<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
長女U4ほか
まだ7月なのに、もしかしてもう秋?夏はもう終わってしまったの?な今日この頃。嗚呼、この冷気を少しでも日本に送れれば冷房需要を減らせるのに・・・。
先週、洗濯機でうまく脱水できなくなってしまったので、火曜日に電話で修理を依頼したところ、金曜日に修理に来てくれる事になりました。10~13時に来るはずが、7時に電話が鳴って「今から行きます」との由(やっぱり朝が早い独逸人)。結局、子供の靴下が配水管を一回りして排水口をふさいでいたのが原因でした。洗濯機の不調は子供達のせいではなく私が洗濯物を詰め込み過ぎたせいでしたが、うちではほぼ毎日何かしら壊れます。「んもぉ~困るよ、あなた達は壊し屋さんで!」と文句を言ったら、長男に「違う、壊し屋さんじゃない、ドーナツ屋さんっ!」と訂正されました。

閑話休題。長男が通う幼稚園は、今週から3週間の夏休みに入りました。子供が三人いると、全員健康でも健診などが多々あり、今週は月曜から三日続けてお医者様の世話になりました。まずは月曜日、長男が幼稚園児を対象とした任意の検査(Freiwillige Kindergartenuntersuchung)のため保健所(Gesundheitsamt)に行きました。持ち帰った用紙に記してある項目は以下の通り(日本語に正しく訳す根性がないのでとりあえずドイツ語のままで失礼)。
・Körperkoordination / Gleichgewicht
・Fein- / Graphomotorik
・Wahrnehmung
・Konzentration und Ausdauer
・Sprachentwicklung
・Deutsche sprachkenntnisse
・Psychosoziale / emotionale entwicklung
同行した夫によれば、視力や聴力や言語力など、つい最近小児科で受けたU8健診とほぼ同内容だったとか。同じような検査を立て続けに二回もやるのは医療費の無駄使いのような気もします。が、しかし!前回はやる気ゼロで医者も匙を投げた(?)長男が、なぜか今回は素直な良い子で全ての課題を達成したのです(「schの発音が弱い」とのみコメント)。後から話を聞いた私は「それがあの子の本来の姿なのよね。」とは思えず、「うわぁ、どうした天邪鬼&癇癪大王!体調でも悪かったのか?」と思ってしまったのですが、まぁ四歳児はその時の気分次第という事なのでしょう。色盲検査ではゾウの絵を見て「えーっと、これは・・・イノシシ!だと思うな~。」と発言し、女医さんの笑いも誘ったそうです。ただし聴診器で診察された際にオムツマンであるのがバレ、「もうオムツははずれているべき年齢」と言われたそうな。はい、仰せの通りでございます(--;。実は先日、私と娘がデュッセルドルフに出生届を提出しに行っている間に、階下に住むご夫婦がうちの長男と次男をプールに連れて行って下さったのですが、長男はなんとよりによって滑り台のてっぺんで「大」をしやがったのだとか!しかも水泳用オムツはほとんど役に立たず、滑り台からプールまで汚してしまったらしい!奥様はすぐに掃除を試みたものの、完全に綺麗になるはずもなく、慌てて逃げ帰って来たそうです。幼児連れでプールに行った場合に考えうる最低最悪の迷惑行為。しかもやっちまったのが四歳児というのがほとほと情けない。こんなご迷惑をかけてしまったら、ご夫妻に愛想を尽かされてもしょうがない・・・と思っていたのに、なんとそのほんの二日後に奥様はうちの坊主共を相手に目を細めて「本当に可愛い子供達ねぇ」と言い放ったのでした。「真の子供好きはそれだけで尊敬に値する!」と呆れるほどの勢いで感動してしまった瞬間でした。
c0076387_97502.jpg

ちなみにうちのオムツマン1号はこの↑滑り台の上の小屋に篭った後に「ママ~!うんち出た~!」とほざいた事が2回あります。滑り台のてっぺんをトイレに使う悪癖が改まるまでは怖くておちおちプールに行けません(><)。

話を元に戻して、火曜日は娘のU4健診(生後3~4ヶ月目)と予防接種のため、小児科に行きました。健診内容については過去記事その1その2を参照。娘は現在、身長62cm、体重5,900g、頭囲39.5cm。この3ヶ月でよく育ってぷっくぷく(もっとも同時期の次男は更に1.6kg重かった)。ピンクの服を着せると「まぁよく似合うわ」と言うよりもむしろ「親はこの子が女の子だって言いたいのね」という感じですが、笑顔はキュートです(←精一杯フォロー?)。基本的には健康体、でも頬の肌荒れがひどく、「Neurodermitisだと思う」と言われました。Neurodermitisを直訳すると「神経性皮膚炎」のようですが、どうもいわゆるアトピーを指すような?次回の診察までにもう少し調べておかねばと思います。保湿クリームの試供品を三種類もらい、「どの製品が合うかは人それぞれなので、1日2回×3~4日ずつ試しに使って様子を見るように」と言われました↓。
c0076387_985679.jpg

次男のU4健診時と同じく、6種混合と肺炎球菌の予防接種も受けました。両太ももにぶすり、ぶすりと注射されてさすがに泣いてしまいましたね。予防接種の影響で肌の状態が悪化する可能性もあるので遅らせた方が良いか相談したところ、上の子供が幼稚園(病原菌の巣?)に通っているので受ける事を勧められました。パラセタモール座薬とビタミンD錠剤を処方されて健診終了。幸い予防接種の副作用は今のところ出ていません。

