2006年 09月 19日 ( 1 )

SUSHI

先日のドイツ語クラスで Spezialität(土地の名物、特産物;特技、趣味、好物) という単語が出てきたため、先生が生徒1人ずつ順番に、出身国の名物料理を尋ねました。私の番が回って来た時の事です。

 「日本の名物料理は何?」
 「SUSHI!」「SUSHI!」「SUSHI!」「SUSHI!」「SUSHI!」
 「・・・・・・鮨。」

私が口を開けるより早く、それまで静かだった教室のあちこちから大合唱ですよ。あぁ驚いた。ただし知らない生徒も1,2人いて、先生の「生魚をライスに乗せた物」という説明にドン引きしてました(尾頭付きの御姿を想像した可能性もアリ)。

「お鮨、美味しいわよね!」と目を輝かせて語るブラジル人の女の子がいたりして、SUSHIブーム、どうやらまだまだ健在らしい。
スーパーの冷凍食品売り場にも↓(なんかコワくて未挑戦ですが)
c0076387_130347.jpg

日本の素晴らしい食文化がヨーロッパに広まるのは嬉しい事ですが、正しく伝わっているかは不明。だって中華料理屋やら南欧料理屋で「週末SUSHI」って宣伝されても・・・かなり怪しくないか?
実際、日本以外のアジア人が経営しているレストランで、「ブームだからSUSHIをメインにしとこう」みたいなノリの所も多いみたいです。パリでもかなり多くのSUSHIレストランを見かけましたが、パリ在住の友達によると「鮨はサーモンだけ16貫」「天麩羅は海老だけ8本」「前菜はスパイシー味噌スープ」という有様だとか。

日本食レストランの名前も結構面白いのがありますよね。「SAKURA」や「MIKADO」あたりは、まぁ無難な定番と言えましょう。
ロンドン・パディントン駅構内の回転寿司屋は「Yo!」(威勢のよろしい事で)。同じくイギリスのブリストル駅構内にあったテイクアウト専門店は「DASHI」。ご丁寧に漢字で「出汁」とも書いてありました(が、店の名前として「出汁」ってどうよ?)。
ドイツのアーヘンでは↓(かなり直接的)
c0076387_1595334.jpg

そしてパリ、モンマルトル↓(誰の名前?)
c0076387_201880.jpg

世界各地にお住まいのNAOKOさん、パリにお越しの際は足を運んでみてはいかがでしょう?(^^)

More...鮨/鮓/寿司?
[PR]
by penguinophile | 2006-09-19 02:21 | 徒然 | Trackback | Comments(20)