洟垂れ小僧に点鼻薬。

息子がまた洟垂れ小僧になっています。右から黄色、左から透明な鼻水を垂らしてニコニコ笑っているのを見た時は、思わず笑ってしまいました。心配する程の事はなさそうですが、昨日ビタミン剤の処方箋と検診&予防注射の予約のため小児科に立ち寄ったので、ついでに相談してみました。「鼻水は黄色?白?」と聞かれ、「両方」と答えたところ、点鼻薬(Nasentropfen)を処方されました。さっそく薬局に持って行ったら、「調合しなくてはいけないので、明日のお昼以降にまた来て下さい」という、なんとも呑気な応対でした。今日出直して受け取ってきた点鼻薬の内容は、Natriumacetat(酢酸ナトリウム)1%+Silbereiweiß(プロテイン銀:銀化合物とゼラチンの反応により生成、医療・殺菌用)1%水溶液のようです。一日2~3回、左右1滴ずつ、一週間、との指示でした。一度もらっておけば急に必要になった時に便利かな~と思っていたのですが、2週間しかもたないお薬のようです。色がつきやすいから注意するよう言われたのですが、家に帰ってから実際に点鼻してみたところ、単に鼻水を茶色に染めただけのような気も!?

なお、里帰り前に念のため処方してもらった0歳児用の解熱鎮痛剤はParacetamol(パラセタモール、あるいはアセトアミノフェン)でした。座薬なので入れるのもちょっとコワイ(逆噴射もコワイ)お薬なのですが、有難いことに今のところ「お守り」で終わっています。

そういえば2月のP報告でご紹介した鼻水吸い取り用スポイトですが、その後何度か練習したところ、それなりに使えるようになりました。こちらも使わずに済めばそれに越したことはない物ですが、自分で鼻がかめるようになるまではお世話になりそうです。

そういえば小児科でも薬局でも一銭も払いませんでしたが、小児医療費は無料なのだろうか(などと今さら疑問に思っている私もかなり呑気な奴かもしれない)。
c0076387_142590.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/8622182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by stanislowski at 2008-04-09 11:18
12歳以下は無料だと聞きました。
うちの娘、今、鼻たらしています。せっかくの里帰り、大都会でお買い物楽しみたいのに・・・あっ、そういえば座薬持ってくるの忘れた。

Commented by penguinophile at 2008-04-09 14:47
stanislowskiさま:
あ、やっぱり無料だったんですねー。どうもありがとうございます。
あらら、そちらのお嬢さんも(また?)洟垂れちゃんですか。お母さんの体調は回復したのかしら。たしかにせっかくのお里帰りなのに外出できないのでは残念。早く良くなりますように!
Commented by ちゃこ at 2008-04-10 16:18 x
日本でも、市町村によって期間は違うが、子供は病院費って無料だよ。
確か、東京は子供少ないせいか、中学生位まで無料とか?
Commented by lechat at 2008-04-10 22:58 x
鼻水黄色くなると、中耳炎になりやすいのでご用心。うちは鼻水でたらすぐに耳鼻科に来なさいといわれました。それにしても、大人しく点鼻薬させてくれるなんて、良い子のお坊ちゃまですねー!
座薬は確かに心理的には使いにくいけど、逆噴射する前に溶けてくれますよ~。41℃近くになったときに一回だけ使ったことあります。でも幸い義母がいてくれたので共同作業でできたけど、一人じゃできなかったかも…。
Commented by penguinophile at 2008-04-14 20:48
ちゃこさま:
あ、日本でも子供は無料なのね。子供はちょこちょこ熱出したりするみたいだから、馬鹿にできない違いのような気がする。いちおう少子化対策の意味もあるのかなー。
Commented by penguinophile at 2008-04-14 20:59
lechatさま:
鼻水の色が中耳炎と関係あるとは!知らなかった~。ありがとうございます。耳の炎症は外から見てわからないので素人判断は難しいですよね。点鼻薬はやっぱり嫌がられるので、頬っぺたに落ちる事もあります。一度やけにおとなしくやらせてくれた時があり、あんまり簡単にできたので逆に驚きました(笑)。
座薬は結構すぐに溶けるんですか。それは安心・・・でもないか。暴れられたら一人でできる自信はありませんが、敵(←?)が熱でぐったりしてる時なら何とかなるかな?
by penguinophile | 2008-04-09 01:04 | 子供 | Trackback | Comments(6)