カテゴリ:言葉、亜細亜( 25 )


「お即買い!」

c0076387_644711.jpg

なんて言うんですか、最近の日本語では?この場合の「お」っていったい何?、と思ってしまうワタシはやっぱり古い人間なんでしょうか。そしてこーゆーデザインを「カッコいい」とか思って買う独逸人っているのでしょうか・・・いると真面目に信じている人がいるから製造されたのか・・・それともウケ狙いなのだろうか・・・。

仏陀ソーラーランプ。前庭にさりげなく(?)置かれている仏陀を見たことがあるので、これは真面目に買う人がいるのだろう、と素直に(?)信じられます。↓
c0076387_6131953.jpg


わさびチーズ。一度食べてみて、ビールのつまみに悪くないかも?と思いました。わさびピーナッツやわさび煎餅も、普通のスーパーでも見かけます。一般的に独逸人は辛いのが苦手だと思うのに、結構ちゃんと辛味が効いていたりします。↓
c0076387_645115.jpg


これはなんか相当イタイとゆーかちょっと勘弁して欲しかった・・・↓
c0076387_65470.jpg


惜しい!×2点。上下逆転は気付いてもいいような気がするけど、左右逆転はしょうがないかな。↓
c0076387_65951.jpg

c0076387_651630.jpg

[PR]

by penguinophile | 2011-02-04 06:20 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(8)

頭突人民車提携

スズキとフォルクスワーゲンの提携について、朝のラジオで報道されていました。ニュース内容とは全然関係ないのですが、「SUZUKI」をドイツ語的に発音すると「ズツキ」になっちゃうんですよね。「頭突き」?

先日、近くのスーパーでチョーヤの梅酒をキャンペーン販売していました。チョーヤがドイツでビジネスを展開しているのは、私としては有難い限りなのですが、販売員さんが発音する「CHOYA」は、私の耳には「ショーヤ」に聞こえました。「庄屋」?

同様に「相撲」は「ズモー」。『となりのトトロ』に出てくる「さつき」ちゃんは「ザツキ」。耳にするたび「それ、違うよ」と突っ込みたくなります。まぁドイツ語をまともに発音できない私にそんな事を言う権利はないのかもしれないですけどね・・・。
[PR]

by penguinophile | 2009-12-11 01:46 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(16)

怪し過ぎる亜細亜、まともな亜細亜

6月だというのになんだか肌寒い日々で、今日は雨も降りました。夫が欧州議会選挙の投票に出かけたついでに息子も散歩に連れ出してもらい、私はおうちでのんびり。昼食にはドイツでは白より少ない緑のアスパラガスでリゾットを作りましたが、洗濯物を干している間に火が通り過ぎてちょっと失敗。まぁ柔らかい方が息子には食べやすいかなーっと思ったのに、息子はアスパラをよけてご飯とベーコンだけ食べてました(--;。

閑話休題。ドイツ生活も三年経ち、「ちょっとヘンな亜細亜グッズ」に対する抵抗力(?)もだいぶついてきました。それでも「いくらなんでも違うでしょう!」と突っ込みたくなる代物もたまにあります。最近目に入ってずっこけたのが以下の二つ。どちらもポストに入っていたスーパーや量販店のチラシからです。
c0076387_6365229.jpg

↑枕・布団カバーに「愛」だけでも十分恥ずかしいのに、「快楽」かよ!?
c0076387_6373715.jpg

↑爽やかな笑顔の彼が着ているTシャツに刷られているのは「般若心経」・・・(--;;;

逆に珍しくまともで驚いたのが、
c0076387_638018.jpg

↑玩具屋さんの包装紙になぜか日本語で「きょうりゅう」。
c0076387_6391214.jpg

↑これは北京オリンピック開催中にケルン中央駅で見かけた公式ユニフォームだったかな?中国語では「独」ではなく「徳」なのか!?と驚いたのでした。
[PR]

by penguinophile | 2009-06-08 06:48 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(14)

Welcome to Germany!

