<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


次男U5健診、予防接種、そして低空飛行中。

12月半ば、次男の六ヶ月健診(U5:生後6~7ヶ月目)と予防接種のため、小児科に行ってきました。健診の内容は身長・体重・頭囲測定、問診(うつ伏せ状態で手で体を支えられるか、うつぶせ状態でお尻を持ち上げようとするか、寝返りをするか、なんでもつかんで口に入れるか、自分の足で遊ぶか、足の爪先をしゃぶるか、音のする方向に顔を向けるか、体重は増加しているか、離乳食は始めたか等)、聴診器診察、耳・口診察。次男は現在身長70cm、体重8,610g、頭囲44cm。同時に予防接種も受けました。内容は前回、前々回と同じ7種(過去記事参照)。今回はまた薬局でワクチン代(159.64ユーロ)を支払いました。

次男が頭の湿疹をひっかくので一時は結構痛々しい事になっていたので尋ねてみたら、写真↓上のクリームを一日1~2回塗るように言われました。
c0076387_0435935.jpg

写真下はビタミンD錠剤ですが、今回はフッ素入りの物(6.16ユーロ)を処方されました。そういえば真ん中下の歯が二本、ちょこっと顔を出してきたのですよ~。

小児科に行った翌日、次男がミルクを大量に吐きました。健康な赤ちゃんでも吐く事はあるのですが、次男が一日に二回も吐いたのは初めてだったので、もしや予防接種の副作用か、それともしばらく前からひいている鼻風邪が悪化したのか、歯の生え始めと関係あるのか?と首をひねっていたら、今度は吐瀉物をかぶった私が突然気持ち悪くなり、立て続けに三回吐きました。その後、次男は便秘気味だったのが一気に下痢になり、私は発熱。39.5度の熱でふらふらしながら、下痢便のしみたオムツから洋服から寝具まで取り替えるツライ状態が二晩ほど続きました。あ、夫?出張中でしたよ。食糧が尽きる前には帰ってきてくれましたがね。風邪をひいた上に雪まで積もってしまっては、ベビーカー+バギーボードでは身動きが取れませんから、買い物要員の確保は結構重要なのです。
今は全員回復しつつありますが、まだ長男も含めてハナタレ&咳をひきずっています。慢性的な寝不足で抵抗力が落ちているのか、私が38度を越える熱を出すのは、次男が生まれてからの半年間で三度目。子供がいると体調を崩しても静かに寝ていられないのがつらいところ。特に外出できない二歳児のエネルギーは有り余っていて、飛んだり跳ねたりよじ登ったり叩いたり叫んだり、やれDVDを観せろだのCDを聴かせろだのやっぱりあの曲じゃ嫌でこの曲が聴きたいだのブロックで飛行機を作れだのいややっぱり車を作れだのバナナが食べたいだのやっぱりおにぎりが欲しいだのお散歩行きたいだの本を読めだの歌えだの抱っこしろだのお馬さんごっこだのおままごとだの、体温計は隠すし喉飴はなくすし鍋は全部床に出すし、「もぉーいーかげんにしてよぉーっ!」と叫びたくても声が枯れて出やしない。うちの野生動物達にも病気の母をいたわるような高等な感情が芽生える日がいつかは来るのでせうか・・・?(遠い目)

そんな訳でクリスマスも正月もへったくれもない気分の今日この頃ですが、来年の目標だけは「健康第一」と決まりました。日本では今日が仕事納めという会社が多かったのでしょうか。夕方から職場で同僚とお蕎麦を食べてお酒を飲んで納会をしていた12月28日が、今となっては懐かしいです。皆様方におかれましては、どうぞお体にお気をつけて、良いお年をお迎え下さいませ。
[PR]

by penguinophile | 2009-12-29 00:50 | 子供 | Trackback | Comments(8)

頭突人民車提携

スズキとフォルクスワーゲンの提携について、朝のラジオで報道されていました。ニュース内容とは全然関係ないのですが、「SUZUKI」をドイツ語的に発音すると「ズツキ」になっちゃうんですよね。「頭突き」?

先日、近くのスーパーでチョーヤの梅酒をキャンペーン販売していました。チョーヤがドイツでビジネスを展開しているのは、私としては有難い限りなのですが、販売員さんが発音する「CHOYA」は、私の耳には「ショーヤ」に聞こえました。「庄屋」?

