<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


リベンジ@ケルン&アーヘン♪

義父母を訪れた行き帰り、ケルンとアーヘンに立ち寄りました。
ケルンでのお目当ては、デパートのシュタイフぬいぐるみショウウィンドウです。去年、クリスマスが終わってから行ったところ既に片付けられた後だったので、今年は24日にリベンジ。このウィンドウが、ぜーんぶシュタイフです!↓
c0076387_342229.jpg

今年のテーマはサファリでした。動いているぬいぐるみも多く、結構凝ってるんですよ~↓
c0076387_345975.jpg

アーヘンでのお目当ては、大聖堂のKrippe(キリスト降誕像)。前の週にクリスマス市を訪れた際、大聖堂でKrippeは24日からと言われてしまったので、これまたリベンジです。ここのKrippeは狐、マーモット、テンなどの剥製もある約70%模型で、ケルン大聖堂のKrippeよりも立派に感じました。↓
c0076387_352115.jpg

お昼に入ったギリシア料理屋のイカフライ。美味しかった♪↓
c0076387_355075.jpg

年内の記事更新はこれで最後になります。皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
[PR]

by penguinophile | 2007-12-31 03:06 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

親馬鹿日誌・独逸式スパルタ離乳実践編

満6ヶ月から離乳食をスタートした息子、日本の友達に借りている離乳食の本に従って、「新しい食品は一さじから始めて様子を見る」「一日一食からスタート」などとのんびりペースで進めていたのですが、夫の実家で過ごした数日間は、かなりエライコトになりました。

日本式のまだるっこしいやり方は義母の性に合わないのか、ドイツと日本では「少量」や「慎重」といった言葉の定義が違うのか、孫に食べさせるのが楽しくてしょうがないのか、なかなか離乳食を始めようとしなかったヨメに痺れを切らした反動なのか、たぶんその全部なのだと思いますが、とにかく「隙あらば何度でもいくらでも詰め込めるだけ詰め込む!」という、極めてダイナミックな離乳戦略が展開されたのでありました。何となく予想はしていたので、ドイツ人の基本食品であるジャガイモとニンジンには前もって慣らしておいたのが、正解というかせめてもの救いというか。

まずは到着早々、「ほうれん草をあげましょう」と言われたので、「ほうれん草はまだ試した事がありませんが、もし調味料が入っていない物なら試してみましょうか」と答えたところ、「それはもちろん大丈夫!」と自信満々の返答。そんな訳で、途中からは泣き叫ぶ息子の口に、大量のほうれん草が無理矢理押し込まれたのでした。ところが実はこのほうれん草、そもそも大人用の冷凍食品で、塩も砂糖も生クリームも牛乳も植物油も最初からたぁ~っぷり入った代物でした!後になって気付いた私は、微妙な無力感に襲われました。

大人の食事から取り分けて赤ちゃんに食べさせるというスタイルは、とても自然だし合理的だと思いますが、離乳食を始めて二週間の乳児にケーキやペパーミントティーまで食べさせようとする大胆さにはもはやお手上げです・・・。
[PR]

by penguinophile | 2007-12-31 02:59 | 子供 | Trackback | Comments(4)

はじめてのクリスマス

今週は、24時間ドイツ語強化合宿クリスマスを過ごしに夫の実家に行ってきました。クリスマスとはいえ、夫の家族は不信心者ばかりなので、宗教色はほとんどナシ。お店は閉まっていて、親戚が訪ねてきて、家族で歌を歌ったりテレビを見たりゲームをしたり・・・と、なんだか日本のお正月っぽかったです。今年は息子にとっては初めてのクリスマスだった訳ですが、早くもいくつかお年玉プレゼントを頂きました。

くまのプーさん衣類セット↓
c0076387_364428.jpg

親よりよっぽど散財している伯母馬鹿な私の姉による太っ腹な大人買い(笑)。お姉ちゃん、いつもどうもありがとう~。

シュタイフのクヌートぬいぐるみ↓
c0076387_371820.jpg

東風さん、お揃いですよ~!ただしうちのは四本足で立っています。息子のファーストシュタイフを贈って下さったのは、夫が一番仲のいい伯父さん。息子より母親の私の方がはしゃいだ一品。

