penguinophile@24時間いつもお客様のすぐ側に!コンビニ授乳サービス実施中♪顧客満足度の向上を目指して日々精進中、でございます。得意客は現在お昼寝中です。

息子は今のところ「父親似、西洋人っぽい」と言われています。しかし、素っ裸にしてひっくり返すと蒙古斑があるあたり、血は争えません。ちなみにモンゴロイドの赤ちゃんを見慣れていない義母は、蒙古斑を見るなり仰天して曰く「なにこれ!正常なの?」(^^;;;
母親である私から見ると、仕草は猫に、寝ながら出す音は豚に似ていると思います。まだまだ新生児らしく未完成でちょっと不細工なところが可愛いです(←立派な親バカ?)。

閑話休題。
妊娠や出産は「ヒトも動物」と思い知るにはもってこいの体験かもしれません。しかし、日独英の三ヶ国語で関連用語や知識を詰め込む羽目に陥った時は、「動物だったらこんな苦労をしなくても済んだのに・・・」と思わず遠い目になっちまいました(いや、ドイツ語が堪能なら、それだけで十分なんですが)。そもそも、日本語で「骨盤底筋」と聞いても咄嗟にピンと来ないだろうに、ドイツ語でいきなり“Beckenbodenmuskulatur“なんて言われてもわかる訳がありません。そんな中、一発で覚えた単語が2つだけありましたので、ご紹介しておきましょう。

(1)das Fruchtwasser
ヒント:die Frucht=果物、das Wasser=水
(2)der Mutterkuchen
ヒント:die Mutter=母親、der Kuchen=ケーキ

More...さて正解は!?
[PR]
by penguinophile | 2007-06-28 19:35 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(12)

地元紙デビュー・その3

一年以内にこんなネタが3回も出てくるという事実からも、いかに小さな町かわかろうというもんだ・・・という気も致しますが、とにかくまた載っちまいました↓
c0076387_0113769.jpg

左から2番目の顔なしオンナが私、危なっかしげに抱えているのが生後まる3日経っていない息子(この画像では小さすぎて顔を隠す必要も感じられない)です。ちなみに息子の陰に隠れておりますが、私が着ている部屋着には、ペンギンの刺繍が入っております(←誰も聞いてません)。

私が出産した病院における産婦人科外来診療部門の改革に関する記事らしいです。入院中に頼まれて撮影に協力したら、結構大きな写真で載り、知人3人から「見ましたよ~」と言われました。息子は新生児の無垢な寝顔でのデビューで大いに結構ですが、私はまるでお化けのような顔で写っております・・・(--;
[PR]
by penguinophile | 2007-06-26 00:14 | 子供 | Trackback | Comments(18)

↑この言葉、過去一週間に、何度言われたことでしょう・・・(^^)。
私事で恐縮ですが、このたび我が家に新しいメンバーが到着いたしましたので、取り急ぎご報告&ご紹介させて頂きます。

2007年6月12日14:28生まれ
体重3000g 身長50cm 頭囲35cm
第一子長男

日曜日に息子と共に病院から自宅に戻って参りましたが、今はまだまだ落ち着かない生活です。
そのため、記事更新、コメントへのお返事、皆様のブログへのご訪問など、しばらくは遅れがちになるかと思います(記事にしたいネタはたくさんあるんですけどね~)。
ご理解頂ければ幸いです♪
[PR]
by penguinophile | 2007-06-20 20:23 | 子供 | Trackback | Comments(26)

神秘の亜細亜?

気温が高くて不安定なお天気の週末です。この週末は木曜日が祝日の飛び石連休、そして夫はまた金曜日もお休みで4連休。プー太郎シュフの身としては、(お給料さえ稼いで頂ければ)つべこべ言う筋合いは全くないのですが、日本でほぼカレンダーどおりのお勤め人生活をしていた身としては、「なんだか呑気な職場だなぁ~」と思わざるを得ません。さすがにドイツの職場がどこも全部同じ調子ではないとは思いますが。

そんな呑気な職場に勤める夫は現在、税金関係の書類と格闘中。というのも、ドイツではサラリーマンも確定申告を個人でやらなくてはいけないらしいのです。ちなみに、外国人である私のドイツ語の授業料や教科書代まで、経費として申請できるようです。夫の場合、昨年は結婚した上に単身赴任(正確には期間限定レンタル移籍)までしたので、例年にも増して非常に面倒な事になっているようです。「手伝ってあげられなくてごめんね」としおらしい事を口にしつつ、書類の束を見るにつけ「手伝えなくてちょっとラッキーかも」と思ってしまう、こんな私はプチ悪妻?

