<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
アナタハ神ヲ信ジマスカ?
サッカー欧州選手権、今日はドイツとトルコの試合が予定されています。ドイツにはトルコからの移民が多く、国内におけるドイツ人とトルコ人との関係は常に友好的感情に満ちているとは言い難いため、ちょっときな臭い雰囲気の対戦カードではあります。もっとも田舎町で自宅にこもっている分には、直接的な被害はないでしょうが。

閑話休題。しばらく前に図書館で『ハッピー フィート』のDVDを借り、ペンギンの群舞に改めてうっとりしちゃった私ですが、たまたま昨日、この映画に関するこちらの西森マリーさんの文章を読んで、吃驚仰天。

=====以下引用
キリスト教右派の団体が「この映画はアル・ゴア元副大統領のドキュメンタリー『不都合な真実』の子供向けバージョンで、リベラルな連中が子供たちを洗脳して、人間が環境を破壊しているという事実無根の仮説*を子供たちの心にすり込もうとしている」と文句を言ったのです。
===
* 「キリスト教右派」とは、キリスト教の中でも、政治や宗教に対して特に保守的な見解を持つ勢力のこと。彼らは、地球は神(=キリスト教の神)が人間に授けたものなので、人間が地球上のあらゆるものを好き勝手に使うことこそが神の意志だと信じています。そのため、自然環境を保護しなくてはいけないと考えるのは、神の意志に逆らう反キリスト教的な背徳行為だと考えられ、特にキリスト教原理主義者(聖書のすべてが文字通り真実だと信じるキリスト教信者。キリスト教右派の中でも最も右寄りの勢力です)たちは、最後の木が倒れて地球が荒廃したら、キリストが再臨して真の信者(原理主義キリスト教徒のみです)を神の国に連れて行ってくれるので、環境破壊自体は決して悪いことではない、と信じています。
=====以上引用

ハリー・ポッターの本や映画が、「魔法は悪魔の仕業だから」という理由で原理主義キリスト教徒たちの批判を受けている事は知っていましたが、ハッピー・フィートまで批判されていたとは知りませんでした。結果的には騒ぎが宣伝となりかえって動員数が増えたところまで同じらしい(^^;。そもそも私は、環境保護が反キリスト教的な背徳行為だとみなされている事さえ知りませんでした(もしやブッシュ政権支持背景の一部?)。神様が人間に授けた脳味噌を活用して環境を守るのが背徳的な行為だとはいまいち思えない私・・・ま、所詮、キリスト様に神の国に連れて行っては頂けない異教徒なんですけどね~。

キリスト教にしろイスラム教にしろ、極めて由緒正しい宗教(?)なのに、「原理主義」と付くととたんに敬遠したくなるのは、多くの日本人「葬式仏教徒」に共通する感情ではないでしょうか。そのあたりに関連して、最近たまたま、『日本人はなぜ無宗教なのか(阿満利麿)』という本を読む機会があり、「私って典型的な日本人だなー」と妙に納得させられる点が多々ありました。例えば・・・
=====以下引用
日本人の多くが「無宗教だ」というときには、「特定の宗派の信者ではない」という意味なのであり、キリスト教徒などがいう「無神論者」ということではない。
=====以上引用
・・・はい、その通りでございます(笑)。この本は、日本人がこのような「無宗教」を標榜するようになった背景について述べており、なかなか興味深かったです。

「外国で宗教を聞かれた際、無宗教だと言うと変人扱いされるので、適当に仏教だと答えておけばよろしい」とかいう記述を見かけた事があります。変人扱いを避けるべきか否かはさておき、正月に神社へ初詣に行ってお賽銭を上げ、葬式で僧侶に念仏を唱えてもらうような生活を送りながら「無宗教」を標榜するのは、ちょっと矛盾している気がします。世界は広いので、私の「仏教徒」程度にいい加減なレベルの自称「キリスト教徒」も結構いそうな気もするし。

ドイツの市役所に転入や婚姻を届け出た際、学歴と宗教について答えなければならず、強い違和感を覚えました。正直、「そんなのお役所の知った事じゃない、私の勝手でしょ」という気持ち。宗教については、キリスト教徒は教会税が給料から天引きされる(!)そうなので、届出の必要性も一応納得できました。しかし、結婚のために英文の学位証明書を取り寄せる羽目になり、更に結婚証明書のみならず息子の出生証明書にまで名前の前に学位名が記してあるのは、未だにどうも腑に落ちないというか、はっきり言ってなんだか気持ちが悪いです。私のドイツ生活も三年目に入りましたが、こういう些細なところに、まだまだ微妙な文化的差異を感じます。
[PR]
by penguinophile | 2008-06-25 21:18 | 徒然 | Trackback | Comments(12)
はじめてのお誕生会
サッカー欧州選手権、ドイツは昨日、悲観的な予想を裏切ってポルトガルを3対2で破り、準決勝へと駒を進めました。昨晩はキックオフ直前に息子が寝てくれたので、珍しく落ち着いてテレビ観戦ができました。最後の方は、ポルトガルに同点ゴールを入れられるんじゃないかと、夫と二人でヒヤヒヤしながら観ていましたが、なんとか逃げ切りました。関係ないですけど、ポルトガル選手には、ヌノとかナニとかデコとかPETITとか、聞いていて思わず笑ってしまう名前が多かったです(レベルの低いコメントですみません・・・)。

