滞在許可の書き換え

里帰り中に日本でパスポートを更新したので、滞在許可(Aufenthaltstitel)を新しいパスポートに移しました。今回は以前に取得した滞在許可を移しただけなので、期限は変更なし(最初の申請から3年)、必要書類もパスポートと証明写真のみ。たまたま夫が別件で外国人局が入っている建物に行ったついでに手続きしてもらったので、念のため委任状を用意しましたが、必要ありませんでした。

日本では、私のパスポートの更新と同時に息子のパスポートも取得しました。私も息子も日本戸籍上は私の両親と同じ姓(例えば「佐藤」)ですが、ドイツでは息子は夫と同じ姓(例えば「シュミット」)を、私は日本名が先の複合姓(例えば「佐藤-シュミット」)を名乗っています。そこで、新しいパスポートにはドイツでの姓をパスポートに併記してもらいました。ただし私の場合、戸籍姓の後に記載された括弧内の外国姓は、複合姓ではなく夫の姓になっています(例えば「SATO (SCHMIDT)」)。私自身は複合姓を名乗っていても、括弧内はファミリーの名前だから夫の名前になる、と言われたためです。このあたりの取り扱いは、日本のパスポートセンターより在外領事館の方が慣れているかも?

外国で名乗っている姓をスペリングも含めて確認できる書類が必要だと言われたので、ドイツから婚姻証明書を持参しましたが、いざ使う段になってよく見たら、肝心の結婚後の姓が間違えて記載されていたのでびっくり。以前に取った正しい記載の証明書のコピーをたまたま持っていたので、その場はそれで切り抜けました。受け取った書類はその場でしっかり確認しなくては、と改めて思った次第です。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/8573250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2008-04-02 15:41
私も今年こっちで更新して、Aufentなんちゃらを移動させます。証明写真がいるんですね。前は新旧のパスポートだけでした。ドイツの書類だから、ドイツの写真屋で大丈夫ですよね・・。
私も、ドイツでの名前は括弧入りです。ドイツではオットの名前だけで、全てがこの名前だけど、日本では撫子名字なんです。いつか、めんどうになるかななーと思ったりもしますが、今んとこ不便はないですね。
Commented by penguinophile at 2008-04-03 04:56
nyf1403さま:
あぁっ、そうか!無期限滞在許可を取った後も、パスポート更新時にはビザも移さなくちゃいけないんですね!面倒だなぁ。

証明写真、地域によって違うかもしれませんが、私は電話で問い合わせたら必要だと言われました(「びおめとりっしゅふぉと」の意味がわからず聞き返した・・・)。私はたまたま日本のパスポート用にスピード写真ブースで撮った余りを使いましたけど、ドイツの写真屋で当然OKでしょうね。私の最初のAufentなんちゃらなんて、写真の下に印刷してあった「45×35mm」という字が入っちゃってたので、なんだかテキトーだなぁ、と思いました。

私は複合姓を選択したらやたらと長くなっちゃいましたが、適当に使い分けてます。夫や息子関係の知り合いは夫の名字で、本屋の注文は撫子名字で、とか。ドイツではドイツ名字の方が使いやすいかと思いきや、夫の名字は長い上にスペリングを間違えられやすいので、むしろ撫子名字の方が使いやすい場合もあります。
Commented by duke togo at 2008-04-08 19:41 x
4月からY地区にて勤務しております。遠いです。

ところでこういう記事は実に参考になるなあ(いや、移住も国際結婚も考えてないけど(^^;)。運転免許は無期限なんですよね?以前ドイツに長期出張していた人が、帰国後に日本の運転免許が失効してることに気づいて大いに慌てたのですが、ドイツで取得した免許をよりどころにしてことなきを得たことがありました。そのドイツの免許証は、日本で取得した国際運転免許(有効期限1年)を根拠に発行されたのですが、それの期限がないとはおおらかな国だなあと思いました。
Commented by penguinophile at 2008-04-09 01:41
duke togoさま:
あららー、ついにYまで通勤ですか。お疲れ様です。通勤時間も有効に使える環境だとまだいいんですけど、体力使いますよねー。

運転免許の有効期限については、制度が変わると聞いた覚えがあるのですが、私の免許には有効期限が書いていないので、どうやら無期限らしいです。国際免許からの書き換えはできず、領事館で取った日本の免許の翻訳証明を使って書き換えました(ちょっとゴタゴタした顛末はカテゴリ「結婚滞在諸手続」に残してあります)。ドイツの免許を取得した時に、日本の免許は取られてしまいました。5年間は保存してくれるらしいけど、その後はドイツの免許から日本の免許への書き換えという形になるんでしょうね。
書類だけでドイツの免許に書き換えられる対象国は限られているとか。日本の運転免許試験が難しいから認められていると聞いた事がありますが、私はいま実技を受けたら絶対に落ちると思う・・・(--;
Commented by nyf1403 at 2008-04-10 05:21 x
ドイツの自動車免許更新なしというのは、写真の問題がね・・。だって、18歳の写真を永遠につけている人間達なわけですよね。うちは36でとったから、それでも大人の顔だし、長髪髭ぼうぼうでもないけど、もし18歳で人並みにやっていたら、長髪坊主ですぞ。
Commented by ちゃこ at 2008-04-10 16:16 x
どこの国でも役場は、結構いい加減なのね・・・しっかり~公務員!?
Commented by penguinophile at 2008-04-11 23:12
nyf1403さま:
そう、写真がね!夫は18歳で免許取得したので、やたらと若くてカワイイんですよ。長髪髭ぼうぼうだと、人相がわかりにくいじゃないですかー
Commented by penguinophile at 2008-04-11 23:16
ちゃこさま:
名前を間違えるか!?と驚きましたよ。どうやらコンピュータのデータからして間違えていたらしい。それじゃなぜ以前にもらった書類は合っていたのか、それも疑問ですが。
あと、私だけかもしれませんが、何かにつけて「あなたのデータ、ありませんよ」と言われる事が結構多い気がします。最初はいちいちびびったけど、最終的にはちゃんと出てくるので、最近は気長に待つようになりました・・・
by penguinophile | 2008-04-02 01:20 | 結婚滞在諸手続 | Trackback | Comments(8)