親馬鹿日誌:脅迫状

昨日はサッカーW杯日本vsポーランド戦がある時間帯に、ちょうど町の中心部で子供の習い事があったので、待ち時間に勇んでパブリックビューイングに向かいました!・・・が、画面に映し出されていたのはなんと!「セネガルvsコロンビア戦」でした・・・orz 。ポーランドが次に進めない事がわかっていたためか、日本vsポーランド戦は一般のチャンネルでは放映されなかったようです。そんな訳で、日本戦が煮え切らない試合だった事は、後になってネットで知りました。一昨日のドイツvs韓国戦で「ドイツがキーパーまで総出で攻めに出た隙に、韓国ががら空きのゴールにシュートを決めた」衝撃の場面が頭に残っていただけに、日本の時間稼ぎプレイを想像して「オトナの世界っていろいろと難しいやね」と思ってしまいました。それにしても、ドイツが一次リーグで敗退し、日本が決勝トーナメントに進出するとは、誰が予想したでしょう。予選の内容がどうであれ、日本チームをまた応援させてもらえるのは有り難いです。

閑話休題。娘(7歳2ヶ月)からラブレターをもらいました。↓
c0076387_06295351.jpg
「まま162.png162.png だいすき!162.png162.png162.png162.png162.png

私の喜び方が足りなかったのか、引き続き脅迫状が渡されました。↓
c0076387_06305986.jpg
「まま らぶらぶして!
 そうじゃないとしんじゃうんだもん。
 それはやだでしょー145.png

確かに娘に死なれるのは嫌だ。なので、盛大にラブラブ(ハグ)しておきました。

一方、次男(9歳0ヶ月)からは、こんな質問をされました。

次男「地球はどうやって出来たの?」
私「その質問は誰に聞くかによって答が違うだろうね。教会の牧師さんに聞いたら『神様が一週間かけて創った』と答えるでしょう。科学者に聞いたら『大きな爆発で出来た小さな粒が集まって出来た』と答えるでしょう。」

こうやって改めて文字にしてみるとかなりテキトーですが、私としては精一杯わかりやすく答えたつもりだったのです。が、しかし。引力を説明しようとして「モノとモノはこんな風に引っ張り合っているんだよ~」と次男をハグしたのがまずかったらしい。

次男「つまり地球はラブラブパワーで出来ているんだね!162.png162.png162.png

・・・なんか更にものすごく大雑把な理解になってしまったような気がするのだが、いいのだろうか?まぁとりあえずいいか。目がキラキラしてて可愛いから。そのうち学校でちゃんと教わってくれたまえ・・・(忍耐力不足の育児放棄)

長男(11歳0ヶ月)は、既に学校でちゃんと教わったのか、あるいは学校の近くにある児童図書館で次々と借りてくる図鑑本で読んだのか、「いや、そういう事じゃなくてさ」と説明しようとしていましたが、当の次男が既に興味を失っていました(^^;。

ちなみに長男は児童図書館に置いてある図鑑本は既にかなり読み終わってしまったらしく、最近はなぜか『名探偵コナン』の漫画を借りてくるので、父子4人が読んでいます。当然ドイツ語訳ですが、今日は「黒い五円玉3枚で『ごくろうさん』ってどういう意味?」と聞かれ、翻訳の限界を感じました。
c0076387_06312025.jpg
この表紙↑を見て驚いて「この人、誰だか知ってる?」と聞いたら、「リョーマ・サカモト」という返事が返ってきました。コナン君に日本の偉人を教わる事になるとは予想だにせず。

先週は肌寒いお天気で寒がりの私は薄手のダウンジャケットまで着てしまいましたが、最近また暑くなってきました。次男と娘は、一緒に寝るぬいぐるみの数が多過ぎると暑いと気付き、新たにシフト制を導入。↓
c0076387_06320273.jpg
今日は次男がお友達の家にお泊りに行っているのですが、シフトに入っているぬいぐるみは私が代わりに添い寝するべきなのでしょうか。ぬいぐるみの働き方改革が試行中の我が家でございます。

[PR]
by penguinophile | 2018-06-30 06:36 | 子供