしこれが義父母だ義兄弟だとかも一緒だったら、私もpenguinophileさんの気持ちになっちゃうと思います
お友達は授乳用Tシャツを愛用してましたが、あれって欧米から日本に入ってきたのだと思ってましたが、違うのでしょうか・・・。
Commented by nyf1403 at 2008-02-26 19:46
ずれます。
コリンの夏にちょっとだけ上映された新作、DVDで出たんです。多分、英語、ドイツ語字幕というのもあるのではないかと。しかし、アマゾンドイツでの評価がすごくわかれていて、くだらん、というのからおもしろいよ、まで。
まぁ、私は彼を眺め、彼の声を聴くというのが目的だからいいんですけどねー。あと、UK-Importで、もう一つ新作があって、こちらの方はお話は良さそう・・。うーん、悩むナタリーでした。
Commented by penguinophile at 2008-02-28 06:22
ラケルさま:
デビューしてお仲間になった訳じゃなくてごめんなさい。実は私、そもそもサウナは息苦しい気がしてあまり得意ではないので、デビューの予定はありません。ただし怖いもの見たさの気持ちはちょっとあるんですが(←お化け屋敷?)。

ちなみに夫は混浴サウナに対する抵抗はありませんが、クアハウスでサウナに追加料金が必要な場合、お金を払ってまで入らなくてもいいかな、と思ってるみたいです。これもある意味ドイツ人らしいか・・・

赤ちゃん休憩室、やっぱりドイツにはありませんか。ま、日本の高級レストランで胸はだけて気にしないママさん達には無用ですわな。
Commented by penguinophile at 2008-02-28 06:31
東風さま:
サウナにはバスローブが必須なんですか!自分でわざわざ持って行かなくちゃいけないのかな?
私がまだ日本で働いていた頃、旅行で立ち寄ったバーデンバーデンでクアハウスに行きましたが、混浴サウナには足を踏み入れませんでした。その翌日、町で男性同僚を見かけてびっくり仰天、実は彼は出張中で、同じ日にクアハウスに行っていた事が判明。旅先で掻き捨てたはずの恥を危うく拾われてしまうところでした(^^;;

授乳用Tシャツ、私は持っていませんが、インターネットで調べた事はあります。ドイツで売られているのはデザインがすごく限られていて、日本の方が普及してるんだろうなぁ、と思いました。
Commented by penguinophile at 2008-02-28 06:36
ナタリーさま:
「ナタリーさんは遅かれ早かれ両方観る」に一票(笑)。
そういう映画は「きっとくだらない」と期待しないで見れば「結構面白いじゃん」と思えるような気がします。
英語版があるなら私もレンタル屋で探してみようかなー。
Commented by nyf1403 at 2008-02-28 06:46 x
猪之助は静脈瘤持ちなので、サウナは厳禁なんです。私も、瘤まではいきませんが、皮膚科の検診で、あ、静脈瘤になる恐れあるから、サウナはだめですよ、って言われちゃいましたよー。

私は、休暇先のバイエルンの奥地で、上、すっぽんぽんで湖で泳いだ経験がありますぜ。下は身につけておりましたが。

買っちゃいました、コリンのローマ時代映画・・・。見終わったら、そちらへ出張させますから観てやってください。アナカン時代のあのほっそりしたお姿、お顔ではございませぬよ。
Commented by duke togo at 2008-02-28 22:44 x
最近出入りさせて頂いてますが、この記事には驚きました。そして、ちょっと調べてみたところ、FKKというタームを見つけました。しかし現代の人がそういうイデオロギーを背景に裸文化を実践しているとも思えないのですが。。。
Commented by penguinophile at 2008-03-01 02:52
nyf1403さま:
あぁ、サウナって体にいいとは限らないんですね。そりゃそうか、「心臓の悪い人はご遠慮下さい」とか書いてありますもんね。静脈瘤の人もまずいとは知りませんでした。