ドイツの大学新入生向け雑誌(duz Studium )に載っていた漫画です。
c0076387_0165985.jpg

c0076387_017206.jpg

日本を発ち憧れのドイツに留学♪でも誰もアタシに注意を向けてくれない・・・えぇい、絶対に目立ってみせるわ!
一日目:ディンドル(バイエルン地方の民族衣装)を着る→不発。
二日目:着物を着る→やっぱり不発。
三日目:キャリアウーマン風の衣装に身を包む→それでも不発。
諦めてふてくされてたら、素敵なカレにナンパされちゃった!自然体が一番って事ね♪

以上、超テキトーニュアンス訳なので厳しいツッコミはご勘弁を。
いやぁ、実にバカっぽいお嬢ですなぁ~。まぁ日本人の割に極細つりあがり目でカメラ持ってないだけマシか?(^^;
[PR]

by penguinophile | 2009-02-07 00:19 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(12)

怪しい亜細亜

アジアをイメージした商品や飾りを見かけると、ついカメラを向けてしまいますが、中にはかなり突っ込み甲斐のある代物もあります。

上下逆↓
c0076387_0452055.jpg

左右逆↓
c0076387_0454833.jpg

Geisha布団カバー↓
c0076387_046224.jpg

読めない・・・↓
c0076387_0474782.jpg

缶詰の味噌汁、瓶詰の豆腐(試す勇気はナイ)↓
c0076387_0481789.jpg

c0076387_0485389.jpg

包丁にわざわざ「ナイフ」とはフツーあまり書かないと思う。↓
c0076387_0494252.jpg

こうなるともうどこがどうという問題じゃなくて、根本的に何か間違っている気が・・・↓
c0076387_0501520.jpg

[PR]

by penguinophile | 2008-08-11 00:52 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(10)

„Ich verstehe nur Bahnhof.“

本日のミニドイツ語講座へようこそ(!?)

„Ich verstehe nur Bahnhof.“
 直訳:「私は駅だけがわかります。」
 意味:「私にはさっぱりわからない。」(口語)

・・・っていうかなんで駅?うぅ~む、わからん・・・
こーゆーつまんない表現だけは一発で覚えられるんですけどねぇ(タメイキ)

More...これもさっぱりわかんね~
[PR]

by penguinophile | 2007-11-20 01:49 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(14)

その車、狂暴につき

ドイツ人にとって、車の後部ガラスに漢字シールを貼るのは、一つのファッションなんでしょうか?こんなちっぽけな町でほんの一週間のうちに2台も見かけちゃいましたので、ご報告。
c0076387_333321.jpg

・・・いえ、後ろですから。
c0076387_354039.jpg

・・・ちょっとコワイかも(とか言いつつしっかり撮ってるワタシ)。
[PR]

by penguinophile | 2007-09-10 21:00 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(6)

KIMONO

・・・っていったいどのへんが?↓
c0076387_156139.jpg

やっぱり愛だろ、愛。↓
c0076387_1565790.jpg

[PR]

by penguinophile | 2007-08-16 02:44 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(12)

なにやらビミョーな妊娠用語

penguinophile@24時間いつもお客様のすぐ側に!コンビニ授乳サービス実施中♪顧客満足度の向上を目指して日々精進中、でございます。得意客は現在お昼寝中です。

息子は今のところ「父親似、西洋人っぽい」と言われています。しかし、素っ裸にしてひっくり返すと蒙古斑があるあたり、血は争えません。ちなみにモンゴロイドの赤ちゃんを見慣れていない義母は、蒙古斑を見るなり仰天して曰く「なにこれ!正常なの?」(^^;;;
母親である私から見ると、仕草は猫に、寝ながら出す音は豚に似ていると思います。まだまだ新生児らしく未完成でちょっと不細工なところが可愛いです(←立派な親バカ?)。

閑話休題。
妊娠や出産は「ヒトも動物」と思い知るにはもってこいの体験かもしれません。しかし、日独英の三ヶ国語で関連用語や知識を詰め込む羽目に陥った時は、「動物だったらこんな苦労をしなくても済んだのに・・・」と思わず遠い目になっちまいました(いや、ドイツ語が堪能なら、それだけで十分なんですが)。そもそも、日本語で「骨盤底筋」と聞いても咄嗟にピンと来ないだろうに、ドイツ語でいきなり“Beckenbodenmuskulatur“なんて言われてもわかる訳がありません。そんな中、一発で覚えた単語が2つだけありましたので、ご紹介しておきましょう。