ベビー用の舐めても洗ってもOKな本↓
c0076387_374570.jpg

これは大家さんご夫婦から頂きました。この大家さん、もともと親切な方達ですが、息子が産まれてからは特にお世話になりまくりです。お孫さんが使っていらっしゃったものを、洋服からベビーベッドまでごっそり貸していただき、足を向けて寝られません(あ、でもちょうど足の方向だ)。

ちなみに私へのプレゼントは、
・超年代物のドイツ語版「スポック博士の育児書」。義母が貸してくれました。正直、いろんな意味で「読むのか、これ?」って感じではありますが(^^;;
・ドイツ語版「漫画で読む聖書」。クヌートを下さったのと同じ伯父さんからのプレゼントです。これ位なら何とか読めそうかな?
[PR]

by penguinophile | 2007-12-30 03:10 | 子供 | Trackback | Comments(10)

アーヘンのクリスマス市(Weihnachtsmarkt)

寒いさむいドイツです。今日は雪がちらつきました。うっすら雪化粧程度でしたが、温度が低いのでなかなか融けません。そんな中、郵便業務を最近始めたという近くのKioskに行ってみたら、「日本ってヨーロッパ?航空便はないわよね?」と大真面目に言われて一瞬絶句しちゃいました。

閑話休題。
昨日はアーヘンのクリスマス市に行ってきました。思えば去年の今頃は、つわりで一日に5回くらい吐きまくり、せっかくドイツで迎える初めての冬だったのに、地元のクリスマス市に行くのが精一杯という有様だったのです。そのリベンジに、今年はケルンかアーヘンのクリスマス市に行きたい、でも夜や週末は混んでいるので赤子連れは厳しかろう・・・という訳で、近くに住む日本人母子を無理矢理引きずってお誘いして、平日の昼間に行く事に。その甲斐あって、ベビーカーでもさほど苦労なく歩ける程度でした。
c0076387_4343258.jpg

クリスマスらしい可愛い飾りや置物も見たのですが、実際に買ったのはなぜかクリスマスとは全く関係ないペもの(写真は次回の月例報告で!)。
あとはどちらかと言うと食い気に走っていたような・・・。私はマッシュルームを食べてみました~↓
c0076387_4352681.jpg

地元のお祭りで揚げマッシュルームの屋台を何度か見かけ、一度食べてみたいと思っていたのですが、これはむしろ煮込みっぽかったです。あとはベルギーワッフルのチェリーソース&生クリーム乗せと、焼き栗を食べました。久しぶりに食べた焼き栗は、なかなか美味しかったですし、屋台も可愛かったです↓
c0076387_4355742.jpg

なお、今回は飲みませんでしたが、クリスマス市と言えば、グリューワイン(Glühwein)と呼ばれる、甘味と香辛料を入れて暖めた赤ワインがお約束のようです。これってイギリスのmulled wineと似ている、というか同じなのかな?
c0076387_4362390.jpg

[PR]

by penguinophile | 2007-12-21 04:41 | お出かけ | Trackback | Comments(6)

ボウリング/Kegelbahn

夫の職場の忘年会に赤子連れで乱入してきました。正確にはクリスマスパーティーという名目だったのですが、「仕事の後で、ボウリングして、会食して、管理職が今年を振り返り来年の目標をスピーチ」というのは、日本の感覚ではむしろ忘年会ですよね?

個人的に楽しみにしていたのが、聞いた事はあっても見た事がなかった、ドイツ式のボウリング↓
c0076387_2482066.jpg

面白いのは場所。なんとレストランの地下にあるんですよ~。「行きつけの飲み屋」があるドイツ人は多く、常連どうしでカードゲームやボウリングを楽しむというのが一つの娯楽らしいです。

日本のボウリングとの一番大きな違いは、ピンが10本ではなく9本で、三角形ではなく菱形に並んでいる事。また、ボールは小さめで、指を入れる穴はありません。助走部分とレーンの境界には、20~30センチほどの高さに紐が張ってあり、その下からボールを転がします。一度のプレイで3回投球できます。なお、スコアの記録は黒板とチョークでした(原始的!)。

