<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本庭園/Japanischer Garten

さてここはどこでしょう?↓
c0076387_553757.jpg

c0076387_5542332.jpg

c0076387_5545016.jpg

c0076387_5552277.jpg

ケルンとデュッセルドルフの間に位置するLeverkusenという町にある化学会社Bayer構内の日本庭園です。日本庭園と言っても中国風の建物もありますし、東アジアをイメージした空間、という事のようです。4月末に夫の実家を訪れた際に立ち寄りました。ほんの少しだけある桜がほぼ終わっていたのは残念でしたが、持参したおにぎりを食べて和みのひと時を過ごしました。

More...石の上にも三年
[PR]
by penguinophile | 2009-05-29 05:57 | お出かけ | Trackback | Comments(10)

5月の魚

ドイツ人は肉食人種である。・・・という事実を毎週痛感させてくれるのは、スーパーの特売チラシ。↓
c0076387_544533.jpg

見開き2ページ丸ごと全部肉ばっかりでかなりの迫力です。これに対し魚は、↓
c0076387_546221.jpg

チーズとパンの間に一行のみ。しかも生魚を売っているのは大きなスーパーだけで、冷凍食品しか扱っていない店が多いです。ドイツでは冷凍魚の方が生魚よりむしろ新鮮で安全、という話も聞きます。

グリルシーズンのためでしょう、行きつけのスーパーで、普段は見かけない生の鯖が特売になっていました。去年の鯖@シュトゥットガルト(過去記事参照)を懐かしみつつ、さりとて炭火焼はできないので、味噌煮にしたら美味でした♪

お魚と言えば、ヨーロッパで日本人向けに魚を通信販売している北海水産という会社があります(ホームページはこちら)。これまでにも名前を聞いた事はありましたが、利用した事はありませんでした。最近、同じ町に住む日本人家族が共同で購入している仲間に加えて頂いて、アジの干物(←社長の熱血コメントにほだされて・笑)、鮭の粕漬け、シシャモなどを初購入!日本にいたら特別な味じゃないんですけど、「おぉ、干物だ!」みたいな感じで美味しかったです♪焼き網なんてないので、冷凍の干物をフライパンで焼いたのですが、結構いけました。

そしてうちのベランダに今年デビューした魚がこちら。↓
c0076387_548256.jpg

私の両親から去年贈られたものの、残念ながら初節句には間に合わなかった鯉のぼりです。ベランダの柵の形状が合わない上、屋根につっかえそうですが、まぁなんとかギリギリ・・・ただし風が吹くと棹ごと傾きちょっと怖かったです。去年はこの鯉のぼりが税関でひっかかってしまったので、税関事務所のある郡都までお迎えに行き、係員に「日本の伝統で男の子が生まれると魚の飾りを出す」と説明してやっと受け取れました。その甲斐あって今年は息子も「コイ、コイ」と大喜び。ちなみに息子は魚を「カサ」と呼んでいますが、たま~にドイツ語の「Fisch」も出ます。
[PR]
by penguinophile | 2009-05-29 05:51 | 徒然 | Trackback | Comments(8)

U7健診

はす向かいの空き地に数日前から羊が放牧されています。家の窓からの風景に羊がいるのって、なんだかすごーく田舎の気分。

閑話休題。一昨日、息子の2歳児健診(21~24ヶ月目に受診)のため小児科に行ってきました。健診自体は大した内容ではなかったのですが、息子が非協力的だったせいでプロレス状態になってしまいかなり大変でした。先生が「最後の手段」とグミを与えたものの、見慣れない代物のため「異物」と解釈され全く役に立たず。「医者が嫌いなのね」と言われましたが、むしろ洋服を脱がされたのが気に入らなかった様子です。もっとも「突然知らない場所に連れて行かれて身ぐるみはがされて押し倒されて他人に体を触られたら、私だって全力で抵抗するよなぁ」と思うと、息子を責める気にはなれません。「大きくて強い男の子ね」は大いに結構ですが、ヘタレ母にはちょっと強過ぎです~。

まずは身体測定。身長89cm、体重12.9kg、頭囲50.5cm。身長は今回から立位で測定しましたが、暴れる幼児を二人がかりで押さえつけながらだったので、有効数字はせいぜい一桁か(^^;。体重計にもおとなしく乗らなかったので、まず私が息子を抱いて体重計に乗り、後から私が一人で乗って引き算。いい年こいて小児科で自分の体重を申請する羽目になるとは予想だにせず。

続いて発達のチェック。「パパ、ママ以外に一語以上をしゃべるか」「積み木を積むか」「階段を昇り降りするか」「ボールを蹴るか」など、看護婦さんの質問に私が答えました。基本的に全部○でしたが、なにぶん「本人のやる気がある時に限る」ので、その場で積み木を見せられても、そもそもご機嫌斜めだったので全然ダメ(--;。

最後は医師による問診と聴診器による診察。あんなに暴れて喚いての大騒ぎ中に聴診器を当てて何が聞こえたのか疑問ですが、とりあえず無事に終了。先生に私からいくつか質問を投げかけながら服を着せたら、息子のご機嫌はあっさり直り、診察室に置いてあった大きな象のぬいぐるみを先生に渡してニッコリ笑って曰く「ぞう~♪」。母、脱力。

帰り際に請求書を渡されたので、「即日発行、早い!」と思いきや、2月に嘔吐で受診した時(過去記事参照)の物でした。
11.02.2009
Beratung10.72
Untersuchung, Organzyztem21.45
Kinderzuschlag 6.99
Sonographie, Organ26.81
Organ: Darm
Zu Zahlender BetragEUR65.97
Kinderzuschlagって子供追加料金?今回の健診の請求書には暴力幼児追加料金が加算されていても文句は言えないかも(--;。

うちにはこれまで幼児用の常備薬という物がなかったので、ついでに基本的な常備薬の処方箋を出してもらい、薬局で購入しました。
Ambroxol Al 100ML SAF N1(喉)
Otriven 0.05% Nasentr 10ML NTR N1(鼻)
Paracetamol Rat 125MG Zaep 10ST N1(熱、鎮痛)
計EUR5.60

次の健診(U8)は2年後。4歳ならもうちょっと協力的になっている事を期待したいものです。(追記:その前に三歳児健診U7aがあるらしいです。オミさま、情報ありがとうございました。)

健診から2日たった今日、息子はちょっとハナタレ小僧。もしや待合室で何かお土産を頂いて来たか(--;。
[PR]
by penguinophile | 2009-05-22 05:32 | 子供 | Trackback | Comments(6)

2009年4月のP

遅ればせながら先月出会ったぺもののご報告です。
toramuttiさまより頂いたラブラブカップルの絵葉書↓
c0076387_5291994.jpg

H君ママより頂いた絵本雑誌『マミイ』2007年8月号 絵/いそのみつえ↓
c0076387_5295546.jpg

同『ベビーブック付録・みんなだいすき!』2008年8月号 イラスト/セキ・ウサコ↓
c0076387_5302140.jpg

c0076387_5304836.jpg

母からの定期便に入っていた切抜き。読売新聞と思われるが日付は不明↓
c0076387_5311134.jpg

c0076387_5314346.jpg

c0076387_532399.jpg

たまたまうっかり目に入った審査用に提出された博士論文の表紙にP発見!あんまり驚いたのでこっそり写真を撮ってしまった・・・↓
c0076387_5325994.jpg

[PR]
by penguinophile | 2009-05-13 05:35 | ペンギン | Trackback | Comments(10)