同様に「相撲」は「ズモー」。『となりのトトロ』に出てくる「さつき」ちゃんは「ザツキ」。耳にするたび「それ、違うよ」と突っ込みたくなります。まぁドイツ語をまともに発音できない私にそんな事を言う権利はないのかもしれないですけどね・・・。
[PR]

by penguinophile | 2009-12-11 01:46 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(16)

2009年11月のP

先月出会ったぺもののご紹介です。

はなはなマロンさまよりご通報いただきました。新宿南口JRビル前(←あぁ懐かしい!)のSuicaペンギン。↓
c0076387_7373157.jpg
c0076387_7375358.jpg

Cさまよりお送りいただきました。来年のSuica手帳♪↓
c0076387_742034.jpg

Uni&Job, Süddeutsche Zeitung, Winteresmester 2009より。南極で冬を越す若手研究者の話。↓
c0076387_743096.jpg

クリスマス市に出ていた屋台の屋根でP発見。↓
c0076387_7433514.jpg

赤ちゃん用下着。Tchiboで購入。↓
c0076387_7435922.jpg

c0076387_7442044.jpg

c0076387_7444590.jpg

古道具屋のウィンドウで閉店後に見かけたクリスマスペンギン。残念ながらすぐに売れてしまったらしい。↓
c0076387_7455014.jpg

アニメDVD。「しろくまラルス」がガラパゴス諸島に行くお話で、ラルスの友達ペンギンはアデリーかな?孤独だった彼にガラパゴスペンギンの彼女ができます♪↓
c0076387_7482360.jpg

このDVDは長男のお気に入りで、布団に入ってからいきなり"Ich bin Lars!"(ぼく、ラルス!)と叫ぶほどですが、実はうちのではなく下の階に住むご夫婦の所持品です。奥様の子供好きにつけこんだ長男が頻繁にお宅に上がりこむので、旦那様のお邪魔にならないかと心配していたのですが、最近では旦那様も、eBayでDVDやミニカーを購入したりYouTubeで画像を探したりして、なんだかすごく嬉しそうです(^^;。つい昨日も「eBayでラルスシリーズの他のDVDを送料込み1ユーロで買った!」と自慢(?)してくれました。1ユーロって・・・レンタルするより安いじゃん・・・。

図書館で借りた指遊び童謡集CD。指遊び歌は1から10あるいは10から1まで等差数列的に展開するものかと思いきや、このペンギンの歌はなぜか10,9,8,7,6,5,5,5でおしまい。↓
c0076387_750521.jpg

図書館で借りた絵本。書評を以前にご紹介した事がありました(過去記事参照)。元旦から毎日一羽ずつ郵便で届くペンギンに振り回される家族のユーモラスな話。↓
c0076387_75186.jpg

図書館で借りた絵本。以前にご紹介した本(過去記事参照その1その2
)と同じ作者の作品で、やっぱりペンギンがちらっと出てきました。↓
c0076387_7522519.jpg

c0076387_7561182.jpg

図書館で借りた本。子供向けなので私のドイツ語の勉強にもちょうどいいレベルかも?ちなみにこのシリーズには「Samurai」もあるらしい・・・。↓
c0076387_7534931.jpg

最後に、やはり図書館で借りた英語の本に「ペンギン」という単語が出てきたので、少し長くなりますが以下に引用します。
Frederick Forsyth “The Afghan“ (ISBN978-0-552-15504-5) p.96
There are three battalions in the Parachute Regiment and Martin was assigned to Three Para, which happened to be Aldershot in penguin mode.
For three years out of every nine, or one tour out of three, each battalion is off parachuting and used as ordinary lorry-born infantry. Paras hate penguin mode.
Martin, as a platoon commander, was assigned to Recruit Platoon, putting newcomers through the same miseries he had endured. He might have remained there for the rest of Three Para’s tour as penguins but for a faraway gentleman called Leopold Galtieri. On 2 April 1982, the Argentine dictator invaded the Falkland Islands. Three Para was told to kit up and get ready to move out.
「ペンギンモード」という表現は初めて見ましたが、「飛べない鳥」の象徴なんでしょうね。

以上、なんだか図書館物が多い月でした。ご協力いただいた方、どうもありがとうございました。
[PR]

by penguinophile | 2009-12-10 07:57 | ペンギン | Trackback | Comments(6)
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31