<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
入学式
9/5、長男が小学校に入学しました。
c0076387_4474328.jpg

逆円錐型の入れ物はSchultüteと呼ばれており、ドイツでは新入生の象徴のようです。市販品もありますが、うちの場合は幼稚園がお膳立てをしてくれたので母子で一緒に作りました。中には文房具や玩具やお菓子が入っています。ランドセルは男子用と女子用でデザインがはっきり別れており、長男がパパと選んだのは何と「狼とコウモリと吸血鬼城」柄(--;;)。夫は下の子供達に使い回すつもりらしいが、女子にこの柄を強要するのはやめてくれ~。と言っても今は気に入っている(羨ましい?)ようですが、二歳児にはさすがに大き過ぎ。↓
c0076387_4213526.jpg

セットで140.25ユーロでした。↓
c0076387_4474773.jpg

学校からリストを渡されて30点ほどの学用品を準備しました。
c0076387_4475745.jpg

入学式当日、まずは小学校を運営するカトリック教会でミサがありました。若い女性が二人前に出てきたので、「カトリックなのに女性の神父さん?」と不思議に思ったら、どうやら違うプロテスタント教会の牧師さんだったようです(いったいなぜ?)。子供向けの説教らしく、「私は休暇に帽子と傘とショールを持参しました。日差しを避ける帽子も雨を避ける傘も寒さから身を守るショールも、全て神様が与えたもうた物♪」とかいう内容でした(たぶん)。賛美歌を歌ってお祈りを唱え(もちろん私は聞いているだけ)、牧師さんが新入生達に祝福を与えました。ミサの後は隣にある小学校の校庭で、先生方と上級生達が新入生とその家族を迎えてくれました。体育館で校長先生の挨拶を聴き上級生の寸劇や歌を鑑賞してから、新入生は担任の先生達に名前を呼ばれそれぞれの教室で初授業。親は一時間ほどコーヒーとお菓子で談笑してから教室に行き、担任の先生の挨拶で終了。全部で2時間ほどでした。
c0076387_448112.jpg

↑長男が持ち帰った時間割はなんと先生の手書き。しかもほとんどが×印で内容不明。SpはスポーツでRuは宗教かな?一年生の授業は7:55~11:30ですが、昼食と宿題を含む学童保育に申し込んだので、お迎え時間は15:00(金のみ14:00)~16:30になります。これまで通っていた幼稚園から少し離れた小学校なので、知り合いは一人しかいませんが、入学式から一週間、どうやら楽しく通えているようです。一足先に隣の幼稚園に転入した次男も毎日元気に通園中。二人とも慣れるまで大変かもしれないけど、その調子で頑張ってね!

More...後味が悪かった話
[PR]
by penguinophile | 2013-09-13 04:50 | 子供 | Trackback | Comments(6)
  

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て