閑話休題。
PCをいじっていると、ブログに使おうと思って撮ったまま忘却の彼方に置き去りにしていた画像が発掘される事があります。そんな訳で今日は久々に「なんちゃって亜細亜」ネタ。

近所のドラッグストアで見つけたシャワージェル↓
c0076387_1404525.jpg

これは果たして漢字?・・・のつもりなのだろう、多分・・・。緑の容器を見ると、竹と黒米のエキスが入っているそうですから、アジアを意識した商品である事は間違いありますまい。

お次はケルン中央駅にある旅行代理店のショーウィンドウ↓
c0076387_1414568.jpg

反射のせいで見にくくて恐縮ですが、中国をイメージしたディスプレイだと思われます。右上にかかっている掛け軸がコレ↓
c0076387_142621.jpg

・・・いや、ワタクシの字もかなり汚いですから、他人様の事をどうこう言えた筋合いじゃないんですけど、でもね・・・。逆にものすごく達筆(過ぎて読めない)漢字で書かれた短冊が、見事に全て上下逆に貼られているディスプレイを見かけた事もあります(写真なし)。

お次は「なんちゃって」ではありませんが、ついでに先日コメントに出てきたグリコのポッキー(ヨーロッパでの商品名はMIKADO)↓
c0076387_1423587.jpg

何やら恐れ多い名前ではありますが、グリコのホームページによると、“細い竹の棒を使って遊ぶミカドゲームにヒントを得て、ポッキーを「MIKADO」(ミカド)と名付け”たとか。

しかし問題は、そのお隣に置いてあったこの商品↓
c0076387_1425936.jpg

これってどう見てもお馴染み「コアラのマーチ」ですよね?でも、箱のどこを見ても、「ロ○テ」の文字がないんです。という事はもしやパクリ商品?青いコアラのキャラクターも描いてあり、どうやらオマケが入っていたりもするらしいのですが、このキャラがまたまたバタ臭くて可愛くな~い(爆)。ドイツの伝統的な木の玩具は色も姿も可愛いのに、そこらで見かけるキャラクターは首をかしげる物ばかり。まぁ、趣味の違いと言ってしまえばそれまでですが、果たして一般のドイツ人は可愛いと思っているのでしょうか?
[PR]
by penguinophile | 2007-06-11 02:10 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(14)

2007年5月のP

先月出会ったペンギンのご報告です。
まずはraquel_2006さまからご提供頂いた画像です。撮影地デュッセルドルフ。ダンヒルPに憧れる一般庶民Pの図↓
c0076387_13887.jpg

お次はnyf1403さまより、旅するペンギンの集大成ポスター、嬉しすぎます!nyfさんってばいったいどこでゲットしたんですか?↓
c0076387_133676.jpg

ちなみにこのポスターを見た夫は “Oh, my god...” とつぶやいておりました(不信心者のくせに)。寝室に飾ってある、夫の趣味とも思えない上に私の趣味では全くない、アンディ・ウォーホルの「マリリン(モンロー)、マリリン、マリリン・・・」のポスターを、ある日こっそり「ペンギン、ペンギン、ペンギン・・・」にすり替えたら、バレる・・・だろうな、やっぱ。うう~む。策を練ります(笑)。

同じくnyf1403さまより、キングペンギンの絵葉書。ちなみに雄雌の区別は外観から簡単にはつきませぬ↓
c0076387_14180.jpg

マゼランペンギンが5000kmも離れたペルーで発見されちゃった、という記事。上はnyf1403さまが送って下さったもの、下は地元紙より。しかし上の記事の写真は、マゼランペンギンではなくキガシラペンギンなんですが!(爆)↓
c0076387_143046.jpg

c0076387_145279.jpg

地元紙より、国際博物館デーの広告↓
c0076387_15125.jpg

フランクフルトのデパートの玩具売場にて。シュタイフのペンギンはいつかは買ってしまいそう。プレイモービルもちょっと楽しそう♪↓
c0076387_154232.jpg

c0076387_16323.jpg

フランクフルト街角の瀬戸物屋さん店頭にて、エンペラー雛の巨大マグカップ。お店がまだ開いていたのは、私にとっては幸運、夫にとっては痛恨か(つまり今はうちの子になっております、はい)↓
c0076387_162051.jpg

今月は、他力と自力と半々くらいかな?いつもご協力ありがとうございます。m(..)m
[PR]
by penguinophile | 2007-06-05 01:12 | ペンギン | Trackback | Comments(12)