Nideggen城

5月18日は「国際博物館の日」でした。もっとも私はその存在さえ知らなかったのですが、近郊の博物館への電車代と入場料がこの日に限り無料になるクーポン券が地元紙に載ったため、お出かけ第三弾が決行された次第。行き先は、うちからローカル電車を乗り継いで行ったところにあるお城、Burg Nideggenです。駅から城を見上げたところ↓
c0076387_436993.jpg

駅から城までは、山の中を通る遊歩道もあるようでしたが、ベビーカーでは無理そうなので、私達は自動車道を30分ほどかけて上りました。まずはNideggen城下町へ。ヨーロッパの町に来た!って感じ♪(←普段はどこに住んでいるんだか・・・)
c0076387_4364728.jpg

c0076387_4371216.jpg

Ratskeller(市庁舎併設のレストラン)でお昼を食べました。私は季節物の白アスパラを、定番のデブソースオランデーズソース、茹でジャガイモ、ハムと一緒に頂きました。美味しかった~♪他のお料理も塩味が強過ぎず美味しかったそうです。価格もメインが10ユーロ前後とお手頃でした。
c0076387_4373159.jpg

腹ごしらえを済ませた後はお城へ向かいます。Nideggen城は1177年築城というかなり歴史のあるお城ですが、現在の建物はほとんどが100年ほど前に再建されたものだとか。塔内は博物館になっており、拷問道具、甲冑、城の歴史などが展示されていました。
c0076387_4375310.jpg

c0076387_4443858.jpg

中世の武器の実演コーナー。おそらく博物館の日に合わせたイベントでしょうが、結構面白そうでした↓
c0076387_4384376.jpg

c0076387_439565.jpg

頼みもしないのにいきなり勝手にポーズを取って「モデル料」とのたまわった、通りがかりの陽気なおじさん。もちろん一銭も払ってないけど、しょうがないから載せてあげよう↓
c0076387_4394018.jpg

えっちらおっちら坂道を上った甲斐あって、眺めも上々↓
c0076387_4405958.jpg

曇って肌寒い日だったものの、可愛い町で季節の幸を堪能したりお城を散歩したり、なかなか楽しい一日でした♪
[PR]

by penguinophile | 2008-05-20 04:46 | お出かけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/8888423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2008-05-20 15:21 x
あふーん、シュパーゲルだぁ。
在独ナデシコの皆さま方、それぞれにお楽しみでいらっしゃいますね。ううう、今年はあたしゃ、指くわえて見ーてーるーだーけぇ・・・。

遠足も楽しそう・・・こんなとこもあったのね・・・ケルン暮らしは短かったのであんまり近郊の探検まで出来ずじまいでしたけど、いってみたかったな、こんなとこ・・・。
Commented by penguinophile at 2008-05-22 05:42
akberlinさま:
あれれ?こっちが目の毒爆弾になっている人が(笑)。そうか、白アスパラだけは東京に勝てるのか・・・でもホントにそれだけかも(哀)。

そう、こんなとこもありました。まぁ日本からわざわざ来る人がいるとは思えない場所ですが。いや、国際博物館の日がなければ、近郊に住む私でさえ行かなかったかも。Eifel国立公園は自然が豊かでハイキングも楽しいらしいです。
Commented by 東風 at 2008-05-23 06:11 x
あらら、21世紀のオビワンか、馳夫さんか・・・。
実演、私もやりたーい!と思います。
あ、いや、年齢制限がありそうなので、ミドルの日とかでいいんですけれど・・・。
白アスパラ・・・いいなあ・・・。
↓のランチだって、東京でもこれぐらいのお値段するところありますから、お値打ちどころか超オトクな感じがします。
Commented by penguinophile at 2008-05-25 02:35
東風さま:
馳夫さん!その呼び方はなんだか懐かしいです。
実演、面白そうですよね。息子がもう少し大きかったらダシに使って乗り込んでたかも(笑)。

日本では白アスパラはあまり見かけませんよね。この時期を狙ってドイツに来てくださいな♪でも春を告げる食べ物としては、今の私には筍の方が懐かしいです。
和風ランチ、確かに東京でも場所によっては2000円くらいしそうですし、うちの近所でドイツ飯ランチでも10ユーロしますから、ドイツでこのお値段でこの内容なら有難いものですね。里帰り以来のお刺身は美味しかったし、揚げ出し豆腐は好物だし、花丸をあげよう(←えらそう)
Commented by duke togo at 2008-05-27 23:34 x
Nideggen城のゆかりも何も知りませんが、こういうお城が全国にたくさんあるんでしょうなあ。面白そうだなあ。
日本のお城も好きなんですが、何でみんな壊しちゃったのかなあ。

そんでそのSpargel、メーデーにどこぞのKellerで食べました。そういやメーデーでも開いてるお店がないわけではないのかな。なつかしい。こっちには白いのってないのかしら。確かに缶詰以外で見たことないな。。。ウドは白いばかりで、緑色のは滅多にないですが。あれ?ひょっとして白いアスパラって、白いウドと同じような作り方なのか??
Commented by penguinophile at 2008-05-29 02:27
duke togoさま:
お城の博物館で周辺の城地図がありましたが、かなりひしめき合って(?)いました。日本のお城、オリジナルはほとんど残っていないんですよね。もったいない。

ドイツにいらしたのがSpargelの季節だったとはラッキーでしたね。日祭日は基本的に商店は営業できないけれど、レストランやカフェは開いてます。まぁ旅行者でも飢死はしない制度?(笑)

私は生の白アスパラはドイツでしか食べたことがありません。でもakberlinさんのブログによると日本のファミレスメニューでもあったらしいですよ!
白アスパラは確か土をかぶせて日光に当てないようにして育てると聞いた事があります。そのくせ買う時は全然土がついていないのが私の密かな謎。ほうれん草なんかは土まみれで売ってるのに。

ウドの色って考えた事がありませんでしたが、色白さんはやっぱり日焼け止め(違)をして育てるのかな?そういえばドイツではウドは見かけない気がします。やばい、ないと思うと食べたくなってきちゃうかも・・・日本でも自分で調理した事はほとんどない食材なのに(苦笑)。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31