<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


トリップアドバイザー

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」さんよりコメントいただき、当ブログのハーメルンの記事(こちら)をご紹介いただける事になりました。なんかちょっと嬉しい(^^)。そんな訳でこんな↓バナーを拙ブログのメニューにも貼り付けてみました。

ハーメルン
旅行口コミ情報

リンク先ページの「お役立ちリンク集」の中の「おすすめブログ」の枠内に掲載されています。

旅行情報サイトなんて見たのは久しぶりで、何だかそそられちゃいました(笑)。独身時代は旅行が趣味で、亡き祖母に「世界を庭のように飛び回っている」と言われてしまった私ですが、今や出不精夫と三匹の豚児という足枷がついたお陰でフットワークが超重くなり、世界どころか隣町に行くのですら「旅」という有様。乳幼児連れの外食や旅行は、楽しむよりむしろくたびれてしまうのが現実ですが、子供達はだんだん大きくなるのだし、今住んでいる所からは長時間フライトなしでヨーロッパに旅行した気分になれる(?)ので、暖かくなったら近場でいいので少しずつお出かけを楽しめたらいいなぁ、と思います。
[PR]

by penguinophile | 2012-02-28 01:21 | ご訪問の皆様へ | Trackback | Comments(0)

寒中見舞い

ここのところドイツは昼間でも氷点下の寒さです。ハンブルグでは川面が凍って町中でスケートができちゃっているとか!?かつては毎年の光景だったが、最近ではめったにない現象だそうです。天気はそう悪くないのですが、寒さに強いはずのゲルマン人でさえひるむ程の冷え込みらしく、うちの子供達が通っている幼稚園でも外遊びは控えているようですし、これまで雨が降ろうと雪が積もろうと決行されていた森遠足も今週初めて中止になりました。冷凍幼児が出来ちゃっても困るというところでしょうか(^^;。一方、私はこの寒さを逆手にとって、冷凍冷蔵庫の掃除をしましたが、ベランダに出しておいた冷凍食品が融けそうな気配は全くありませんでした。霜取りをして掃除をした庫内に食料品を戻した途端に玄関チャイムが鳴り、電力会社の人が「修理のため家の電源を落とします。復旧はいつになるかわかりません。」30分早く言ってくれれば~!と思いつつ、また冷凍冷蔵庫の中身を全部ベランダに戻しました。実はここ一ヶ月ほど電気の調子がおかしく、いきなりふっと暗くなったりしており、階下のお宅では電気器具が壊れる事態にまでなったので、調べてもらっていたのです。どうやら漏電の恐れがある状態だったとの由で、ひやりとしました。

こう寒いとついひきこもりがちになりますが、先週末はBad Lippspringe(過去記事参照)まで足を伸ばしました。流水は凍っていませんが、周囲はカチカチ。
c0076387_19362048.jpg

c0076387_1936185.jpg

c0076387_19362174.jpg

c0076387_1936237.jpg

冷え性の私は、就寝時に子供の頃は電気あんか、大人になってからは電気敷き毛布のお世話になっていたのですが、子供と同じ布団で寝るようになり電気敷き毛布は使えなくなりました。そこで現在愛用しているのが湯たんぽ。
c0076387_19362413.jpg

上の写真は今年買った息子達の湯たんぽです。幼児に湯たんぽを使わせるのは、低温やけどの心配があるのみならず、興味本位に蓋を開けてマットレスに水をこぼされたら困るので避けたかったのですが、私の湯たんぽを子供達が気に入って取り合いになってしまったので、やむなく子供用にも購入する羽目になりました。ドラッグストアdmで去年見かけたペンギンの湯たんぽ(過去記事参照)を買おうとしたものの店頭に見当たらなかったので、しかたなく他のデザインを買いました。子供の頃に使っていた水枕に似ていますが、キャップはネジ状になっています。フリースのカバーにはdmのベビー用品自社ブランドの名前がついていますが、湯たんぽ本体は私の物と同じFashy社製です。Fashyはドイツの湯たんぽでは最大手のメーカーで、日本にも輸出されているようです。たまたま娘のお食事エプロンもFashy社製でしたが、こちらはすぐに汚れた上に破けて使えなくなってしまったので、お勧めできません。日本で母に買ってもらったコンビ製品の方がずっと良かったです。