水曜日は娘と整形外科へ。前回の受診でO脚についてはもう心配ないと言われたのですが、右を向いている事が多く頭が左右非対称なので経過観察中なのです。どうもこの問題については(珍しく?)日本の方が大らかというかドイツの方が神経質らしいです。前回の受診では、先生が娘の頭を左に回すと右肩も一緒に上がってしまっていましたが、今回は頭だけ回せるようになっており、良い傾向。基本的には本人の発達のお陰でしょうが、タオルを使ったりして左向きを奨励(?)してきたのも無駄ではなかったのかも。経過観察のため8週間後に再受診するように言われました。

ところで実は私、数週間前に遊園地のウォーターコースターで腰を痛めてしまいました。年寄りの冷や水って奴?(涙)その後だいぶ良くなったもののどうもすっきり治らないので、整形外科に行ったついでに相談してみたところ、すぐにレントゲンを撮ってくれました。ドイツの診療所は緊急時以外は予約を入れて行くべき物らしいので、すぐに対応してもらえたのはラッキーでした(もしやプライベート保険のせい?)。しかし結果はあまりラッキーとは言い難く、背骨が下の方で左に湾曲していました。素人目にもはっきりわかる程の曲がり方で、我ながらびっくり!さすがにウォーターコースターのせいではなく、生まれつきとその後の生活によるものらしいです。そういえば中学生の頃に背骨が曲がっているから鞄を両方の肩で交互に持つように指示された記憶はありますが、お勤め人時代に行っていた整骨院やマッサージ屋さんでは何も言われた事はありません。渡独してから5年間の運動不足と妊娠出産育児×3がかなり影響している気がします(5年間のうち半分は妊娠していてあとの半分は授乳しているワタシ・・・)。2週間後にまた受診してKrankengymnastik(医療体操)を処方してもらう事になりました。産後体操の次は医療体操?それってどんな所でやるの?何をやるの?処方されるという事は保険が効くの?・・・と、帰宅してから疑問が湧いてきました。なんだかまたドイツの新しい側面を発見してしまいそうです。
c0076387_993385.jpg

↑相変わらずよく寝る娘。小児科から帰った後はこのまま4時間爆睡。ありがたや~。
[PR]
by penguinophile | 2011-07-30 09:09 | 子供 | Trackback | Comments(4)
Golden Japan
サッカー女子W杯ドイツ大会でなでしこジャパン優勝!!すごいですね~。サッカー音痴の私が観ても面白い試合でした。と言っても実はうちにはテレビがないのですが、幸い開催国の強みでキックオフが朝4時前ではなく夜9時前でしたから、子供達を寝かしつけてからベビーフォン持参で階下のご夫婦と一緒に観戦しました。「今の日本には少しでも明るいニュースが必要なのよ~」とズレた視点で祈るように観ていた私は、日の丸に日本語で書かれた「がんばろう日本」や「東北の皆さんへ・・・」、そして世界の人に向けた「To Our Friends Around the World, Thank you for Your Support」というメッセージに一人で目頭を熱くしておりました。

ささやかながらお祝いの画像↓
c0076387_23493364.jpg

どこが祝いだよっ!?と思われるかもしれませんが、この果物の名前が表題の通り「Golden Japan」なのです。なでしこ達の優勝を祈願して(という訳でもないのですが、たまたま先週スーパーで見かけたので)試しに買ってみました。スペイン産だし、普通に美味しいけど特に懐かしい味という訳でもありませんでした(^^;。ちなみに「Fukumoto」という柑橘類も見かけた事があります。
c0076387_2351172.jpg

↑この季節になると忽然と出没するこの屋台、何を売るかは一目瞭然。そろそろシーズン終了かな?
[PR]
by penguinophile | 2011-07-18 23:51 | 徒然 | Trackback | Comments(4)
親馬鹿日誌:ちびペン語録「桃太郎」
c0076387_18351977.jpg

日本では見た覚えのない平たい桃。味は・・・桃です(笑)。

私「桃を食べよう♪」
長男「もも!?ぱかっと二つに割れて中から男の赤ちゃんが生まれて来るの~っ!?」

桃太郎の出生については、桃を食べて若返った老夫婦の間に生まれた子供とする説もあるようです。考えてみれば、桃太郎が生まれた時代の日本人の平均年齢は今よりずっと短かった訳で、高齢出産した「お婆さん」は私と同年代かも(^^;。

夫に桃太郎の物語を教えた際、「サル、トリ、イヌ」を英訳しようとして、「chicken」と言ってしまった事があります。言った瞬間に自分でも「何かおかしいぞ?」と思ったのですが、正解はもちろんキジ(英pheasant、独der Fasan)でした・・・。
[PR]
by penguinophile | 2011-07-05 18:36 | 子供 | Trackback | Comments(8)
2011年6月のP
先月出会ったぺもののご紹介です。
母にもらったコウテイペンギンの置物↓
c0076387_5163516.jpg

歯ブラシ↓
c0076387_5195579.jpg

・・・あれれ、これだけ?(^^;
以上。
[PR]
by penguinophile | 2011-07-05 05:20 | ペンギン | Trackback | Comments(0)
  

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て