昼のお弁当

c0076387_19391438.jpg

Mittag Bento Box 9.70ユーロ(約1050円)也。場所(ドイツの田舎町)と内容(味噌汁、お茶付き)を考えれば、十分納得の行くお値段です。ちなみに裏巻は6つあったんですが、写真を撮るより先に長男に食べられました(^^;。

私が住んでいる町にはSUSHIレストランが一軒あり、「カナダ人親方の下で修行したトルコ人大将が握っているが結構美味しい」と聞いてはいたものの、これまで何となく足が向きませんでした。でも昨日ふらりと入ってみたら、まともじゃありませんか!(←注:褒め言葉です。) カウンターのガラスケースにネタが並んでいるのがまた妙に「寿司屋」っぽかったです(笑)。大将もウェイトレスさんも感じが良く、お客さんは常連さんが多かったようです。思いがけずなかなかゴキゲンなランチタイムになりました♪
[PR]
by penguinophile | 2010-09-03 19:33 | 徒然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://pygoscelis.exblog.jp/tb/15061388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ○さん at 2010-09-07 15:51 x
写真を見る限りではとてもおいしそうだよ~
それはそちらの「田舎」なんだよね、今度チャンスが合ったら行ってみるので詳しい住所なんかまた教えてね!
うちは寿司は最近は自宅ばかり。
魚屋で刺身を15ユーロ買えばたらふく寿司が食べられますよ  
我が家は大食家ばかりなのでコレが一番経済的なの~(苦笑
Commented by penguinophile at 2010-09-07 17:09
○さんさま:
このお店はAn der Alten Synagoge広場にあります。Domから東に徒歩2分くらいかな。あんまり過大な期待を抱かずに訪れるのが、美味しく感じるコツかも?(笑)
「魚屋で刺身を15ユーロ」って、ドイツの普通の魚屋さんで買ったお魚?青空市場では結構新鮮そうなお魚も見るんだけど、私はまだ生で食べてみた事はありません。うちも既に大食家ばかりで、食べ盛りにはどうなる事やら・・・
Commented by MOMO at 2010-09-09 01:37 x
大都会のこちらでは、お寿司屋さんの数は多けれど、かなり怪しいお店ばかり。まともなお店はやっぱり、日本人経営のお店です。でもね~~~、この間、15ユーロのランチ「幕の内弁当」を食べたら、ご飯がこつこつ、固かったの。怪しいお店だと、「こんなもんでしょう・・・」と思っても、日本人経営のお店だと、許せな~~いと評価も厳しいのです。
Commented by M at 2010-09-09 09:07 x
普通においしそうなお寿司です〜。
和食を習うのにカナダ人親方に入門するというのが面白いですね。まあ日本でフレンチを日本人シェフに習うのと同じと言えばそうか。しかし湯飲みの絵柄は日本ではまずお目にかからないものですね〜(^^;;。
ところで、お昼は10ユーロくらいが相場ですか?いや、独逸の方のお昼の予算はどのくらいなんだろうと思いまして。昼たくさん食べて夜はあまり食べないとか事情が違いましたっけ。
Commented by penguinophile at 2010-09-13 22:21
MOMOさま:
日本人経営の店だとつい厳しい目で見てしまいますよねー。しかし東京で1500円の「幕の内弁当」のご飯がこつこつ固いより許せない気がするのはなぜだろう(笑)。自国の食文化を海外に紹介する店なら、それなりの覚悟でちゃんとした味を提供して欲しい、という気持ちもあるのかもしれません。
Commented by penguinophile at 2010-09-13 22:31
Mさま:
いやぁ、ここはドイツですから、ドイツ人親方に習ったならわかるんですが、なぜカナダ人だったのだろう?ちょっと謎(笑)。でも「SUSHIが流行っているから中華料理屋をやめてとりあえずSUSHI屋にしてみた」とかいう商売目的だけではない、寿司に対する愛がなんとなく感じられるのが嬉しいお店でしたよ。湯飲みの絵柄、すごいですよね。成田空港の土産物屋でしか見たことないかも・・・あれ?待てよ?もしやうちの夫も同程度にベタなおちょこを持っていて、「さすがガイジン!」と妙に感心?したような記憶がうっすら(笑)。ちなみに妙な浴衣も持っていて、カーニバルで着たことが(苦笑)。
ドイツ飯の昼食は「主菜+野菜+ジャガイモ」の皿が10ユーロ前後というのが一つの目安かなぁ。自宅での夕飯は「パン+ハム+チーズ」でも、レストランに行けば夜もやっぱり「たくさん」食べる人が多いんじゃないでしょうか。


ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
ご訪問の皆様へ
徒然
お出かけ
ペンギン
子供
言葉、亜細亜
結婚滞在諸手続
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

鍵コメさま: おぉっ!..
by penguinophile at 23:39
ちゃこさま: そう、謎..
by penguinophile at 00:05
ちゃこさま: そうなの..
by penguinophile at 00:04
ちゃこさま: うーん、..
by penguinophile at 23:57
ちえさま: 私も単純に..
by penguinophile at 23:53
ペンギンに”耳”?謎~~~
by ちゃこ at 12:33
ギムナジウム…現実にある..
by ちゃこ at 12:20
心優しいS夫人、お悔やみ..
by ちゃこ at 12:02
待ったよ...。 しか..
by ちえ at 00:21
ちえさま: そう、ここ..
by penguinophile at 16:44

お気に入りブログ

流されて、めんそーれ♪
7つの海を渡る?猫(日本...
デンな生活
一日一歩 Schritt...
東風にのって
ドイツで生きる ~Kom...
黒い森の白いくまさん
虎ママの独逸日記

外部リンク

検索

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て