なんと、ナタリーさんは上すっぽんぽん水泳♪の経験者でしたか!開放感があって気持ち良さそう・・・とは思うものの・・・

やっぱり買っちゃいましたね!えっ、ご出張くださるんですか?嬉しい~。まぁほっそりしたお姿&お顔は期待しちゃいけませんよね。うちの夫なんて同一人物だと認識してなかったし(笑)
ところでナタリーさん、上でちえ様が書いてるeBayでサイン入りDVDとか落とすのはどうでしょ?いやどうせ大枚はたくならいっそロンドン公園で生コリンに遭遇か?言うだけならタダやね・・・
Commented by penguinophile at 2008-03-01 03:02
duke togoさま:
FKKのイデオロギー?って検索しちゃいましたよ。
元々難しく考えた人はいたにせよ、今はただ単に気持ちいいから、という理由の人が多いんじゃないですかねー。すっぽんぽん水泳が当たり前の人ならむしろ「なぜ水着なんか着るの?」と思うのかも。
検索してて思い出したんですが、うちの近くの水泳が公式で認められている湖で、ライフガードがいるのとは別の岸で、ゲイがFKKを実践しているそうです。予備知識なしに目撃した夫はさすがに驚いたとか。
Commented by akberlin at 2008-03-01 06:13 x
こういうところだけはドイツ人とは思えぬ独欧州、ヒトサマの
前ですっぽんぽんになるのは勘弁、だそうなのでサウナは
ベルリンにいたころにひとりで行ったことがあります。
・・・うーん。どこぞのおじさんもおばさんもみんな
スッポンポン。サウナの木のベンチの上にいるさまは
ほぼ、トド。いや、人のことを言えたギリじゃないんですが
・汗。
Commented by glueck at 2008-03-02 07:26 x
家の近くのプールに水着着用のスチームサウナがありますが
それでもスッポンポンで入ってくる女性・男性がおり
目のやり場に困ります、が、当人達はいたって堂々としているので
目をそむける方が失礼、恥ずかしいとこっちが思えてしまいます。

最後のウオッシュレットと比較させたの、良い例です!

Commented by 東風 at 2008-03-03 04:58 x
私が行ったライン河沿いの村のサウナは、いろんな温度や香りのものがあり、みなさん、そのブース間の移動ではバスローブを羽織ってました。入口にバスローブをかけるフックがありましたよ。それとは別にバスタオルをサウナに持ち込み座るところに敷いてました。結構大きなバスタオルでした。
ブースへは、みんな「Hallo」といって静かに入って来ました。挨拶をするのは、当然といえば当然だけれど、チョットびっくりもしました。
Commented by penguinophile at 2008-03-05 03:28
akberlinさま:
独式サウナ、躊躇するドイツ人夫と一人でも行く日本人妻!そんなカップルがいたのか!とかなり新鮮な驚きです~。
トド、ね、はい・・・そうでしょうね、ええ・・・なんかやっぱり怖いものみたさはちょっとあるかもな(笑)
Commented by penguinophile at 2008-03-05 03:34
glueckさま:
水着着用でもかまわずすっぽんぽんなんだ!?(笑)まぁ細かい事は気にしない、水着は着たい人だけ着ればOK、私はすっぽんぽんの方が気持ちいい・・・ってところでしょうか。でも確かに堂々とされると気にする方がおかしいのかな?って思っちゃいますよねー。

ベビー休憩室とウォシュレットが同列、使い捨てカイロはもうちょっと普及可能性アリ・・・と勝手に思っていたのですが、たまたま今日「日本人にもらったけど使わないから」と使い捨てカイロももらいました(ラッキー)。やっぱり全部同列で普及する日は来ないかも?
Commented by penguinophile at 2008-03-05 03:39
東風さま:
あ、サウナ間ではバスローブを使うんですね。それって慎みなのか体が冷えないためなのか・・・やっぱり後者?(笑)
しかしバスローブなんて似たようなのが多そうですが、入り口のフックにひっかけて間違えないんでしょうかね。隣のトドおじさんの汗をたっぷり吸ったバスローブとうっかり交換しちゃったぜ、とか(--;;

すっぽんぽんでもちゃんと挨拶するんですね。いや当然かもしれないけど、確かになんか「あ、するんだ」って感じかも。
Commented by ちえ at 2008-03-06 11:53 x
結局 eBay のコリン・ファースにご挨拶権は9300ドルで落札されました。まあ、そんなものかな?でもまだ一週間以上オークションの残っている Scarlett Johansson は既に20300ドルになっているんですけど。結局男の方が夢見がち&経済力があるという事でしょうか。わかりやすいところで、ヒュー・グラントとかでオークションしてもらってそのお値段と比べてもらいたいと思うのですが。
Commented by penguinophile at 2008-03-08 06:33
ちえさま:
へ?スカーレット・ヨハンソンがコリン・ファースの倍以上?わからん・・・いや、彼女は好きだけど、でもわからん・・・男の方がロマンチスト、って奴?ヒュー・グラント、わかりやすいでしょうか?いかにもハリウッド~な男優&女優さん(って誰?)の方が比較しやすい気もします。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31