予防接種・8回目

ベルリン動物園のアイドルだった白熊クヌート君(過去記事参照)の育ての親である飼育係さんが亡くなったとか。合掌。

さて、昨日はまたまた息子の予防接種のため、小児科に行ってきました。今回は6種混合(過去記事参照)の4回目。聴診器で診察し、耳と口をチェックしてから注射。息子はちょっとヘンな顔をしただけ。

実は、前回の予防接種(水痘、MMR)の後、数日間に渡って目やにがたくさん出ました。目の充血など他の症状はなく本人はいたって元気だったので様子を見ていたら自然に治ったのですが、気になったので先生に会ったついでに聞いてみました。目やには予防接種とは関係なく、鼻水が涙管を逆流して、目やにとして出てくる事があるのだそうです。

ところで先日、前回(7/17)および前々回(8/6)の予防接種の請求書が来ました。ワクチン代や診察料など、2回分でしめて241.17ユーロ(約37,000円)。でも保険でカバーされ自己負担はないはずです。
うちがこれまで入っていた公的保険では、医療費は保険会社から医療機関に直接支払われていたため、被保険者の私達は医療費の金額や内訳がわからない状態でした。しかし、夫が転職した関係でプライベート保険に移行したのに伴い、被保険者が請求書を受け取り、いったん自分で支払ってから、改めて保険会社に請求する形に変わりました。手続き的には面倒になりましたが、金額を確認できる点では悪くありません。
ちなみに請求書は、診療所からではなく、請求書作成を専門とする別会社から送付されてきました。「請求書の作成は、事務処理量が多過ぎて大変だから外注している」と診療所では説明されました。しかし、夫に言わせると、「専門の会社は、同じ医療行為でなるべく多額の医療費を引き出すノウハウがあるからだ」とか。まぁ、保険会社が納得する正当な額の範囲内であれば、私としては別に構いませんが。

一ヵ月後にはまた予防接種を受ける予定です。医者に行くのは、待合室などで病気をもらいそうで気が進みませんが、わざわざ診察に行く程でもないちょっとした疑問をついでに解消できる機会でもあります。
[PR]

by penguinophile | 2008-09-25 04:45 | 子供 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/9788752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by duke togo at 2008-09-25 17:03 x
クヌートの過去記事拝見しました。土佐日記ならぬ、伯林日記ですか?(^^)(どうもうまく決まらない)。
日本の動物園にも似たような白クマがいたような気がします。飼育員さんが自宅で育ててましたが、すっかり大きくなったらやはり手に負えなくなった。

本題ですが、注射一本で1万何千円というのが妥当なんだかどうも感覚がよく分からんですねえ。一方で経営不振に陥る病院が後を絶たなくて(まあ払わない患者が増えてるからなんだが)、医療業界の経済事情がどうなっているのかちょっと調べてみたいところではあります。グラム何万という試薬も珍しくはないですが、予防接種の薬だしなあ。
Commented by nyf1403 at 2008-09-25 20:26
プライベートの場合、最高3,5までFaktorをかけ算できるようです。3,5にするときは、それでも理由の説明が必要なようですが。猪之助の手術のときの執刀医は3,5で、理由の手紙がついていました。
あと、日本人の場合、問題なかったのに「言葉の問題で診察に困難をきたし」とか理由をつけて余分な項目を請求したり、通訳を使わなかったのに,「通訳代」請求をするデュッセルの医者とかがいますから、請求書はチェックしてね。
小児科だと、ドイツ人でも子供が泣きわめいたりすると、特別料金を請求するところがあるって、友人が憤慨していましたよ。
友人が小児科医者ですから、何かあったらセカンドオピニオン、持ってきますからね!
Commented by penguinophile at 2008-09-26 20:59
duke togoさま:

ホッキョクグマと言えばBWRだったにゃ!?幼い頃にいくら可愛くても相手は猛獣ですから・・・と言ってもこの飼育係さんは業務上の事故死ではなく、自宅での自然死です、念のため。

予防接種のワクチン自体のお値段は46.02+95.39ユーロ、残り100ユーロ弱は診察料や助言料らしいです。これって高いんだか妥当なんだか・・・と首をかしげてしまいました。自己負担がないのであまり気にならないものの、安いとは思えないですねぇ。 
Commented by penguinophile at 2008-09-26 21:16
nyf1403さま:
お心強いお言葉、ありがとうございます~(^^)。
そうそう、請求書にFaktor2.3と書いてあるのが疑問だったんです。いったい何なんでしょう?
「言葉の問題で診察に困難をきたし」と言われたらシュンとするだけかもしれませんが、使ってもいない通訳代を請求されたら怒りますよ。そんなら正式な日独医療通訳を準備しろっ!みたいな・・・田舎町には絶対いなさそうだけど(--;。小児科で「子供泣き喚き料」請求とは、怒るのを通り越して呆れちゃいます。お高くとまった高級レストランじゃあるまいし。
Commented by ちえ at 2008-09-28 18:48 x
そのぐらいなら別に普通だと思うけど。と月に400ドル保険料払って、その上なんだかんだで300ドルぐらい自己負担させられている私はそう思うのだが。それでも全部払うよりはマシ...。
アメリカ保険システム最低で、医療費高すぎ!
Commented by penguinophile at 2008-09-30 20:46
ちえさま:
まぁ別にすごく高いとも思わないですけど、医療費って比較しようがないというか・・・。
アメリカの保険システムは悪名高いですなぁ。そういえばアメリカ経由でドイツに来た日本人が、「ドイツの医療費は安いっ!いやアメリカが高すぎるのか?」とか言ってました。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31