私もちょっとやってみましたが、ボールに指を入れられないのが不便な以外は、日本のボウリングと大差ないように感じました(つまり私はどっちにしろ下手くそ)。ちなみにボールの大きさは2種類あって、私は小さい方でちょうど良かったですが、平均的日本人女子にはそれでも大き過ぎるかもしれません。

ちなみに夫の職場は外国人が多いので、ドイツ語と英語が飛び交っていました。そんな訳で久しぶりにまともに英語を話そうとしたら・・・ドイツ語は英語にひきずられ、英語はドイツ語にひきずられ、どちらもますますヘッポコな自分を発見・・・(--;;;
[PR]

by penguinophile | 2007-12-19 02:50 | 徒然 | Trackback | Comments(10)

学ぶ日本女子、Integrationskurs終了す。

ドイツ政府が費用を一部負担する、主に移民向けのドイツ語&ドイツ一般常識に関する講座「Integrationskurs」、なんとか終了いたしました。
とは言え実は、「無事に」終了できたかどうかは、まだ不明です。というのも試験の結果がまだわからないのです・・・担当者によると、「クリスマス休暇もはさむから、3月頃になるかしらね」との由・・・(^^;。ちなみに講座を真面目に受講して試験に合格したところで、すぐに嬉しい特典は別に何もありませんが、将来的に無期限滞在許可を申請する際にはその事実が重視されるハズです。

ちなみに語学試験の日程は11/30と12/1でした。はい、そうです。口答試験を土曜日なんぞにやりやがったもんだから、在独撫子オフ会に参加し損ねちまいました・・・あ゛ぁ゛~く゛や゛し゛い゛~(号泣)

学校が一区切りついたと言っても、超初級レベルにすぎませんし、私のドイツ語がヘッポコな事はなんら変わりありません。この週末は夫の友達の誕生パーティーに行きましたが、相変わらず会話についていけず、コケシ状態で連続10時間・・・(--;。そんな訳で、まだまだ長く苦しい修行の道は続きますが、「テスト勉強」は当分やらずにすみます。久しぶりに日本語や英語の本を読みたいし、「あぁ、ホントは勉強しなくちゃいけないんだけどな~」という罪悪感を覚えずに息子と遊べるのが何より嬉しいです。

Ute先生、Claudia先生、Gisela先生には大変お世話になりました。そして出産を挟みつつも連続して受講できたのは、自分から進んで息子の世話を引き受けてくれた夫と、それを許可してくれた夫の上司のお陰です。

このブログのアクセス解析を見ると、Integrationskursという検索ワードでたどり着く方が結構いらっしゃるようなので、概要を以下に記しておきます。ちょっと長くなりますから、興味をお持ちの方のみどうぞ~。

More...Integrationskurs概要
[PR]

by penguinophile | 2007-12-10 22:01 | 結婚滞在諸手続 | Trackback | Comments(14)

ピクト様ご来訪

在独撫子ブロガー仲間でケルン在住のakberlinさんが、相方の独欧州さんともどもペンギン村に立ち寄って下さいました~♪

ランチをご一緒するため、以前から気になっていたお店へ向かいました。気になっていたとはいえ何レストランだかサッパリわかっていなかったのですが、メニューを見たら、以前にMOMOさんと入ったお店と同様、バルカン料理でした。この2軒は目と鼻の先ほどの距離にある上、更にもう一軒クロアチア人家族の経営のホテルレストランがある(ただしここは最近経営者が変わったらしい)ので、こんなちっぽけな町にバルカン料理屋が3軒もある事に!そういえば、去年のワールドカップの日本-クロアチア戦をマルクト広場そばのスクリーンで見た時、クロアチア人が20人ほど集まっていて驚いた事がありました。ちなみに日本人は私一人で、赤白チェックに圧倒されておりました(^^;。
お料理が来るなりがっついてしまったのでお料理の写真はありませんが、前回とよく似た「肉々しい」感じ。サラダビュッフェが付くところまで同じ。やはりかなりのボリュームだったものの、全員当然がっつり完食(笑)。