(1)das Fruchtwasser
ヒント:die Frucht=果物、das Wasser=水
(2)der Mutterkuchen
ヒント:die Mutter=母親、der Kuchen=ケーキ

More...さて正解は!?
[PR]

by penguinophile | 2007-06-28 19:35 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(12)

神秘の亜細亜?

気温が高くて不安定なお天気の週末です。この週末は木曜日が祝日の飛び石連休、そして夫はまた金曜日もお休みで4連休。プー太郎シュフの身としては、(お給料さえ稼いで頂ければ)つべこべ言う筋合いは全くないのですが、日本でほぼカレンダーどおりのお勤め人生活をしていた身としては、「なんだか呑気な職場だなぁ~」と思わざるを得ません。さすがにドイツの職場がどこも全部同じ調子ではないとは思いますが。

そんな呑気な職場に勤める夫は現在、税金関係の書類と格闘中。というのも、ドイツではサラリーマンも確定申告を個人でやらなくてはいけないらしいのです。ちなみに、外国人である私のドイツ語の授業料や教科書代まで、経費として申請できるようです。夫の場合、昨年は結婚した上に単身赴任(正確には期間限定レンタル移籍)までしたので、例年にも増して非常に面倒な事になっているようです。「手伝ってあげられなくてごめんね」としおらしい事を口にしつつ、書類の束を見るにつけ「手伝えなくてちょっとラッキーかも」と思ってしまう、こんな私はプチ悪妻?

閑話休題。
PCをいじっていると、ブログに使おうと思って撮ったまま忘却の彼方に置き去りにしていた画像が発掘される事があります。そんな訳で今日は久々に「なんちゃって亜細亜」ネタ。

近所のドラッグストアで見つけたシャワージェル↓
c0076387_1404525.jpg

これは果たして漢字?・・・のつもりなのだろう、多分・・・。緑の容器を見ると、竹と黒米のエキスが入っているそうですから、アジアを意識した商品である事は間違いありますまい。

お次はケルン中央駅にある旅行代理店のショーウィンドウ↓
c0076387_1414568.jpg

反射のせいで見にくくて恐縮ですが、中国をイメージしたディスプレイだと思われます。右上にかかっている掛け軸がコレ↓
c0076387_142621.jpg

・・・いや、ワタクシの字もかなり汚いですから、他人様の事をどうこう言えた筋合いじゃないんですけど、でもね・・・。逆にものすごく達筆(過ぎて読めない)漢字で書かれた短冊が、見事に全て上下逆に貼られているディスプレイを見かけた事もあります(写真なし)。

お次は「なんちゃって」ではありませんが、ついでに先日コメントに出てきたグリコのポッキー(ヨーロッパでの商品名はMIKADO)↓
c0076387_1423587.jpg

何やら恐れ多い名前ではありますが、グリコのホームページによると、“細い竹の棒を使って遊ぶミカドゲームにヒントを得て、ポッキーを「MIKADO」(ミカド)と名付け”たとか。

しかし問題は、そのお隣に置いてあったこの商品↓
c0076387_1425936.jpg

これってどう見てもお馴染み「コアラのマーチ」ですよね?でも、箱のどこを見ても、「ロ○テ」の文字がないんです。という事はもしやパクリ商品?青いコアラのキャラクターも描いてあり、どうやらオマケが入っていたりもするらしいのですが、このキャラがまたまたバタ臭くて可愛くな~い(爆)。ドイツの伝統的な木の玩具は色も姿も可愛いのに、そこらで見かけるキャラクターは首をかしげる物ばかり。まぁ、趣味の違いと言ってしまえばそれまでですが、果たして一般のドイツ人は可愛いと思っているのでしょうか?
[PR]

by penguinophile | 2007-06-11 02:10 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(14)
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30