閑話休題。息子の誕生日当日は、お赤飯と煮物を食べました。手の凝った事はしませんでしたが、初めて親子三人で全く同じメニューを食べました。そして次の日曜日に、近所に住む日本人家族二組を招待して、簡単なパーティーをしました。

スパークリングワイン(Sekt)で乾杯した後は、ラクレット(Raclette)を食べました。小さな鉄板でチーズを溶かして茹でたジャガイモにかける、スイスの料理です。準備はジャガイモを茹で野菜を切るだけなので、招く方はとてもラクチン。
ラクレットのイメージ図↓
c0076387_20132582.jpg

そして現実(笑)↓
c0076387_2014357.jpg

デザートはケーキと杏仁豆腐↓
c0076387_20142636.jpg

ケーキは一歳児でも食べられるよう、こちらのページを参考にして、ノンシュガーノンオイルで作り、大人はお好みでホイップクリームを添える事にしました。味は悪くなかったものの、ケーキというよりむしろ「バナナお焼き」のような代物(笑)。ドイツで売っているベーキングパウダーは日本の商品より膨らみにくい、とどこかで読んだ記憶があるのですが、そのせいでしょうか?まぁ息子はこの人生初ケーキを、まんざらでもない表情でむしゃむしゃ手づかみ食いしていたので、いちおう成功。

ついでにケーキつながりで、3月の夫の誕生日に作った「黒い森のさくらんぼケーキ(Schwarzwälderkirschtorte)」の写真を載せておきます。おそらく生まれて初めて作ったデコレーションケーキという意味ではまぁ合格点かと。そういえばこの時も同じベーキングパウダーを使ったのにちゃんと膨らんだような・・・?(謎)↓
c0076387_20151015.jpg

誕生日プレゼント↓
c0076387_20153813.jpg

羊のぬいぐるみオルゴールはお客様から、子供ドミノは大家さんから、カードは助産婦さんと私の姉からそれぞれ頂きました。
赤い車はパパとママから・・・と言っても実は私達は一銭も支払っていません。医療保険で、定期健診などを受けるとポイントが得られ、一定のポイントが貯まるとグッズがもらえるという、お店のポイントカードや航空会社のマイレージのようなシステムがあり、それを活用してせしめた(?)ものです。この車の他に、2歳以上用の玩具もゲットできたので、来年の誕生日プレゼントまで既に準備が整っており、ちょっと準備が良すぎるような気もします。

心配していたお天気にも恵まれ、最近になって改装が済んだベランダで快適に過ごした一日でした。今のところ人見知りをしない息子は、お客さんがたくさん来て遊んでくれて嬉しそうだったし、親にとってもいい思い出になりました。

今回遊びに来てくれたのは、Hくん(1歳10ヶ月)とMちゃん(1歳8ヶ月)及びそのパパとママ達です。同じ一歳児とはいえ月齢がだいぶ上の二人はもうとっくに歩けるのですが、息子と一緒にいると、H君やMちゃんまでハイハイを始める事があります(笑)。練習不足でハイハイ全盛期より下手になっているのがまた可笑しい。まだ一緒に遊べるような年ではないけれども、お互いにちゃ~んと観察している。子供って面白いですね。息子も本当はお兄ちゃんやお姉ちゃんの真似をして歩きたいんだろうなぁ。
この三人の中で、一番重く、力が強く、乱暴者なのがうちの息子です。更にパーティーの日は隙をみてMちゃんにキス!しかも二回も。Mちゃんはかなり迷惑そうな顔をしていました。まだ二本足歩行もまともにできない若造のくせに、Hくんを差し置いて嫁入り前のお嬢様の唇を無理やり奪うとは、生意気な奴。全くガイジンのオトコはこれだから(←お父さん?)。このまま息子の個性を大切にして伸び伸び育てると、立派なセクハラ・ジャイアンが一丁出来上がりそうで、息子の将来に一抹の不安を覚える今日この頃です・・・。