私をユーカリの木と勘違いしてぶら下がっているコアラがぐずったもので、最初はおちおち座ってもいられない有様でしたが、独欧州さんが仕事の打ち合わせに出かけられ、息子がやっと寝入った後は、日本語トーク炸裂。独欧州さんから「仕事終わったよ~」の電話が入った時は、「え、もう?ずいぶん早いなぁ!」と思いましたが、実は既に4時前。奥の部屋に隔離されていたため気付きませんでしたが、レストランのランチタイムはとっくに終わり、他のお客さんは誰もいませんでしたとさ。

撫子仲間の中では地理的に一番近いakberlinさんとのオフ会がやっと実現できたし、噂の独欧州さんにもお会いできたし、嬉しい午後の一時でした。どうもありがとうございました。次回は独欧州さんが猪之助さんに尻尾を振ってなつく(?)場面を是非拝見したいものです(笑)。

More... Sie oder du?
[PR]

by penguinophile | 2007-12-07 19:25 | 徒然 | Trackback | Comments(10)

予防接種・3回目

前回の予防接種から1ヶ月余経過した今週の月曜日、またまた行って参りました。と言っても実は、私が学校に行っている間に、夫と息子が行ってきたのですが。今回も前回同様、片足に6種、もう片足に肺炎球菌。これも前回同様に、注射をされた時は泣いたものの抱き上げたらすぐに落ち着き、副作用は出ませんでした。来年1月には、肺炎球菌3回目と定期検診を受ける予定です。

予防接種といえば、先ほど別件で家庭医に立ち寄った際に私の予防接種について質問したところ、授乳中でも問題ないと言われたので、その場で破傷風、ジフテリア、ポリオの三種混合を受けてしまいました。ごそごそ動き回る赤ん坊を右腕に抱えながら左腕に注射をぶすっ(^^;。ちなみに料金は保険でカバーされるため自己負担はありません。そんな訳で私も自分の予防接種手帳をゲットいたしました。
[PR]

by penguinophile | 2007-12-07 19:22 | 子供 | Trackback | Comments(2)

2007年11月のP

今回もまずは他力本願グッズからスタートです。
ちゃこさまから、手作りマスコット&誕生日カードを頂きました~↓
c0076387_1511650.jpg

このカード、開くとキングペンギンが胴上げしているのだ!↓
c0076387_1515257.jpg

切手もしっかりP(笑)↓
c0076387_1521862.jpg

Hさま&Kさまより。カード↓
c0076387_1531336.jpg

絵葉書↓
c0076387_153411.jpg

ブックマーク↓
c0076387_1541695.jpg

そしてSuicaのダイアリー↓
c0076387_15445100.jpg

このSuicaダイアリー、実は今年も友達が送ってくれたのを使っているんですが、季節に合わせたさかざきさんのペンギンイラストがとても可愛いのです。ちょうど「来年はどうしようかな~」と思っていたところなので尚更嬉しいです(^^)。

nyf1403さまより新聞の切抜き。絵本玉手箱を開けた時に、最初に出てきたのがこのジェンツーでした♪パタゴニアでのクルーズ旅行、2週間強の日程で4000ユーロ弱だとか↓
c0076387_1551771.jpg

c0076387_1553666.jpg

以下自力。棚ボタ式にゲットした息子の手袋↓
c0076387_1562325.jpg

のど飴↓
c0076387_1572497.jpg

おしゃぶりホルダー↓
c0076387_1564517.jpg

ベビー服↓
c0076387_157475.jpg

子供用靴下↓
c0076387_158558.jpg

似非Linuxペンギンのバッグ?(^^;↓
c0076387_1584512.jpg

なぜかパジャマばかり5着も発見。上の2着は大人用なのですが、それにしてはちょっとラブリー過ぎる柄のような気も・・・↓
c0076387_1593178.jpg

c0076387_214513.jpg

c0076387_22617.jpg

c0076387_222833.jpg

c0076387_224817.jpg

最後はクリスマスらしく♪↓
c0076387_231814.jpg

c0076387_233922.jpg

なかなかの豊作でシアワセ。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。m(..)m
[PR]

by penguinophile | 2007-12-05 02:04 | ペンギン | Trackback | Comments(8)
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31