<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

名付け

三年前に市役所で結婚した際、Stammbuch der Familie(家族登録簿)というバインダーをもらいました。その中に今では結婚証明書や息子達の出生証明書が入っています。教会での結婚式の証明書や子供の洗礼証明書の用紙も準備してあるあたり、ドイツはキリスト教国なんだなぁ、と思わされます(ちなみにうちは無宗教家庭なので白紙のまま)。この2年で出生を記した書類の名前がAbstammungsurkunde(血統証明書)からGeburtsurkunde(出生証明書)に変更され、それに伴って両親の学位に関する記載がなくなったようです。

長男が産まれた時は、一週間の期限内に夫が市役所の戸籍役場(Standesamt)に出生届を提出しに行きました。今回は病院に戸籍役場の職員が出張してきており、出産翌日の朝に出生届の用紙を病室まで持ってきてくれた上に家族登録簿の内容を転記してくれたので、署名して病院受付に提出するだけで済みラクでした。
日本側の出生届は生後3ヶ月以内に日本総領事館に提出。その時点で日本語の名前も正式に決まった訳です。
・・・が。

More…日独ハーフ男子母の長文愚痴をあえて読む?
[PR]
by penguinophile | 2009-09-15 15:43 | 子供 | Trackback(1) | Comments(28)

訪問助産師費用

肌寒くて雨が降っています。もうすっかり秋なのかなぁ・・・。

さて、産後に家庭訪問をしてくれた助産師さんから請求書が届きました。長男の時の助産師さんには一から十まで手取り足取り教えてもらいお世話になりまくりでした(過去記事参照)が、今回はあまり手のかからない客(?)だったと思います。そういえば「英語ができる人」という条件で探したにもかかわらず、結局ほとんどドイツ語しか使いませんでした。今はもう定期的な訪問は終わっていますが、「何かあったら電話してね」と言われています。

請求書内容
Mutterschaftsvorsorge/Schwangershaft(妊娠中訪問)61.20 EUR
(内訳:30分あたり20.40EUR×3)
Wochenbett(産後訪問)338.93 EUR
(内訳:1 回あたり36.75EUR×9回+産後初回割増料金8.18EUR)
Materialpauschalen(物品費)13.30 EUR
Wegegeld(交通費)75.47 EUR
(単価:0.55EUR/km)
Gesamtbetrag(総額)488.90EUR(約64,700円)

ちょっと意外だったのが、交通費がみなし値ではなく実績値だったこと。つまり他の訪問先からの距離に応じて日々変わるのです。まぁ保険会社が全額支払ってくれる予定なので、私としては別にどちらでも構いませんけどね。
[PR]
by penguinophile | 2009-09-15 15:41 | 子供 | Trackback | Comments(4)

2009年8月のP

遅くなりましたが、先月出会ったペもののご紹介です。
オミさまよりご提供いただきました。どうもありがとうございます。トルコ系スーパーで買ったマルメロジャムの瓶で、今は自家製ジャム入れとして活躍中だとか。↓
c0076387_16163742.jpg

あまり着る気のしないTシャツ・・・とかぼやきつつ隠し撮りする迷惑な客、という先月と同じパターンを同じ店でやってしまいました。↓
c0076387_1617132.jpg

家族向け映画のポスター。このジャスパー君はうちにもミニ絵本が一冊あります。↓
c0076387_16172648.jpg

玩具屋さんの鉄道模型コーナーで発見したペンギン舎模型。39.49ユーロ(約5300円)と結構いいお値段です。↓
c0076387_16182471.jpg

ペンギンのイラスト&形の絆創膏。↓
c0076387_1623688.jpg

[PR]
by penguinophile | 2009-09-10 16:24 | ペンギン | Trackback | Comments(4)