More...祭りの後
[PR]
by penguinophile | 2008-06-20 20:16 | 子供 | Trackback | Comments(10)
親馬鹿日誌・1歳
息子が満1歳になりました。
一年間、元気に、すくすく。おめでとう。ありがとう。

新米母として息子と共に過ごしたこの一年、家族や親戚をはじめ、友人、隣人、知人、通りすがりの人にまで、本当にいろいろと親切にして頂きました。このブログを通して息子の成長を見守り支えて下さった皆様にも、心からお礼を申し上げます。

More...親馬鹿炸裂な続きをあえて読む?
[PR]
by penguinophile | 2008-06-12 23:17 | 子供 | Trackback | Comments(18)
U6検診、予防接種5回目
満9~11ヶ月で受けるU6健診および予防接種のため、小児科に行ってきました。
健診の内容は、問診による発達のチェック(つかまり立ちや伝い歩き等)、身長・体重・頭囲測定、耳・口・および聴診器を使った診察。ビタミンD錠剤は1歳までという事で、もう処方されませんでした。息子は現在、身長79cm、体重10.64kg、頭囲48.5cm。
風邪気味で鼻水と咳が少し見られるものの、ちょっと炎症を起こしているだけだから、と予定通りに予防接種を受けました。副作用のため一週間くらいで発熱がありうる、と言われました。
これまでの予防接種は楽勝だったのですが、今回は息子が暴れたので大騒ぎになってしまいました。最終的には私と看護婦さんが二人がかりで息子を押さえつけ、もう一人の看護婦さんが何度か挑戦してやっと成功。看護婦さんには「こんなに小さいのに!」と呆れられました。力持ちの息子を持った高齢出産母、先が思いやられます・・・(--;;

<メモ>
今回の予防接種(4種)の内容
・Masern, Mumps (Ziegenpeter), Röteln (MMR) (日:はしか、おたふくかぜ、風疹;英:Measles, Mumps, Rubella)
・Varizellen (Windpocken)(日:水痘、水ぼうそう;英:Varicella, Chickenpox)
[PR]
by penguinophile | 2008-06-11 21:27 | 子供 | Trackback | Comments(4)
サッカー欧州選手権、開幕!
・・・と書いてはみましたが、サッカーファンではない私にとっては、「スーパーマーケットのチラシが盛り上がっているなぁ」とか「試合後のクラクションが渡独直後のワールドカップ2006を思い出すなぁ」とかいう程度なのですが、そんな我が家にもこんな物が届きました~↓
c0076387_3383427.jpg

夫が申し込んだドイツ鉄道のカードです。そもそもドイツ鉄道には、会費を払うと料金が25%引きや50%引きになるBahnCard25やBahnCard50と呼ばれるカードがあります。今回のFan BahnCard25は、欧州選手権とのタイアップ商品で、通常のBahnCard25より料金が安い分、有効期間も4~6月の3ヶ月間と短く設定されています。ただし、ドイツチームが試合に勝つごとに有効期間が1ヵ月ずつ延長され、最長で12月一杯まで使えるかも!・・・という、ギャンブル性の高さがなかなか愉快なカードです。
ちなみに夫はサッカーにもギャンブルにもあまり興味を示さない人ですが、南ドイツへの出張で夜行列車を使った際、カードを使った場合の割引額がカード料金を上回っていたので申し込んだとか。

さて、そんなFan BahnCardの運命を握るドイツの第一試合がまもなくキックオフ。時差ニモ負ケズ極東でスタンバッてる人もいるのかな?
c0076387_338571.jpg

今日覗いた町のお祭りでは、欧州選手権にちなんだ飾りがあちこちに。パン屋の店先には選手型やサッカーボール型のパンが並び、包装紙までドイツ国旗カラーでした。
[PR]
by penguinophile | 2008-06-09 03:46 | 徒然 | Trackback | Comments(12)
2008年5月のP
先月出会ったペンギンのご紹介。
YAさんより頂きました。石川動物園で買ったらしきフォーク。今は手づかみ専門の息子がこれを使って食べられるようになる日はいつ・・・↓
c0076387_6221341.jpg

c0076387_6224251.jpg

ベビー服。あんまり可愛くないけど買っちゃおうかナとも思ったけど(笑)、既にサイズが合わず↓
c0076387_6232258.jpg

ポシェットかな?これでもいちおうペンギン・・・なのだろう、たぶん、きっと。他のモノには見えないから。↓
c0076387_6233743.jpg

体洗い用ミトン↓
c0076387_6241767.jpg

[PR]
by penguinophile | 2008-06-05 06:26 | ペンギン | Trackback | Comments(6)
  

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て