こちらは最近うちに来た「長靴を履いた猫」のぬいぐるみ。地元紙に猫の湯たんぽが当たるという懸賞が出ていたので応募したら、なぜか副賞のぬいぐるみが当たってしまいました。↓
c0076387_2011147.jpg

まぁ乳幼児が三人もいるのでぬいぐるみでも嬉しいんですけどね。
c0076387_19362177.jpg

目下ハイハイ全盛期!
[PR]

by penguinophile | 2012-02-11 19:40 | 徒然 | Trackback | Comments(2)

2011年12月、2012年1月のP

先月、先々月に出会ったぺもののご紹介です。

Sさまよりご提供いただきました。KasselにあるデパートKaufhofのショーウィンドウの、シュタイフのぬいぐるみを使ったディスプレイで発見されたP。
c0076387_4332425.jpg

ちなみに私の住む町にもKaufhofはありますが、デパートのレベル&サイズ的に、新宿の高島屋じゃなくて柏のそごう以下って感じ(妙な表現ですが、何となくわかってください・・・)。ショーウィンドウはレゴの電車だったので、息子達は喜んでいたけれど、私はシュタイフの方がいいなぁ~。

ちえさまよりご提供いただきました。グリーティングカード↓
c0076387_4335843.jpg

c0076387_434090.jpg

これは面白い!写真ではわかりにくいかもしれませんが、ぺちゃんこに畳んで封筒で送れる形状なのに、ちゃんと立体的にガラス玉っぽくなるのです。↓
c0076387_4335362.jpg

c0076387_433573.jpg

c0076387_433584.jpg

ペンギンじゃないカードも可愛かったからついでにご紹介。↓
c0076387_4351386.jpg

シールとブロックとマグネット。長男がこれはレゴだから自分のだと言い張りましたが、「ママのだからあげない」と突っぱねました。別にケチで言っている訳ではなく、長男の遊び道具にしてしまったら、娘のお腹に入っちゃいますからね~。危険キケン。↓
c0076387_23383878.jpg

ベネッセ通信教育こどもちゃれんじより。↓
c0076387_436127.jpg

c0076387_4425237.jpg

以下自力。
ずいぶん前に入手したのにご紹介し忘れていたようです。子供用品バザーで買った服。↓
c0076387_4361476.jpg

c0076387_4361672.jpg

やはりぺ物のシーズンは夏と冬ですね。薬局などのショーウィンドウにもP。↓
c0076387_4372851.jpg

c0076387_438761.jpg

c0076387_4372423.jpg

c0076387_4381061.jpg

c0076387_438947.jpg

民家の窓にもPデコ。↓
c0076387_4394585.jpg

c0076387_440718.jpg

ちなみに12月にはうちの窓にも、以前に日本で買ったこれ↓を貼りましたが、周りにコドモの手形がたくさん付き、ペンギンの手足は見るたびに位置が変わっていましたよ(笑)。
c0076387_4402369.jpg

幼稚園では木曜日から翌週月曜日まで本を借りられるのですが、今週末は長男がぺ物を借りてきてくれました。↓
c0076387_4404282.jpg

動物モチーフの家族用カレンダー、1月はたまたまペンギンでした。↓
c0076387_441420.jpg

でも今年はペンギンのカレンダーがないなーと思っていたら、1月に入ってから値下がりしている棚で発見して購入。↓
c0076387_4412410.jpg

c0076387_4414363.jpg

レジでの会話。
「2ユーロ95セントになります。」
「え?同じシリーズのイルカのカレンダーは1ユーロ95セントですよね?」
「でもペンギンは2ユーロ95セントです。私が値段をつけたんじゃありませんから。」
・・・こういう台詞に違和感を覚えなくなったら、「ドイツに馴染んだ」と言えるのだろうか?(苦笑)

以上。ご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました。
[PR]

by penguinophile | 2012-02-05 04:43 | ペンギン | Trackback | Comments(2)
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29