Fokus Japan

今週水曜日の晩、スイス人おじさんカメラマンが日本を旅するドキュメンタリー番組を観ました。
番組内容紹介と見逃し配信はこちら↓
Web配信はドイツ国内だけかもしれませんし、期限もあるでしょうが。春香クリスティーンさんがこのおじさんとカラオケに行き「津軽海峡冬景色」を熱唱するシーンも!二人のおしゃべりはスイスドイツ語なので、標準ドイツ語がボイスオーバーされています(笑)。

ドイツのテレビがニュース以外で取り上げる日本ネタは、私が見た事も聞いた事もないようなぶっ飛んだ話題が多く、これを見たドイツ人はいったい日本をどんな所だと思うのだろう?と首をかしげる事もあります。でもこの番組は、日本の多面性をうまく捉えていたように思います。その原因はたぶん、地理的にかなり移動した事、知り合いを伝って普通の日本人の日常生活を覗いた事、そして職業体験に挑戦した事。思い出せる限りでキーワードを上げると、

東京(花見、ラーメン、カラオケ、魚屋、地下アイドル)
富山(温泉)
女川(津波被害、市長、漁業、老人ホーム)
東京(新幹線の清掃)
富士吉田(手打ちうどん)
京都(合気道、カプセルホテル、禅寺)
大阪(出会いバー、能面)
沖縄本島(デモ、民泊)
石垣島(木製船)

ね、なかなか面白そうでしょう?

さて、うちの冷蔵庫が壊れて一ヶ月以上が経ち、食材はベランダで保管している我が家ですが、明日やっっっっっと!新しい冷蔵庫が届く事になりました。いくらクリスマスと年末年始があったとはいえ、「在庫あり、即納可」で購入した商品が届くまでに一ヶ月以上かかるって、どーゆーこと?途中で何度かお店に電話しましたが、携帯電話の番号を伝えても記録されておらず、「メーカーに電話して確認のうえ折り返しかけ直します」と言ったきり連絡が来なかったりとか、まぁさすがのドイツクオリティだよな!と嫌味の一つも言いたくなる状況でした。これで明日も届かなかったら笑うしかないよ。

壊れた冷蔵庫に磁石で貼ってあった古いメモをさっき剥がしたら、裏面のレシートに印字された日時がなんと!娘が産まれた15分後でした。私は全身麻酔の緊急帝王切開手術中でしたから、買い物をしたのは長男を幼稚園に送った帰りの夫と次男でしょう。助産師さんが夫に連絡がつかずに困っていた頃、本人は呑気にスーパーで野菜を買ってたらしい・・・いちおうケータイを所有してはいるんだから、妻が朝から陣痛促進剤を投与されるとわかっている日くらいは電源入れて持ち歩こうよ・・・と今更ながら改めてタメイキをつきました。先日、義母から電話で「息子もスマホの使い方を覚えて、天気予報とか調べられるようにした方がいい。penguinophileのスマホで練習させられないか。息子世代ならまだ覚えられるはずだ。」と言われたので「もちろん覚えられるでしょうけど、そもそも本人にやる気がない」と答えておきました。

[PR]
トラックバックURL : https://pygoscelis.exblog.jp/tb/29079528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by penguinophile | 2018-01-12 23:23 | Trackback | Comments(0)